お家で作れる寒天おやつ

フラウグラット流ちょこワザ 2020.03.23

こんにちは、料理創作ユニットGomaの中村です。

今回はとっても簡単な「寒天おやつ」をご紹介します。

ゼリーは作ったことあるけど寒天はないなーって人、
結構いるかもしれません。
でも大丈夫!
冷蔵庫で冷やし固めないといけないゼリーに対して
常温でも固まる寒天は作りやすくて失敗が少ないんですよ。
 

用意するもの

寒天の基本材料は水分、寒天粉、砂糖の3つ。
これにトッピングでフルーツなども加えられます。

水分は例えば100%果汁ジュース、甘酒など。
最近はアーモンドミルクもオススメ。

道具類は小鍋、ゴムベラ、型になりそうなバット。
ジュースだけで作って型抜きするのも楽しいし、
フルーツを入れて見ため美しく美味しい寒天を作るのもいい。
寒天粉さえあれば、その時々お家にあるもので作れちゃいます。
 

作り方

1)

ジュース類200ml、寒天粉4g、砂糖大さじ1を火にかけゴムベラで混ぜます。
沸騰しそうになったら弱火にして2分かき混ぜます。
 

2)

水に濡らしたバットに注ぎます。
 

3)

トッピングをする場合は上にのせたりします。
細かく刻んで最初からバットに入れておいて寒天液を注いでもOK。
 

4)

型で抜いたり、包丁で切り分けて完成!
 

型抜き作業は小さな子どもも楽しく一緒にできますよ。
 

5)

作った寒天をお皿に並べて完成!
アイスやあんこ、果物と一緒に食べても美味しいです。

 ----------------
 《寒天の味の組み合わせ例》
  ※左写真上から時計回りに
 ・100%ブドウジュース
 ・甘酒×いちご
 ・アーモンドミルク×黒蜜×バナナ
 ----------------

Profile

Goma中村亮子さん

Goma中村亮子さん

料理創作ユニットGoma / 岳泉会
食をテーマに活動する料理創作ユニットGomaを従姉妹のアラキミカと一緒に主宰。雑誌、書籍、webや広告など媒体での食や雑貨の作品発表、もの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。また山と温泉を愛する岳泉会メンバーとしてのんびり登山を楽しむ。Gomaの著書に『Gomaのゆかいなこども雑貨』(文化出版局)、レシピつき絵本『へんてこパンやさん』シリーズ(フレーベル館)など多数。岳泉会著書は『よくばり温泉マウンテン』(パイインターナショナル)。