flufeel

みんなで解決

実は話

無意識の「チラ見え」 自分で気づけないからブラ選びで対策を!

日常に潜む無意識 「チラ見え」の危険

こんにちは!プランナーNです。公園にいたときに、お母さんがお子さんを抱きかかえようとかがんだ瞬間、お母さんのトップスがガバっと大きく開いて谷間があらわになるのを目撃! お母さんはそんなことには微塵も気づいていない様子で、たまたま見かけた私がドキっとすることがありました。

それからというもの、街行く女性の「チラ見え」が気になり始めました。つり革をつかもうと腕を上げた瞬間、わきからブラジャーのチラ見えをしている女性を見かけたこともあり、ちょっと腕を上げたりかがんだり、また服のラインによって、気づかぬうちに「チラ見え」している女性って意外と多いかも。もしかして私も無意識に見えてしまっていたのかな……なんて恥ずかしくなりました。

チラ見え対策のアイテムを探してみたのですが、ブラカバーとして重ねるアイテムや、レースをあしらった華やかなものなど、カバーすることがメインになっていて、ブラジャーとして機能的かどうかは疑問が残るものも見受けられました。

そこで、無意識のうちにおきてしまっているチラ見えだからこそ、見えてもOKなタンクトップのようにシンプルでトップスに合わせやいブラジャーができればと思い、商品の開発を始めました。

かがむ、腕を上げる、服との相性。あらゆるチラ見えを想定!

市場調査を重ねた結果、一番気になったのが「胸チラ」。

洋服の衿の開き具合にも影響される胸もとのチラ見え対策は、ブラジャー自体をしっかりカバーしてくれる生地がマストなため、たくさんの布を取り寄せ検討しました。分厚い生地ならしっかり体に沿ってカバーできるのですが、ブラとしては重たく動きにくい。薄すぎると体にフィットせず、谷間があらわになりやすいので、ちょうどいいフィット感の布をセレクトした上で、ゴムを縫い付け、胸をピタッとカバーする仕上がりにしました。

2つめは、髪を束ねたり、腕を上げる動作のときに起こりがちな「わきチラ」。


洋服の下にタンクトップを着ていても、上げた腕の下からブラジャーがチラ見えしているのが残念なポイント。通常のタンクトップではわき下の高さが足りないから起こる現象なので、ブラジャーをわき高仕様にしました。さらに、万が一見えても重ね着しているようなシンプルなデザインにすることで「わきチラ」に対応。

 

3つめは、衿ぐりが広い洋服にありがちな「肩チラ」。

衿ぐりの広いシャツやボートネックはストラップのチラ見えが多発。ブラジャーの上にタンクトップを重ねても、ズレて見えてしまうこともあります。そこで、幅広のストラップを採用し、タンクトップ風にして見えても大丈夫なデザインにすることにしました。ストラップはくい込んだりズレて困る」という声もよく耳にするので、ほどよく伸びる幅広なストラップにすることで、くい込まずズレにくくなって、快適に「肩チラ」の問題を解消することができました。

 

無理なくバストラインを整えつつ、チラ見え対策を。

何人かに試着してもらったところ「Tシャツの中はブラ一枚で着たい!」という声がある一方で、ブラキャミのように丈を長くすると「デニムやパンツにインしたときに、おなかまわりがムレてベタつく」とのご意見も。

Tシャツの中に着るのはこれ一枚でOK!な見た目と着心地をかなえるため、アンダーから少し長めのブラジャー見えしない丈で、フィット感のある仕上がりに。動きによっては見えてしまうことも考えられるので、アウターライクな3色をセレクト。

また、ブラジャーとして毎日つけたくなる心地よさもポイントにしたかったので、ノンワイヤーでもバストをしっかり包み込むカップを採用し、ブラジャーとしての安心感をアップさせました。一枚ですっきりバストラインも整うのでブラインナー派にもおすすめです。自分では気づかないチラ見えだからこそ、まずは一枚持っておくと安心です。ぜひお試しください。

 

聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話