手づくりクリスマス

あの人の素敵暮らしを拝見 2019.12.11

こんにちは
暮らしの装飾家のミスミノリコです。

私の住む山形県鶴岡市は
初雪も降り、
とうとう冬がやってきました。

最近の楽しみは、ご近所の温泉に行くこと。
お湯がよくて本当に生き返ります。

外は寒いですが、
お家の中は暖かくして
手仕事を楽しむ時間を作ってはいかがでしょうか。
今月は、お家で楽しむ「手づくり」について
お話ししたいと思います。
 

最近のお仕事

11月の終わりに、
マスキングテープで有名なmtさんと
お仕事をご一緒させていただきました。

阪急うめだ本店さんでのクリスマスイベントの会場デザイン、
クリスマスのデコレーションやカードの限定キット、
ワークショップを担当しました。

その時のテーマがまさに、「おうちで楽しむクリスマス」。

上の写真は全てマスキングテープでデコレーションしています。
「まねしたい♪」と思ったら
自宅で誰でも簡単に楽しめるよう、
工夫して考えました。
 

クリスマスツリーの壁デコ

こちらは限定キット用に考えた
クリスマスツリーの壁デコです。

このツリーのポイントは幅の異なるテープを使うことです。
お手持ちのテープでもアレンジして
デコレーションしてみてはいかがでしょうか。

丸いシールは電飾やボールオーナメントをイメージ。
ツリーからはみ出すように散らすと広がりが出ます。

このツリーのいいところは
壁面の大きさに合わせてデコレーションできること。

小さな壁にはテープの本数を減らして
三角形を小さくするといいでしょう。
 

こちらは色違い。

色・柄合わせのコツ

全部で3タイプの色違いで作りましたが
共通しているのは、
グレーの細いテープです。
星と「happy holidays」の文字で使用しました。

マスキングテープデコの時、
色・柄合わせに困る方が多く、質問もよく受けます。
実はこうした組み合わせの中では
地味な無地色のテープがとっても重要です。

   同系色の柄 数種
      +
    同系色の無地
      +
 引き締めるような渋目の無地

といった感じで色合わせをしてみてください。
お洋服のコーディネートとも似ていますね。

ーーーーーーー

マスキングテープは手軽な素材です。
貼って剥がせるのが何より魅力。
失敗を恐れずチャレンジしてみてください。
 

大きな壁があれば先ほどのツリーに合わせて、
黒やグレーの無地のテープで
窓枠やいすなどを入れてみてはいかが?
ボールオーナメントの装飾も
壁の上からつるすように入れています。

ここで注意点。
 ・壁の素材によっては壁面を傷めてしまう場合があります。
 ・必ず目立たないところで試し貼りしてみてくださいね。
 ・メーカーによっても粘着力はいろいろのようです。

次回もお楽しみに。

Profile

季節の「暮らしびと」

ミスミノリコさん

ミスミノリコさん

ディスプレイデザイナー/暮らしの装飾家
店舗のディスプレイや雑誌、書籍のスタイリングなどで幅広く活躍する一方でふだんの暮らしに取り入れられる、デコレーションアイデアや手作りの楽しさを発信している。著書として『繕う暮らし』『小さな暮らしのおすそわけ』『繕う愉しみ』(主婦と生活社)がある。また、ダーニングマッシュルームをはじめとした繕いワークショップも各地で開催している。

※「暮らしのBlog」にて内容ご覧ください。