日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

IEDIT[イディット]  大人にちょうどいい ハンサムサマープリントの接触冷感開衿シャツ〈ブラウン〉

IEDIT公式インスタグラム

IEDIT[イディット]  大人にちょうどいい ハンサムサマープリントの接触冷感開衿シャツ〈ブラウン〉

お申し込み番号:744864

1枚

¥4,600(+10% ¥5,060

定期便 ジャストワン

モードなプリントシャツは、いかが?

シャツ特有のきちんと感もありながら、抜け感も ?この夏注目のボタニカルプリントシャツを大人仕様で。開衿&ボクシーシルエットのトレンドを踏まえつつ、女性らしさを印象づけるとろみ素材やドロップショルダー、洗練されたブラウン×ネイビーのカラーリングで、イディットらしいモードな雰囲気に仕上げています。すそはインでもアウトでも。はおって着るのもおすすめです。

サイズ
※左下のサイズ表をご確認ください。
数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

●素材 / ポリエステル100%(接触冷感) ※洗濯機洗い可
※総合サイズ表も併せてご覧ください。
※半袖
※ポケット付き
※柄の出方は商品により異なります。
※この商品は、お申し込みいただいた月だけお届けします。
(中国製)

  • ■FROM IEDITプランナー
    ―生地の厚さ:とろみのある、接触冷感の薄手の布はく素材です。
    ―透け感:ほぼありません。
    ―伸縮性:ありません。
    ―コメント:大人シックに夏らしい華やぎをプラスできる、接触冷感が気持ちいいオープンカラーシャツです。

お届けパターン:ジャストワン

■ 掲載画像の商品を1回だけお届けします。
■ 次月以降のお届けはございません。

●サイズSMLLL3L
身幅(約/cm)57606366.570
総丈(約/cm)61.562.563.564.565.5

総合サイズ表を見る

商品レビュー

ペンネーム:スタッフF.A
身長:162cm
体形:普通
ふだんのサイズ:SかM
着用サイズ:M

さらっとしていてゆとりがあり、着心地がよかったです。ひじにかかる半袖で、丈はヒップが半分隠れるくらいでした。透け感はありませんでしたが、私は衿の開き具合が少し気になったので、インにタンクトップやキャミソールなどを着てもいいかなと思いました。

ペンネーム:スタッフA.Y
身長:150cm
体形:普通
ふだんのサイズ:SかM
着用サイズ:M

Mサイズを着用しました。とろみ素材で着心地が良く、暑い夏にぴったりだと思います。透け感はないので安心して着られます。

商品レビューをもっと見る

Shopping Guide お買い物ガイド
定期便とは

定期便は、お申し込みいただいた商品を、色柄・デザイン違いで毎月1回お届けするのを基本とした販売スタイルです。ファッションアイテムは、ご自身でワードローブを編集しやすいよう、ご希望のデザイン・カラーを一度だけお届けする「ジャストワン」商品を中心にご案内。それ以外の「毎月お届け」の商品(~の会)は、お届けするデザインをフェリシモにお任せいただいています。
欲しいものを選ぶ「ジャストワン」の楽しさ、箱を開くまで届くデザインがわからない「毎月お届け」のワクワク感。両方あわせてお楽しみください。
ジャストワン以外の「毎月お届け」の商品をお申し込みの際も、 もちろん1回だけでお届けをストップしてもOKです!

欲しいものを選ぶ楽しさ。

ご希望のものを、お申し込みのあったその月だけお届けします。
まさにコレ!が欲しいときに。

ドキドキ、ワクワクの楽しさ

どんな色が届くかな?毎月の箱を開くワクワク感をお届けします。
毎月、自分にプレゼントが届く感覚でお楽しみください。

Q&A よくあるご質問

?「~の会」 は、1回始めるとやめられませんか?

いいえ、やめたいときにやめられます。1回だけのお買い物でももちろん大丈夫です。

1回だけ(ひとつだけ)申し込みたいときは?

インターネットでお申し込みの場合、「次月ご注文フォーム」に、ご購入いただいた「~の会」が表示されています。インターネットでご案内の期限内にその数量欄を「0」にしてご連絡ください。翌月のお届けをストップします。(「ジャストワン」は1回限りのお届けのため表示されません)
1回だけ、商品ひとつだけから、お気軽にお申し込みください。

?デザインは選べませんか?

ワンパターン、ジャストワンはデザインをご指定いただけます。それ以外の商品は、お届けするデザインや順番はフェリシモにおまかせいただいています。思いがけない発見や、新しいスタイルが見つかることも。

ページのトップへ

IEDIT[イディット]