初夏の楽しみ、梅ジャム作り

あの人の素敵暮らしを拝見 2020.07.01

こんにちは、料理創作ユニットGomaの中村亮子です。

6月から7月にかけて、何よりも楽しみにしているのは梅の登場。
まだかたい青い梅は梅酒やシロップに、小梅はカリカリ梅 にと楽しい「梅仕事」の時期ですが、
私が必ず作るのは梅のジャム。

完熟した黄色い梅を煮て作ったジャムは自分の中で1、2を争う大好きな味で……
これがないと夏を乗り切れないと言っても過言ではありません。
 

梅ジャムが好きな理由

何よりその甘酸っぱさ。食欲のない暑い時に一口食べるとピリッとした酸っぱさに目が覚めます。
だからもっぱら夏の朝は、この梅ジャムをのせたトーストやヨーグルトを食べ、
疲れた時は、炭酸割りを飲んで……と、梅ジャム頼みの夏の過ごし方。

当然ひと夏を越すとジャムの在庫はなくなることが多いので、多めに作って冷凍したりもしています(でも1年は持たない)。

ご存知の方も多いと思いますが、梅のクエン酸は新陳代謝を上げ、老廃物をからだから出してくれる女性にはうれしい効能ばかり。
おいしいから食べてるだけですが、これを知ってるだけでおいしさも膨らむ気がします(笑) 
 

梅ジャムの作り方

さて、では梅ジャムの作り方をご紹介しますね。
作る準備段階からその喜びは始まっていて、家に帰ると部屋全体に追熟中の梅のいい香りがするのが大好き。
梅がゴロゴロとあるのを眺めているだけでもしあわせです。
梅によって味が変わることもあるのですが、それもまた自然の恵みということで楽しんでいます。
 

 《準備》 ※作り始める2~3日前
まずは黄色い梅を平らに広げて追熟させます。梅ジャムはできるだけ完熟梅の方がおいしい。
時期や気候にもよりますが、大体2~3日で良い感じに全体が黄色くなります(様子を見ながら傷む前に始めましょう)。

《作り方》
1)計量とヘタ取り
まず、梅の実を計量して、その65~70%の重量のお砂糖 を用意。
それから梅の実をやさしく水洗いして、たっぷりの水に2~3時間つけてから竹串でヘタを取ります。
梅酒などではていねいに拭き取る作業がちょっと手間だけど、梅ジャムに関してはこの後煮るので必要ありません。
 

 2)アク取り
たっぷりのお湯を沸かして海の実を泳がせます。
私はここは一粒づつていねいにお湯の中に入れてあげる。
そうするとお湯の中に落ちた梅の実がポコン、と浮かんでくるのがかわいいのです。
アクを捨てて少し煮たら、水を少しだけ残して捨てます。

3)煮る
お砂糖の半量を入れてゴムベラでやさしくひと混ぜし、中火にかけます。
梅の実が柔らかくなるまでには下茹でから数えて15~20分くらい煮れば良いでしょう。
大きめのトレーなどに梅の実だけ取り出して少し冷まし、粗熱が取れたら手で種をとりのぞきます。
 

 4)煮つめる
鍋に実を戻し入れ、残りのお砂糖を加え混ぜてから弱めの中火にかけます。
アクをすくいながら15~20分程煮詰めます。焦げないようにたまに耐熱性のゴムベラか木ベラで混ぜてあげること。
冷めると固くなるのでゆるいなってぐらいでちょうど良いです。
さあ、出来上がり。
 

《保存時の注意》
煮沸消毒したビンに入れる場合は熱々のものを入れてふたをすると密閉されます。
ビンが足りないとか多く作りすぎた場合は粗熱をとってからフリーザー用のビニール袋に入れて冷凍すると、
好きな時に解凍して食べれます。

出来立ての梅ジャム、ぜひお味見くださいね。 
甘酸っぱい、少しピリッとした梅ならではのジャム。私は3口ぐらいは食べちゃいます。
 

活用いろいろ

ちなみにほとんどの手づくりジャムにも言えることですが、チャツネの代わりに カレーに入れたりもできますよ。
あとオススメはシンプルに茹でた鶏むね肉などに合わせるとちょっとした前菜にもなります。
色々とご活用くださいね。

<梅ジャムを作るときのポイント>
・梅からは酸が出るので、ホーロー鍋やステンレス鍋で煮ること。アルミや鉄鍋はおススメしません。
・お砂糖は何でもいいのですが、グラニュー糖→スッキリした甘さ 、上白糖→しっかりした甘さ、きび砂糖→コクがある甘さ、のように味が変わります。お好みの味を見つけてください。ちなみに私はグラニュー糖派。

Profile

Goma中村亮子さん

Goma中村亮子さん

料理創作ユニットGoma / 岳泉会
食をテーマに活動する料理創作ユニットGomaを従姉妹のアラキミカと一緒に主宰。雑誌、書籍、webや広告など媒体での食や雑貨の作品発表、もの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。また山と温泉を愛する岳泉会メンバーとしてのんびり登山を楽しむ。Gomaの著書に『Gomaのゆかいなこども雑貨』(文化出版局)、レシピつき絵本『へんてこパンやさん』シリーズ(フレーベル館)など多数。岳泉会著書は『よくばり温泉マウンテン』(パイインターナショナル)。