日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉

お申し込み特典

チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉

1個

¥28,500(+10% ¥31,350

特急便&予約便

送料無料 日本製

街でも、旅でも、背中でチョコを語る。

世界中を飛び回るチョコレートバイヤーみりさん。その経験とアイデアをぎゅっと詰め込んだコラボバッグの最新作は、なんとシリーズ初のリュック! お客さまから直接リクエストをもらったことがきっかけで、企画がスタートしました。せっかくなら、チョコ好きの皆さんと一緒に楽しめるものを!ということで、まるで板チョコを背負っているようなデザインが完成。本革フラップだけでなく、ショルダーストラップにもチョコの型押しをほどこした、凝った作りになっています。甘くかわいいデザインながら、A4書類が収納できる便利なサイズ。サイドポケットにはチョコレートバイヤーの必需品、ペットボトルも入ります。充実のポケットや、まち幅を調整できるスナップボタンなど、細やかな工夫がいっぱい。みりさんが「私も使いたいから」とデザインと機能にこだわった、ほかにはない特別なリュックになりました。

現在の商品状況
 あと8

■素材 / 表地:アクリル100%、牛革 ショルダーストラップ:牛革・ポリプロピレン100% 裏地:綿100% 金具:スチール(真ちゅう古美(ふるび)メッキ)
■サイズ / 縦約31.5cm(フラップ含まず)、横約28cm、まち幅約12cm、ショルダーストラップ:全長約66~84.5cm(調節可能)
※外ポケット:2個 内ポケット:4個
※型押し柄の出方は、商品により異なります。
※2020年6月に発売した新モデルです。
(日本製)

  • お申し込み締め切り:2020年9月14日(月) お届け時期:2020年8月下旬~9月下旬
  • この商品は、送料無料でお届けします。

DETAIL

  • 日本職人プロジェクト|チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉
  • 日本職人プロジェクト|チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉|ショルダーストラップにもチョコの型押しをほどこしました。ショルダーストラップにもチョコの型押しをほどこしました。
  • 日本職人プロジェクト|チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉|充実のポケットや、まち幅を調節できるスナップボタンなど、細やかな工夫がいっぱい。充実のポケットや、まち幅を調節できるスナップボタンなど、細やかな工夫がいっぱい。
  • 日本職人プロジェクト|チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉|特別に板チョコ柄の刻印型を作りました。特別に板チョコ柄の刻印型を作りました。
  • 日本職人プロジェクト|チョコレートバイヤーとコラボ! チョコレート型押しで誂えた 本革遣いタウンリュック〈チョコレートブラウン〉

会社でたまたま隣の席になって

こんにちは、日本職人プロジェクトリーダーの山猫です。

今回ご紹介するのは、チョコレートバイヤーとして20年以上活躍するみりさんと一緒につくった新作鞄です。


チョコレートバイヤーみりさんは、チョコレートバイヤー歴20年以上、「チョコで世界中を笑顔にしたい」と毎年現地に足を運び、数々のレアチョコを発掘しています。


みりさんとの鞄づくりの物語は、会社(フェリシモ)でみりさんと私山猫の席がお隣さんになったところから始まります(たまにレイアウト変更があって席替えするんです)。みりさんとは、面識はあるけど一緒にお仕事をする機会がなかったのですが、隣の席になってからは気軽にお話するようになりました。山猫の担当する鞄などのサンプルができあがるたびに「これ、どう思います〜?」と一緒に商品のサンプルチェックすることも。


みりさんは革製品も鞄も本当に好きなので知識も豊富。彼女が鞄を企画したら絶対によい物が生まれるはず、いつか一緒に理想の鞄をつくってみたいな~と思っていました。そんな矢先に、みりさんから「山猫くん、実は私……、作ってもらいたい鞄があんねん。よかったら作って!」とひとこと。以心伝心で驚きました(笑)


今思うと、ソーシャルディスタンスの時代だったら、この鞄は生まれてなかったかもしれません。それはともかく、隣の席のみりさんとの鞄づくりがスタートして、2009年に最初のモデル「バイヤーのお仕事鞄(初代モデル)」が誕生しました。

新作 チョコレートラバーに捧げる本革遣いのタウンリュック

みりさんとのコラボということで、2012年に始まった「チョコレート型押し」のシリーズは今でも大人気。まるで板チョコそのもののような本革長財布は、デビュー当時に生産が追いつかないほど注文が爆発して、ご予約いただいても一部の方にはお届けできない事態になるほどでした。(残念な思いをさせてしまった方、その時は申し訳ありませんでした)


そんなチョコレート型押しシリーズに新たに加わったのが、初登場の「本革遣いのタウンリュック」です。ジャーン!

リュック1

このリュックは、いままでの鞄づくりの始まり方とは違い、お客さまからのリクエストがきっかけでした。最近では全国各地でセミナーを開催しているみりさん。その会場で、お客さまから直接リクエストをいただいたそうです。


チョコレート好きの方からのリクエストならば、たっぷりのチョコレート愛でお返ししなければ!と、まるで板チョコを背負っているようなデザインに。さらに、みりさんも「私も使いたいから!」と、得意の実用性をプラス。

リュック2

こだわりのチョコ柄をストラップにも型押し。

リュック3

充実のポケットや、まち幅を調節できるスナップボタンなど、細やかな工夫がいっぱい。

リュック4

サイドポケットにはミニサイズのペットボトルを入れてもOK。


またひとつ、誰かひとりの「欲しい!」を形にして、ここ以外どこを探してもないスペシャルな鞄を完成させることができました。チョコレートラバーたちの定番リュックになればうれしいなあ、と思っています。

ページのトップへ

日本職人プロジェクト

システムメンテナンスのため、8月10日午前0時~7時の間、フェリシモウェブサイトがご利用できません。ご了承くださいませ。