痛いおしりも暑いおしりも。

マルサ

敷くだけでいつものいすが快適に!高弾性素材とハニカム構造の体圧分散ゲルクッション

残暑長そうな今年の暑さ。相変わらず在宅勤務も続く昨今。家で仕事をするとPCの前にはりつく時間が長く、おしりが痛いぞ……。
そんなときに出会ったのがこれ

クッションを使用した時の図

実験データに弱い私。体圧が分散されるらしい。じゃ私の尻痛もこれで解消?

パッケージ

ということで、さっそく届きました。箱のコピーがすごい!
「水に浮いたような座り心地」!らしい……。

本体とカバー

はい、こんな感じ。ハニカム構造というのかな。思ったよりしっかりしている素材。私の重い体重もしっかり支えてくれそう。同じような色ですが、こちらはカバー。おしゃれ度低いけど、機能的な印象。

沈み込み過ぎないのがいいね。

はい、座ってみました。水の上に座っているような……とは言い過ぎでは。
でもほどよく分散している感じはする。いつもよりおしりしびれず。私の体重をハニカムちゃんたちがみんなで支えてくれいる感じ。沈み込み過ぎないのがいいね。

「痛いおしり」と「暑いおしり」を解決したい人、いかがでしょうか。

おしりが痛いからという理由で選んだこのクッション。座り心地以外にも通気性もよい。在宅ワークで使おうと思っていたが、この酷暑で「おしりが暑い問題」が急浮上。すっかりオフィスの暑さ対策の1つになっている。
ちなみに、この綿素材のペチパンツもおすすめ。届いたときはおばあちゃんが着てそう、と一瞬ひるんだが、履いてみると……汗でスカートがはりつくこともなく、快適。
「痛いおしり」と「暑いおしり」を解決したい人、いかがでしょうか。


※ペチパンツは売り切れとなりました。(2020年9月3日時点)

SHARE

マルサ
どんな時も愉快でクスッと笑えることを探そう!時々年齢にサバをよみながらもたくましく生きる女。

この偏愛ライターの記事一覧へ

偏愛ノートカテゴリ