flufeel

みんなで解決

実は話

ふんわりワンピでは隠せない! ぽっこりおなかの救世主。

ふんわりワンピって、意外と体形を拾う!?


こんにちは! プランナーMです。

運動不足がたたり、体形を拾わない服を手放せない今日このごろ。そんな訳で、着心地もよくスタイルカバーもしながら華があるワンピースは、大のお気に入りです◎

こんなウエストギャザーが入っているワンピースもかわいいですよね~。でも、いざ着てみると……。


「あれれ~~!? 下腹ぽっこり……。ふんわりシルエットで体形を隠すはずが、より目立ってる~~!」気合でおなかを引っ込める!……なんてムリムリ。

そこで、手持ちのガードルをはこうと数年ぶりにひっぱり出してみたものの、「きっつ!! これ1日中はけなくない!?」と、あっさり断念。出産を経て、より締め付けが苦手になったからだは、ぎゅうぎゅう締め上げるガードル生活に戻れませんでした(涙)

 

ぽっこりをすらりに整える、一日中はけるガードルを目指せ!


せっかく買ったお気に入りのワンピースを、タンスの肥やしにしてなるものか。すらっときれいに着こなせるインナーを作ればいい!と決意。企画に取り掛かりました。

まず、既存のガードルに下半身の引っ込めたい部分をマーキングしてみました。下半身全体を締め上げるから苦しいのであって、引っ込めたい部分にだけパワーを持たせれば、はいたときの締め付け感は分散するはず。そこで、締めるポイントを下の3つにしぼりました。


……ちょっと欲張りすぎたかな(笑)


案の定、1回目の試作品は「とっても苦しい!! 超ハードなガードル」でした。これはまずい。見事な失敗。一日中なんてはけないぞ。

 

伸びのよい綿混生地に注目!


締める3つのポイントはどうしても減らしたくなかったので、生地をイチから選び直すことにしました。そこで出合ったのが伸びのいい綿混生地。伸びはいいのにテンションがしっかりついた安定感のある生地なので、ガードルにぴったりだと直感しました。しかも、表面はつるんとして洋服にもひびきにくいのが特長です。

そんな2回目の試作品は大成功! 苦しくないのに、締めるところだけしっかり締めてくれて、はいた瞬間からすらっとした下半身が手に入ったのです。

ウエストは締めて、脚まわりはゆるめる


ウエスト丈に注目してください。少し長めになっているのが分かりますか? ハイウエストにしておへその上までを十分にカバーするので、きれいな曲線のくびれが手に入るのです。ウエストまわりもぐるりとパワーネットで囲ったのでシェイプ力はありますが、伸縮のよい綿混生地のお陰で苦しさは軽減されています。

また、太ももまわりは少しゆとりを持たせたので圧迫感がありません。脚口もゴムを使っていないので締め付けず、段差もできにくいうえにクルクルと丸まりにくくなっています。


おしり下には幅広のパワーネットを使用しているので、パンツスタイルもきれいに決まりますよ!

プランナーのわがままが詰まった一枚でとびきりお得なガードルショーツ! お洋服が決まれば、お出かけがもっと楽しくなりますね^^

聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話