flufeel

みんなで解決

実は話

Q.11 ブルーデイのとき、サニタリーショーツを使いますか?

ブルーデイ(生理)のときに、サニタリーショーツを使いますか? 限られた期間しか使わないサニタリーショーツですが、やっぱりみなさんは使っているのでしょうか?

サニタリーショーツ使ってる?使っていない?

 

毎月のブルーデイ。サニタリーショーツを使っていますか?のアンケート。結果は、74%の方がサニタリーショーツをはいているとお答えをいただきました。ほとんどの方が使用しているんですね。そして残り26%のはかない方の理由も気になりますね。

生理用のショーツなんだから、はくのは当たり前。

ブルーデイのときにサニタリーショーツを使用されいてる方は、「モレが気になるのではいている」というお声が多かったです。また、「モレても普通のショーツよりも汚れが落ちやすい」というお声も。防水布仕様でモレ防止とからだにフィットする工夫がされているサニタリーショーツは、生理中にはくのは当たり前のようです。ナプキンを使用するのに『ずれない』『よれない』という安心感もあり、手放せないという方が大半でした。はいていて安心のショーツは必需品ですね。

 

はかない、はけない理由とは?

それでは、はいていない方のご意見はというと、「防水布がどうしてもむれて苦手で使わない」「サニタリーショーツのシャカシャカした感じがあんまり好きではないので」と、防水布が苦手という声がチラホラ。生理中はブルーな気持ちになるのに追い打ちをかけるような不快感はとにかくストレスですよね。「サニタリーショーツはむれるし、締め付けがきつすぎて皮膚が負けてしまいます」とはかないのではなく、はけないという方も。これは辛いですね。「むれてかゆくなるので、通気性のいいソフトガードルで代用しています」と、サニタリーショーツじゃないけれどヒップをしっかりホールドできるショーツをはいているというお声もありました。また、「タンポンとナプキンを併用しているので、モレが気にならない」と、必要がないのではかない方もいらっしゃいました。

 

はいていて安心だけど、使い分けする案も。

使用されている人もされていない人も、共通して感じていた悩みは、はいているときのむれでした。はいている方も、むれるけどモレるのが嫌だからはいているというお声が。「夜だけはいている」や「1日目~3日目までははいている」と、気になるときだけはくというご意見も。私もむれて、かゆくなりやすい肌質なので極力はかない派ですが、『はかない』でいるのもモレるんじゃないかというストレスを感じるので、経血の多い時などは使用しています。「昼間はラインが気になるのではかない」などシーンによって使い分けする方もいました。自身の生活やサイクルにあわせて使い分けるのはいいアイデアだと思います

 

ブルーな気持ちを少しでも減らしたい!

生理中は、気分が落ちこみやすかったり、体調や肌が敏感な日が続きます。本当、女性って大変です。みなさん、なんとかやり過ごしているようですが、憂うつになる日だからこそ、サニタリーショーツもこだわりたい!ふだん遣いのショーツもですが、シーンに合わせて使い分けできるようなサニタリーショーツ選びをしてみようかな。と、お声を聞いて思いました。気軽にトライできることから、少しでも気分アップしましょう~。

 

▼不安理由No.1 モレには重ねて対策を 【大きな防水布で万が一に備えるペチパン

▼ふだんよりデリケートだから、ゴムなしでくい込みにくい【肌にとろける素材のサニタリーショーツ

▼ナプキンのずれやシルエットも気になる方に 【サニタリー版お尻流れガードショーツ

▼「そろそろ?」にも使える   ショーツ感覚で快適 布おりものシート】

▼ブルーデイを快適にする サニタリーアイテムはこちら▼

 


イラストレーター 福場さおり
下着選びの基準は機能重視。年齢と共に変わってゆくからだを下着でなんとかしたい。気になる商品は試さずにいられない、そんな悩める大人世代のネット通販大好きイラストレーター。


聞かせて みんなの実は話