北欧テキスタイルデザイナーと作った『コットンガーゼの大判マルチスカーフ』

HOT INFORMATION 2020.06.24

こんにちは。
フラウグラットスタッフです。

春先にスタートしました
フィンランド在住のテキスタイルデザイナー島塚絵里さん監修の『コットンガーゼの大判マルチスカーフ』企画、ついに完成しました!

アンケートでたくさんの回答をいただき人気だった
『“METSAMARJOJA”~森のベリー』。

ホワイトベリー / ブルーベリー / ピンクベリー
の3色展開です。

デザインされた配色がこちら。

綿100%ガーゼ素材に「森のベリー」をプリントして完成した商品がこちら!
やわらかな素材感に、色合いがとてもいい感じです。
 

大判サイズなので、頭に巻いてターバンにしたり、首に巻いてスカーフとして使ったり……
使い方は自由!洗うほどにふんわりやわらかな風合いも素敵♪
 

 

 

以下島塚さんからのメッセージです。

「夏になると、フィンランドの森には、 ブルーベリー、ラズベリー、コケモモ など、たくさんの実がなり、家族でベ リー摘みを楽しみます。小さな宝石 のようなベリーたちをちりばめたス カーフができあがりました。フィンラン ドの魔法のような夏の森の雰囲気を お届けできたらうれしいです」

島塚さんには今月から「ちょこワザ」「素敵暮らし」にも登場いただきます。

この『コットンガーゼの大判マルチスカーフ』を使った
「テキスタイルで暮らしを彩る 手づくりパンと北欧の週末」   
の記事も合わせてご覧ください。

みなさまもお楽しみに。
 

Profile

島塚絵里さん

島塚絵里さん

ヘルシンキ在住のテキスタイルデザイナー。
2007年に移住し、アアルト大学でテキスタイルデザインを学ぶ。マリメッコ社のアートワークスタジオでデザイナーとして勤務したのち、2014年より独立。現在はマリメッコ、サムイ、キッピスなど国内外のブランドにデザインを提供している。Pikku Saari(コッカ社)というテキスタイルブランドをプロデュースしている。サントリー、オールフリーのCMの衣装デザインを担当。2018年、宮古島にオープンしたHotel Locusのオリジナルテキスタイルをデザイン。