フェリシモ >  IEDIT[イディット] >  牧野紗弥×IEDIT コラボレーション ママカジュアルコーデ

人気モデル 牧野紗弥×IEDIT コラボ ママカジュアルコーデ人気モデル 牧野紗弥×IEDIT コラボ ママカジュアルコーデ

大人気モデル牧野紗弥さんとIEDITのコラボ、待望の第三弾が登場。
モデルとして母として女性として活躍する牧野さんが
新たに提案してくださったのは、きちんとしたい日もデイリーにも活躍する
ネイビーセットアップとネイビーパンプス。
「ママだって、“きれい”でいたい!」をかなえてくれる、
牧野さんが着こなすIEDITママカジュアルコーデにもご注目ください。

牧野紗弥

PROFILE 牧野紗弥 @makinosaya 雑誌『VERY』の大人気モデルとして抜群のセンスを発揮しながら、テレビやラジオ、WEBなど、多方面で大活躍。多忙な中でも家族と過ごす時間を大切にしながら、3児の子育てにも奮闘中。

  • Collaboration items & Special interview Collaboration items & Special interview
  • 牧野さんコラボ、はや第三弾。今回もありがとうございます!
    今回のネイビーのセットアップ、パンプスも大ヒットの予感です。
    こだわりポイントや着こなしのポイントなど、聞かせてください!
    今回のコラボも、わたしの「こうしたい!」を詰め込ませていただいて、ありがとうございます。第一弾のパンツコーディネイトセット、第二弾のドレスシャツコートに引き続き、今回もやっぱり一番こだわりたいと思ったところは、「いろんなシーンで使えて、たくさん着まわしできること」です。

  • 働くママたちにとって、仕事をしながら子どもの学校行事のことを考えるのって、本当に大変だと思うんです。学校説明会、面接、保護者会、参観日などなど……だから「これさえあれば!」のきちんと感がある一着を提案したくって。でも「きちんと」だけじゃなく、ちょっとずつイメージを変えて、たくさん着まわせるセットアップにしたい、女性らしさもほしい、と思って今回はスカートセットアップにしました。

    学校行事などの「母活」や仕事だけじゃなくって、「ほどよくきちんとした格好」が必要なシーンってたくさんあると思うので、幅広い年齢の方に似合うように企画を進めました。そして、ワントーンコーデでより上品な印象に仕上げてくれる機能性も抜群なパンプスも作りました。

  • まずはセットアップのこだわりポイントから。「きちんと服」といえばブラックを思い浮かべる方も多いと思うのですが、あえてネイビーにしました。ブラックよりも着まわしの幅が広くて、ブラックよりもおしゃれ見えするんですよ。ネイビーはアクセサリーとの相性もとてもよくて、上品に見せたいときはゴールドのアクセサリー、カジュアルに見せたいときはシルバーのアクセサリーを合わせると、どちらも素敵に着こなせます。

    とにかく本当に着まわしがきくんです。華やかさがほしい日には、トップスはアウトで、ウエストリボンを結び、ペプラム風のシルエットに。おなかまわりをカモフラージュしながら腰位置を高く見せてくれるので、スタイルがよく見えますよ。

  • STYLE 1

    きちんと感がほしい日は、トップスをインして、シンプルなワンピース風の着こなしに。清楚な雰囲気を印象付けられるはず。

  • STYLE 2

    トップスだけをパンツにも合わせやすい丈感にしているので、いつものデニムをはくだけで上品カジュアルスタイルに。トレンド感のあるドロップショルダーや、身ごろの切り替え&タックで、華奢見えも着映えもばっちりです。リボンはその日の気分でつけても外しても。足もとをネイビーパンプスでまとめると、女っぽさもおしゃれ度もアップしますよ。

  • STYLE 3

    スカートだけでももちろん使えます。シンプルだけどほどよいフレアーシルエットで、品よく脚をカバーしてくれるひざ下のミモレ丈にしているので、お手持ちのシンプルなニットやTシャツに合わせるだけで、通勤もOKな上品スタイルが完成します。

  • STYLE 4
  • まだまだ語らせてください、こだわりポイント!
    トップスは、開きすぎないネックラインにして、後ろ姿にも女性らしさを抜かりなく、涙開きのアクセントを付けました。 袖は少し太めの七分袖にして、ロングシーズン着やすく、手首を見せて女性らしさもプラス。

  • 素材は、上質感があって、織り方で少しだけ伸びるジョーゼットなので、きれい見えするのに窮屈感のないらくちんな着心地です。仕事をしていると、職場に服を持っていって着替えて学校へ、なんてことも多いので、しわになりにくいものを選びました。洗濯機洗いもOK。子どもの行事って、上の子と下の子が重なったり、同じ時期にいろんな行事があったりして、着る頻度がとても高かったりするので、おうちで洗えて乾きやすいのってすごく重宝するんです。そこも大きなこだわりです。

  • ウエストリボンと、スカートの前ウエスト部分には繊細なステッチを入れているので、シンプルながら高見えするポイントになっています。

  • スカートは、はきやすくて長い時間着ていてもらくなように、ゴムを入れました。でもきちんと感があってトップスをインしてもきれいに見えるように、ゴムは後ろサイドにだけ。絶妙なバランスに仕上げました。

  • あるとないとじゃ大違いのポケットもしっかりつけました。子どもと出かけると、おやつのゴミや使ったティッシュを突然渡されたり、そんなことがしばしば。ポケットは必需品です。

    おしゃれに見えて着映えも着まわしもかなえる最強のセットアップです!

  • 続きまして、ネイビーパンプスのご紹介。最初、パンプスは白がいいな、シルバーも合わせやすくて素敵だしな、と悩んだのですが、セットアップに合わせてワントーンコーデがおしゃれにきまって、ブルーデニムやホワイトパンツなどカジュアルアイテムとも合わせやすい、スエードタッチのネイビーを選びました。

  • セットアップとワントーンコーデにすることで、アクセサリーやバッグで印象に変化をつけやすいようにしています。何よりワントーンコーデの強みは、上品で好印象!スタイルもよく見えること!なんです。

    もちろんシルエットや機能にもこだわっていますよ。すっきりしていて今っぽい、でも「指の股が見えて恥ずかしい!」ということがない、ほどよく浅めの履き口にしています。

  • ヒールも、あんまり高いと疲れてしまうし、太すぎても細すぎてもバランスが難しいので、高すぎず低すぎず、歩きやすくて安定感もあって、美脚見えも考えて(わがまま!)このタイプの5cmヒールにしました。

  • 履き心地へのこだわりも抜かりなく! スポーツシューズによく使われている高反発スポンジの中敷きにして、つま先部分は前滑りしにくいようにメッシュ素材にしています。

  • かかと部分はクッションを入れているので、パカ脱げや靴ずれしにくいようになっています。

  • くにゃっと曲がりやすくて、滑りにくいソールなので歩きやすくて疲れにくいんです。意外と気になるヒールのカツカツ音対策で、ヒールの先は消音タイプにしましたよ。我ながら、至れり尽くせりの出来!

  • 忙しく走りまわるママにうれしい機能をできるだけ盛り込みました。本当にツカエル逸品ですよ。

  • ------
    母活だけじゃなく、オフィスシーンにもばっちり。もちろんふだんにも活躍する、名付けて「マキサヤネイビー」のスカートセットアップ&パンプス、ぜひたくさん使ってくださいね!

  • Collaboration items & Special interview Collaboration items & Special interview
  • 牧野さんコラボ第二弾、今回もありがとうございます。ドレスシャツコート、
    素敵に仕上がりましたね。こだわったところなど、お話を聞かせてください!
    こちらこそ、ありがとうございます。第一弾のときもそうだったのですが、やっぱりこだわりの一番は「いろんなシーンで使えること」ですね。イディットを見てくださってる方の中にもたくさんいらっしゃると思うのですが、働くママって、お仕事だけじゃなくて、子どもとのお出かけや、学校の行事、ママ友たちとのお付き合いなど、いろいろなシチュエーションをこなさないといけないじゃないですか。なので、シーンに合わせてとにかくいろいろと着まわせるお洋服を提案したい、と思ってこのアイテムを選びました。

  • ワンピースって、一枚でコーデが決まるので、らくちんなアイテムじゃないですか。でもただらくちんなだけじゃなくて、きちんと感のあるコーデもできるように衿付きのシャツ素材にして、前開きにすることでコートのようにも使えて、ウエストマークしてドレスアップもしやすいように共布のベルトも付けました。

  • いつものデニムとロンTに軽いコートとしてさっとはおるだけで、季節感と今年っぽさをプラスできます。

    前のボタンを留めて、ウエストで共布ベルトを結べば、お仕事にも使えるきちんとワンピとして着こなせます。合わせる小物をちょっぴり遊んで、レディーな雰囲気を楽しむのも素敵です。

    カジュアルな気分の日は、ベルトなしでイージーでシンプルなシャツワンピとして着るのがおすすめ。細身のパンツやレギンスと合わせるだけで、こなれたコーデを楽しむことができますよ。

  • シルエットや丈感は、何度も調整して、リラックスして着られて重ね着もしやすいように、でもルーズな感じにはならないような、絶妙なややゆるオーバーサイズに仕上げました。寒くなったらインにタートルニットを合わせるのもおすすめですよ。
    第一弾のセットアップのときもそうだったのですが。やっぱり後ろ姿にもこだわりたかったので、印象的な大きなタックをあしらって、アクセントにしています。

  • 衿を少し高めにしたり、カフスを長めにしたり、ベルトの裏側は黒にしたりと、ちょっとハンサムな要素をプラスしたのもこだわりです。あ、あと何かと便利なポケットもばっちり付いていますよ。

  • 前のボタンを留めて着たときに脚さばきがいいように、すそをラウンドにしています。こちらはちょっとフェミニンな要素かな。

  • どんな柄やカラーにするか、本当に悩んだのですが、手抜き感がなくて着映えして、かつコンサバ感(わたしがずっと好きなスタイル)もあって、トレンド感も欲しい……ということで、モノトーンのグレンチェックを選びました。きれいめにもカジュアルにも合わせやすいチェックです。あ、あと洗濯機オッケーですよ。やっぱりお手入れらくちんはハズせませんよね。

  • 本当に着まわし自在! ロングシーズン、たくさん着ていただけるアイテムに仕上がりました! ぜひみなさんに手に取っていただけたらうれしいです。

    ------
    牧野さんのふだんの生活やお洋服選びについてなどを伺った、第一弾コラボ&インタビューもご覧ください。

牧野紗弥×IEDIT コラボレーションアイテム第一弾登場!「こんなのが欲しい!」を詰め込んだ万能で使いやすい最愛アイテム♥ コラボ第一弾&スペシャルインタビューはこちら
牧野紗弥が着る 最旬ママカジュアルコーデ
牧野紗弥

PROFILE 牧野紗弥 @makinosaya 雑誌『VERY』の大人気モデルとして抜群のセンスを発揮しながら、テレビやラジオ、WEBなど、多方面で大活躍。多忙な中でも家族と過ごす時間を大切にしながら、3児の子育てにも奮闘中。

IEDIT トップページへ