フェリシモ >  IEDIT[イディット] >  人気スタイリスト福田麻琴さんと作りました【IEDIT】

FUKUDA MAKOTO × IEDIT 人気スタイリスト 福田麻琴さんと作りました人気スタイリスト 福田麻琴さんと作りました

ちょっと特別な“普通の服„ 着回し、たくさん楽しんで下さいね!

今まで着ていた服が「なんだかしっくりこなくなってきた」と、感じたことはありませんか?
そんなIEDIT世代の女性たちの心に寄り添う服とスタイルを、
大人気スタイリスト福田麻琴さんからご教示いただく、夢のコラボ企画が実現!

福田麻琴さん

FUKUDA MAKOTO 福田麻琴さん @makoto087 女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストして活動。フランス留学の経験も。洗練されたカジュアルスタイルに定評がある。一児の母。

  • スタイリスト福田麻琴さんコラボ、第十一弾の登場です。今回の新作は「サステナブル」がテーマ。リサイクル素材を使ったレディーなシルエットのミディコートと、トルコオーガニックコットンを使った毎日着たいリブニットを作りました。暖かさや心地よさにほのかな女っぽさをきかせて、冬のスタイルにつや感をくれる、おしゃれな2アイテムができました!

  • ITEM 024
    ITEM 024

    モードで大人っぽくてレディーな雰囲気!
    サステナブル素材のやさしいミディコート

  • この冬は、ちょっとボリュームのあるシルエットのコートと、シンプルでとにかく使いやすいニットのトップスが欲しいな……と思っていて、毎日の生活の中でも耳にすることが増えてきた「サステナブル」な素材で作れたら……ということで企画を進めました。さっそく、ひとつめのコートからご紹介いたしますね。

    ふわっとした高い衿と、ゆったりとしたテントラインをベルトでウエストマークするデザインが印象的な、ミディ丈のコートです。暖かさや着心地のよさに加えて、袖を通すときや着ているときにも、気分が上がるようなシルエットにしたいなと思ったんです。

  • ザ・定番! と言うより、今回は少し新鮮なシルエットなので、カラーは合わせやすくて安心感のあるブラックをセレクトしました。この生地、リサイクルポリエステルなんです。テカテカ、シャカシャカしすぎない、ほどよい光沢感が上品でしょ。

  • サステナブルなポイントはもう一つ。それがこちらのふんわり軽やかなリサイクル中わた。暖かいけれど、着ぶくれしないように、何度も量を調整して絶妙なボリュームに。

  • 高めの衿は、立てて着るとマフラーがいらないくらいの暖かさです。衿を折って着ると、端が丸いデザインなので、顔まわりがやさしげな雰囲気になりますよ。(やさしさ、大事! 笑)

  • おすすめの着こなしは、共布で作った細めのベルトでウエストマークしたスタイル。シルエットにメリハリが出て、パンツスタイルでもほどよくエレガントで女っぽい印象になりますよ。気になるおしりを隠しつつ、腰の位置が高く見えるので、スタイルアップ効果も期待できそうでしょ?

  • 続いては、さっとはおったコーデをご紹介。細ベルトを後ろで結んで、前を開けて着るとこんな感じ。いつものニットとパンツにはおるだけで、広がりすぎないテントラインがアクセントになって、ちょっとモードなカジュアルスタイルが完成します。

  • ワンピーススタイルにはおるとこんな感じ。きりっとシャープなブラック×シルバーのボタンやファスナー遣いで、コーデが甘くなりすぎず、バランスよく仕上がります。(ボタン&ファスナー仕様は風を防いでくれて、暖かさも◎!)さてさてここからは、こだわりのディテールをどんどんご紹介いたしますよ~。

  • 袖口は、テントラインとバランスが良いようにやや広めなのですが、心配ご無用、内側にリブをしのばせているので、風が入りにくくなっております。そしてサイドはファスナー開き仕様になっていて、着こなしによって抜け感を作ったり、電車に乗ったりしてちょっと暑いな、というときの暖かさ調整にも便利。

  • 肩まわりはラグランスリーブで、アームホールもゆったりめにしているので、動きやすくてボリュームのあるニットなどの上にはおるのもらくちんです。ポケットは直線的なデザインですっきりと。大きめなのでいろいろ入れて、ちょっとそこまで手ぶらでお出かけもできちゃいそう。

  • わた入りなのに、ステッチは内側だけで、外側はシームレス。すっきり着られるこだわり仕様です。

  • さてさていかがだったでしょうか、おしゃれを楽しみながら気負わずに、環境のことも考えたサステナブルなコート。いろいろな着こなしが楽しめる、新定番の一着になってくれそう。ぜひお試しくださいね!

  • ITEM 025
    ITEM 025

    トルコオーガニックコットンのなめらかさに
    うっとり! 絶妙に女っぽいリブニット

  • 続きましては、サステナブルなニットトップス。トルコのエーゲ海に面するイズミール地方で、農場を自社経営する紡績工場で作られたコットン糸を使用しております。

  • イズミ―ル地方は、エーゲ海からの海風が広大な畑に流れ込んで害虫や乾燥を防いでくれる、オーガニック栽培に適した地域だそうです。あぁトルコ、エーゲ海。海外旅行へ早くいけるようになったらうれしいですね。(ぜひ、トルコに思いをはせながら着てくださいね)環境にやさしいだけではなく、肌心地もなめらかで、やわらかで、素肌に着たいほどのやさしさ。

  • ぱっと見は、シンプルなリブニット。でもシンプルなアイテムほど、こだわりがいがあるというもの! まずは着た感じを……

  • リブニットですが、ピタピタになりすぎないように気を付けた、つかず離れずの絶妙シルエット。

  • 前・横・後ろはこんな感じです。丈感は長めにしていて、アウトして着るとおしりが隠れる安心丈で、サイドのスリットをアクセントにしています。

  • 続いてのこだわりは、ネック。リブニットと言えばタートルネックを想像される方も多いと思うのですが、おすすめはこのハイネック。しわやぽつぽつ……いろいろと気になるネックラインを隠してくれつつ、ほどよく抜け感のある高さにしております。切り替えがなるべく目立たないように編み立てて、すっきり見える工夫もプラス。

  • 一枚で着るのはもちろん、重ね着用にも活躍します。秋口から春まで、ロングシーズン使いやすいのもハイネックのよいところ。

  • 実は今回のコラボで一番こだわったのはここかも!? というのがこの袖口のスリット。オンライン会議のときに頭に手を当てて考えるしぐさをしつつ、ちらっと手首を見せちゃったりなんかしちゃったりして(笑)“あざとさ”プラスの計算高いニットに仕上げちゃいました。

  • 一枚でもいさぎよくきまる、大人っぽいカラーラインナップ。やさしい&使えるリブニットができました! ぜひたくさんそろえて、ロングシーズン、ヘビロテしていただけたらうれしいです。

福田さんとのコラボ企画担当 IEDITプランナーHのコメント

IEDITは「どちらも大切は美しい」をモットーに、「どちらか」しか選ばないのではなく「どちらも」大切にして、限りある時間の中で、素敵に、美しくありたい。そんな人によりそえるような服づくりをしていきたいと思っています。
新商品の企画会議で、わたしがぜひコラボしたいと提案したのが、福田さん。その理由は、30代も後半にさしかかってきて、今まで着ていた服がなんかしっくりこなくなってきたなーと思うことが増えてきたときに、福田さんの「38歳から着たい服」というとても素敵な一冊に出会ったからです。
第一線でスタイリストとして活躍されながら、一児のお母さんとしての顔を持つ福田さん。
ベーシックだけど、きちんとしていて、大人っぽさや女性らしさもあるスタイリングに定評のある福田さんといっしょに商品を作れたら、きっとIEDIT世代のお客さまたちに響くアイテムができそう、と思い、アプローチしたところ、ご快諾いただいてコラボ企画が実現しました。
実は、福田さんは、IEDITやリブ イン コンフォートでも、よくスタイリングをお願いしているスタイリストさん。フェリシモのことをよく知っていてくださるし、いっしょにお仕事をさせていただいたスタッフは、みんな福田さんのファンになってしまうほど、スタイリングはもちろん、笑顔やお話もとっても素敵な方。
どのコラボアイテムも、福田さんのこだわりがたくさんつまっていて、本当に使えて、いろいろなコーデに使えて、しかもおしゃれな仕上がりです。ぜひ、次回もお楽しみに。

IEDIT トップページへ