次の旅計画について

あの人の素敵暮らしを拝見 2020.07.22

こんにちは。衣・食・住、暮らしのエッセイを書いている柳沢小実です。

この数か月、世界が分断されたように感じました。
国内はもちろん、日本のパスポートを持っていれば、世界中ほとんどの場所に自由に飛べると思っていたけれど、それは奇跡的なことだったのですね。旅は、世界の平和があってこそ。これまで自由に旅できていたことに、あらためて感謝したいと思います。
 

キーワードは「安・近・短」

今後の旅行傾向は、国内旅行と近場海外の需要が増えると言われています。キーワードは「安・近・短」。たしかに現地の状況が把握しやすく、何かあればすぐ帰ってこられる場所がいいというのは、とても納得できます。遠くに行きたいという冒険心はひとまず横に置いて、しばらくは安心安全な旅をしようというムードが続くのでしょうね。
 

今だから、大切な人に会いたい

私はこの数ヵ月間で家族の大切さを再確認したので、落ち着いたらまずは実家に帰るつもりです。
大切な人に会って無事を喜び合いたい。
帰省ついでに足をのばして、秋田県鶴岡市にお店「manoma」をオープンした、暮らしの装飾家・ミスミノリコさんと物書き料理家・マツーラユタカさんご夫妻にも会いにいけたらと思っています。
 

夫と二人で車に荷物を積んで、のんびりと。私の旅もよりスローになりそうな予感です。

Profile

柳沢小実さん

柳沢小実さん

エッセイスト。日本大学芸術学部写真学科卒業。
暮らしや旅のエッセイを手がける。読売新聞水曜夕刊(隔週)などで連載中。著書も多数あり、最新刊は「これからの暮らし計画」(大和書房)。整理収納アドバイザー1級。

この記事のタグ