きれいの解決策が見つかる下着・ランジェリー・インナー・美容雑貨の通販ならflufeel [フラフィール]

flufeel[フラフィール]

プランナーコラム 実は話

Q40.ブラキャミって何枚持っている?

ブラジャーよりもストレスなく着ることができるブラキャミ。
着けたときの窮屈感や締め付けがなく、らくに着ていることができるブラキャミを持っていますか?
みなさんに何枚持っているのか聞いてみました

ブラキャミって何枚持っている?


アンケート結果は、
3~5枚持っている方が26%
と一番多く回答をいただきました。
次に多かったのは、
ブラキャミを持っていない方が23%でした。

続いて、
5~7枚の方が21%、
1~2枚の方が16%、
8枚以上の方が14%
という結果になり、全体で見るとブラキャミを持っている方が半数以上でした。

ブラキャミを持っている方の着るときに気を付けていることやこだわりを、持っていない方の理由など、みなさんからいただいたお声を見ていきましょう。

ブラキャミはどんなときに着ている?

ブラキャミを愛用されている方は、
休みのときはブラキャミでリラックスしています。」、
らくチンなので家で過ごす時、またスーパーだけの外出時にはブラキャミで過ごしています。」、
自宅時間が増えたので、リラックスするためにブラキャミを愛用するようになりました。」、
家にいるときはらくに過ごしたい。
休日のヨガ等に使用するので。
と、 仕事のないときや、リラックスしたいお休みのときなどに使用するというお声や、

夜はブラキャミです。」、
ナイトブラとして使用しています。」、
夜寝るときパジャマの下に着ます。
と、寝るとき夜のくつろぐときにブラキャミを着るというお声が。

仕事で外にいるときはブラジャー、リラックスタイムはブラキャミと、オンとオフで使い分けしている方が多いようです。

季節やシーンによってブラジャーと使い分けています

ブラキャミと、ブラジャーを使い分けている方のなかで、
夏の暑いときに着て仕事をします。」、
夏はブラジャーのストラップが見えていないか気にするより、最初からブラキャミを着る方が好き。」、
夏場に重宝してます。汗をかいたときにブラキャミひとつで着替えがらくなので。」、
春夏はブラキャミを着用して重ね着の枚数を減らし、少しでも涼しくしている。
と、 夏の暑い日のインナーにブラキャミを使用している方がいらっしゃいました。


海外旅行に行く時はブラキャミです。長時間のフライト中にはとてもらくちんです。」、
旅行の時に持参するのにらくなので。
と、 旅行の時に、荷物を減らすため長時間の移動でストレスがないように着ているというお声もありました。

また、
年一回の健康診断の時にレントゲン撮影がらくです。」、
レントゲンやMRIの予定の日にも便利ですね。」、
病院での検査で、ブラキャミだと着たまま受けることが出来る!
と、 健康診断のときに着用しているというお声も。

病院で検査を受けるときに、ブラジャーの着脱のわずらわしさがないブラキャミは本当にらくですよね。私が初めてブラキャミを着たのがこの健康診断でした。着たままで受けれると教えてもらったときは、なんて便利なんだと驚きました。それ以来、病院に行くときはブラキャミです。

ブラキャミはこれだからいい!

ブラキャミを持っている枚数が多い方は、
らくだから毎日ブラキャミ。」、
着ていてらくなので最近はもっぱらブラキャミ派です。
と、 ブラジャーからブラキャミに変えてしまったというお声が多かったです。

締め付けが無く、ブラジャーよりらく。」、
ブラキャミに抵抗感がありましたが、着てみると窮屈感がなくて、以前より着用するようになりました。
と、締め付けがなくて、着ていてらくだからというお声や、

ブラジャーのワイヤーが痛いのでブラキャミです。」、
ブラジャーは痛いのでブラキャミ愛用してます。
と、 ブラジャーの締め付けやワイヤーの痛さがストレスでブラキャミを着るようになったというお声もありました。
ブラキャミのらくさを知るとついついブラキャミばかりを着てしまいますよね。

持っていないのはこんな理由

ブラキャミを1枚も持っていない方は、
サイズの合うブラキャミがないので一枚も持っていません。」、
バストサイズが大きいので、からだに合うブラキャミがありません。」、
胸が小さいため、ちょうどフィットするサイズがない。
と、 サイズがないから1枚も持っていない方や、


胸が大きいのでしっかり受け止めてくれるブラジャーが好きです。」、
ブラキャミは落ち着かないのでブラジャー派です。」、
気に入っているブラジャーがあるので。
ブラキャミよりは、ブラジャー派 の方も。


しっかり定位置にいて欲しいから、しっかりしているブラジャーの方が安心。」、
フィット感などあまりよくなく、イメージが悪くなってしまいました。」、
あまり着け心地が良いのに出会ったことがない。
と、ブラキャミの着用感が気になるから持っていない方もいらっしゃいました。
ブラキャミの締め付けのないらくさが逆につけ心地の悪さになってしまいました。
サイズ展開が少ないブラキャミよりも、自分にあったサイズを選べるブラジャーの方が、バストをしっかり支えてくれるので安心です。


胸が垂れていく不安と自分の体型の変化が気づきにくいので、止めました。」、
蒸れたり汗をかいたりしてかゆくなったので、今は持っていません。
と、以前は持っていたけれど体型の変化に気づきにくい という理由や、
むれや汗からのかゆみといった肌トラブルが気になる といった理由で今は持っていない方もいらっしゃいました。

私もブラキャミがらくでほぼブラキャミだったときがあったのですが、アンダー部分のゴムでかぶれてしまい、以前ほどは着なくなりました。体型の変化もあり、補整をしてくれるブラジャーはたよりになります。

らくに着ることができるブラキャミは、ブラジャーよりも締め付けがないのでストレスなく着ることができ、暑い季節には重ね着の枚数を減らせることから着用されている方が多かったです。8枚以上お持ちの方や、毎日ブラキャミという方も私の想像していたよりも多く、ブラキャミ愛用者は多いのだと知りました。また、サイズがなかったり、着心地が気になるなどの理由から持っていないという方のお声もあり、ブラキャミの良さだけではなく、ブラジャーの良さもわかりました。両方の良さを使い分けて着るのは、気分も変えられていいかもしれません。


イラストレーター 福場さおり
下着選びの基準は機能重視。年齢と共に変わってゆくからだを下着でなんとかしたい。気になる商品は試さずにいられない、そんな悩める大人世代のネット通販大好きイラストレーター。


聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話