山のおやつ

あの人の素敵暮らしを拝見 2020.07.08

こんにちは、料理創作ユニットGomaの中村亮子です。
Gomaの仕事でもおやつ作りはよく考えますし、もともとおやつって響きが大好きです。

山に行くようになってから、おやつに関しても「山おやつ」というカテゴリーが私の中で生まれました。
仲間たちが喜んでくれるのがうれしくて、山行の時はなるべく手づくりおやつを持っていくことにしています。
 

山おやつを意識し始めたきっかけ

山おやつを意識しだしたのは、いちばん最初に行った山頂で食べたドーナツがあまりにもおいしかったから。
ドライブインで買ったドーナツだったけど、淹れたての珈琲と一緒に山の上で食べるおやつはなんて幸福なんだと感動した記憶。
次回からちょっとしたおやつ を前日に作って持っていくようになりました。
 

おすすめの山おやつ

山で食べる上で意識しているのはふだんより少し塩気を強めにしたり、エネルギー量が多い材料を使ったりすること。
山おやつ=行動食なので、疲れた時に塩気や糖分がすぐにからだや頭にチャージできたら最高。そしてもちろんおいしくなくちゃ!
 

よく作るのは焼き菓子系。パウンドケーキやブラウニーなどのケーキ類はお腹にたまるのでうれしい。
スイートポテトは形を作って持っていき、現地でロースターで焼いたりすることも。
おいもやバナナ、ナッツでエネルギーを強くし、黒糖でミネラルを補給、などを考えるのは山おやつならでは。
意外におもしろいんです。

その他クッキー類は食感がホロサクとしたものは口の中の水分を取られてしまうので避けて、
それよりもガリッとしたオートミールクッキーなどがオススメ。
この時は絶対に塩を多めに入れることにしています。

季節によって保存状態も違うので、それも意識。例えばキャラメルやチョコ系は、夏場は溶けちゃうので持っていけない。
その代わり、冷凍した果物やゼリーを持っていくのがお気に入りです。解凍されても半解凍でもおいしいですよ。
 

トレイルミックスを作ろう

季節を問わず持っていくと思わず食べちゃうのは、ミックスナッツに味付けしたもの。
山に行く人は「トレイルミックス」と呼んでいます。
登山やアウトドアで食べる栄養食のことで、 一般的に、ナッツやドライフルーツ、チョコレートなどが混ざった“おやつ”のようなものです。 

ただ単にそれらの具材を合わせただけでもいいのですが、自分好みの配合を考えるのが楽しく、行き着いたのが好みのスパイス入りのトレイルミックス。
おつまみやふだんの生活の栄養補給にも良いので簡単に作り方をご紹介しますね。
 

●Spiceトレイルミックス
 《材料》
ミックスナッツ:100g(お好みのものでOK)
米油: 小さじ1/2
塩: 小さじ1/4弱
シナモンパウダー、クローブパウダーなど: 適量
ドライアプリコット、クコの実、板チョコレートなど: 適量

《作り方》
1)  ミックスナッツを160度に予熱しておいたオーブンで10分焼く。

2 )焼きあがったナッツをボウルに入れ、熱いうちに油を加えて混ぜる。
  油が馴染んだら塩とスパイスを加え混ぜる。広げて完全に冷ます。

3 )割った板チョコレートやドライフルーツなどと合わせて出来上がり。
  湿気やすいので密閉できる袋や容器に入れること。

《ポイント》
塩は少し強めの分量ですので、最初は少しづつ加えて味見をしながら加えても良いと思います。
油は私はクセがない米油を使いますが、菜種油やココナッツオイルなどでもOKです。

スパイスもその日の気分でカルダモンやコリアンダー、黒胡椒など気まぐれに加えますが、シナモンとクローブの組み合わせはオススメです。
ドライフルーツも味の好みや効能(目が疲れやすい人はクコの実、ドライブルーベリーなんかがオススメ)で選んでもいいし、組み合わせは自由自在です。

ただし…..どれもカロリーが高いので(山ではそれが命を救うこともあるけど)、ふだん食べる場合は食べ過ぎに注意です!(笑)
そのまま食べる他、サラダに入れたりしてもおいしいですよ。気軽に作ってみてください。
 

手を抜いてもいいんです。

ちなみに山おやつを持っていくときは、ご飯は買ったお弁当やおにぎりにしちゃってもいいや、という気がします。
全部がんばると大変だから、どこかは手を抜く。

道具類もご飯のものは持って行かずにおやつ関係だけを持っていくとらくちんですしね。
たたむと平たいアルミになるテトラ型の珈琲ドリッパー など、
山道具には摩訶不思議で機能的な道具類がたくさんあるので楽しいです。
 

さて、次回は私のベストオブ料理道具とも言える玉子焼き器についてのお話です。お楽しみに。

Profile

Goma中村亮子さん

Goma中村亮子さん

料理創作ユニットGoma / 岳泉会
食をテーマに活動する料理創作ユニットGomaを従姉妹のアラキミカと一緒に主宰。雑誌、書籍、webや広告など媒体での食や雑貨の作品発表、もの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。また山と温泉を愛する岳泉会メンバーとしてのんびり登山を楽しむ。Gomaの著書に『Gomaのゆかいなこども雑貨』(文化出版局)、レシピつき絵本『へんてこパンやさん』シリーズ(フレーベル館)など多数。岳泉会著書は『よくばり温泉マウンテン』(パイインターナショナル)。