flufeel

みんなで解決

実は話

Q.9 Vライン(アンダーヘア)のケアしてる?

エチケットとしても定着しつつあるVラインのケア。エステに通うの? 自己流でケアしてる? なかなか話さない内容ですが、こっそり教えてください。

 

ケアはめんどうくさい?

 

アンケート結果は、ケアしている人、してない人がほぼ半々ぐらいでした。アンダーヘアは服を着てしまえば見えないだけに、そのままにしていてもたいして気にならないところ。露出をする機会がなければ「ケアはめんどうくさいからしない」し、「どうすればよいのかがわからない」という率直なご意見も。

どんなケアをしていますか? ケア方法

 

ケアしている方で一番多かった方法は『脱毛サロン』36%でした。昔よりも値段がリーズナブルだし、お手軽な感じでハードルがさがりましたよね。私も随分前にワキの脱毛と一緒に「ケアしておくと楽ですよ」とサロンスタッフの方にオススメされてVラインのケアをしました。その後、手間いらずで楽です。


次にご意見の多かったのが『カミソリ』20%。ムダ毛ケアの定番ですね。はみ出たところを剃る簡単なケアですが、「すぐ伸びる」「伸びはじめるとチクチクする」というデメリットが。
他にもカミソリが苦手な人は『ヒートカッター』『ピンセット』でのケアをしているようです。

『ピンセット』を選んだ方は13%。「白髪が出てきてるので、抜いてます」とのご意見がありました。アンダーヘアの白髪って気になりますよね。気分の問題ですが抜きたくなります。 1、2本抜くのにピンセットは便利。水着になる、温泉やジムでの着替えで、人前で下着になることがなければ、ケアはしなくてもいいかなとも思いますが、下着からはみ出さない程度にちょっとだけケアするならピンセットは便利ですよね。
また、同じく13%の『ヒートカッター』は、ピンセットよりも広範囲のケアもできるし、カミソリのようにチクチクしないから肌に優しそう。毛の長さの調整やボリュームを減らしてスッキリさせるには、細かいところまでていねいにカットすることができるヒートカッターはいいですね。

 

本音は「めんどう」、ケアしてみるとメリットも

下着からはみ出さない」ためにしているケアばかりのようですが、「ムレが気になり手入れをするようになりました」「生理中の不快感をなくすために」と、下着に隠れる部分を快適にするためにケアしているというご意見も多かったです。すきバサミで切る」という方もいて、量を減らして、下着に隠れる見えない部分のムレ対策をしているようです。脱毛だけではなく、長さや量の調節も重要ですね。

 

 

Vラインやアンダーヘアのケアは、半数の方がしていないという結果でしたが、同じくらいケアしている方も多く、ひと昔前よりもケアが定着してきたようです。ケアしている方のご意見で、ケアすることで「快適になる」ことがわかりました。「プロにお任せ!」とまではいかなくても、ちょっと手間ですが、用途にあった道具でケアするのもいいかも。見えない部分でも、『快適』にしたいですね。

▼ビギナーさんでも安心 ガイドブック付きVライントリマーはこちら▼

▼定期ケアにおすすめ ちくちくなしで整えるVライントリマーはこちら▼

 


イラストレーター 福場さおり
下着選びの基準は機能重視。年齢と共に変わってゆくからだを下着でなんとかしたい。気になる商品は試さずにいられない、そんな悩める大人世代のネット通販大好きイラストレーター。


聞かせて みんなの実は話