日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

新着 sale対象外

【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)

月1セット

¥3,780(+10% ¥4,158)送料込み

特急便&予約便 お酒

送料込み予約6回お届け ダイレクト便

オール広島、酒造探訪!めったに出回らない珍しい銘酒も。

明治時代、地域の風土に合う軟水での醸造法が発明されたことでレベルアップした広島の日本酒。その中でも、かくれた銘酒を多く集めた6ヵ月のコースです。小さな蔵元だからこその、酒づくりへの工夫と個性をじっくり味わって。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

現在の商品状況
 あと10以上

■セット内容 / 清酒720ml×2本(各月のお届け内容をご覧ください)
■賞味期限 / 製造日から365日
※毎月1回、お届け内容を変えて、1セットずつ6回お届けします。
※今回お申し込みいただくと、2021年1月から6ヵ月(通常6回)のお届けとなります。月々のお申し込みは不要です。
※6回の総お支払い金額は¥22,680(+10% ¥24,948)となります。

(製造加工:日本 原料原産地名〈米・米麹〉国産)

  • お申し込み締め切り:2021年1月11日(日)
    お届け時期:2021年1月~6月(各月中旬~下旬)
  •  送料は商品価格に含まれています。
  • 特定商取引法に関する表示
    ●発送元:各発送元
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:商品特性上、原則として交換・返品はお受けできません。
    ●ご注文キャンセル:商品特性上、ご注文のキャンセルはお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

    ※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。
    ※20歳未満の方の酒類のご注文はお断りいたします。

    酒類販売管理者標識

    販売場の名称および所在地 株式会社フェリシモ
    エスパスフェリシモ3F 兵庫県神戸市須磨区弥栄台2-7
    酒類販売管理者の氏名 木下 勝広
    酒類販売管理研修受講年月日 令和2年7月21日
    次回研修の受講期限 令和5年7月20日
    研修実施団体名 尼崎小売酒販組合
    ※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

関連アイテム

EFJ market|【広島県】オイスターアラカルトとグラタンセット

【広島県】牡蠣専門店の安芸津産牡蠣のグラタンとオイスターアラカルト(4ヵ月コース)

EFJ market|伝統の味を手づくりする麦味噌キットと味噌セット

【愛媛県】伝統の味を手づくりする麦みそキットとみそセット

EFJ market|JRプレミアムセレクトせとうち詰め合わせセット

【岡山県】JRプレミアムセレクトせとうち わくわく詰め合わせセット(5ヵ月コース)

EFJ market|スパークリングレモン酒MIKADO LEMON

【広島県】スパークリングレモン酒 「MIKADO LEMON」

EFJ market|虎屋そっくりスイーツ6カ月コース

【広島県】虎屋そっくりスイーツ(6ヵ月コース)

  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|1月 柄酒造 《関西一》 純米吟醸 15.5度広島県産の酒造好適米「八反錦」を100%使用。穏やかな香りと原料米の味わいが調和しています。《於多福》 純米15.5度吟醸酒と同じ精米歩合の純米酒ならではのコク。手づくり麹の力で原料米のうま味を引き出しました。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|1月 柄酒造 吟醸酒発祥の地とされる安芸津で、170年の歴史を誇る「柄酒造」。広島の米と水にこだわり、三浦仙三郎翁が完成させた軟水醸造法で、目の行き届く少量生産を続けています。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|2月 (株)吉源酒造場 《寿齢おのみち》 本醸造原酒19度バランスのとれた旨口で、魚介料理と相性◎。冷やすことで、おいしさがいっそう引き立ちます。《寿齢おのみち》 純米吟醸15~16度ドライな味わいの辛口でありながら、やわらかさとまろやかさも感じられる喉ごしのよいお酒。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|2月 (株)吉源酒造場 安政元年の創業。戦後、長命な当主を祝って縁起を担ぎ「寿齢」の銘柄を使用するように。旅人で賑わう尾道の彩に繋がればと願い、県内の酒蔵の協力を得て、現在も尾道駅裏の一隅でブランドを守り続けています。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|3月 中尾醸造《まぼろし》 純米吟醸酒 15.5度素朴な中にも奥深さを感じる味わい。昭和23年から3年間、皇室新年御用酒の栄を賜ったお酒。《誠鏡 たけはら》 純米酒15.5度中尾醸造の原点といえる純米酒を旧字体のラベルで復刻。麹のうま味を引き出した、やや甘口。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|3月 中尾醸造「安芸の小灘」とも呼ばれる竹原市で、1871年(明治4年)に創業した「中尾醸造」。看板銘柄「誠鏡」には「杯に注いだ酒に、蔵人の誠の心を映したい」との願いが込められています。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|4月 三宅本店《千福 》 辛口本醸造 15.5度キレがよく、飲み飽きない味わい。「辛口」を三角形で表現したラベルのデザインも個性的。《千福 》 純米酒15.5度栗を思わせる穏やかな香りと、すっきりとした酸味が楽しめる純米酒。さまざまな料理と好相性。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|4月 三宅本店1856年(安政3年)に創業し、1902年(明治35年)から清酒を醸造。「千福」は初代・三宅清兵衛が母と妻の名前から一文字ずつを用いた銘柄で、戦時中は海軍御用達のお酒でもありました。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|5月 賀茂鶴酒造《賀茂鶴 》 上等酒15~16度香りが穏やかでバランスのとれた味わい。「ロンドン酒チャレンジ2019」本醸造部門で金賞を受賞。《賀茂鶴》 純米酒14~15度酒米のもつうま味と純米特有の酸味がほどよくマッチした、さわやかなおいしさの辛口純米酒。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|5月 賀茂鶴酒造「賀茂鶴酒造」は、灘・伏見と並んで日本三大酒どころとされる西条町に本社を置く日本酒メーカー。日本で初めて大吟醸酒を製品化し、鑑評会では全国屈指の受賞数を誇る名門酒蔵です。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|6月 醉心山根本店《醉心 軟水の辛口》 純米酒15度軟水仕込みによるやわらかな口当たりと、ほどよいうま味。冷酒から上燗まで幅広い楽しみ方を。《醉心米極》 純米酒15度濃厚なうま味のある、どっしりとした辛口。香りは控えめで、料理を味わう余地をもたせています。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)|6月 醉心山根本店古くから酒造で栄えた三原市で、唯一存続する蔵元「醉心山根本店」。1860年(万延元年)に創業し、「醉心」は日本画の巨匠・横山大観が終生愛飲したことでも知られる軟水仕込みのお酒です。
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)
  • EFJ market|【広島県】小さな酒蔵巡り日本酒(6ヵ月コース)

PREV

NEXT

ZOOM

■1月 柄酒造■
軟水醸造法を受け継いで広島の味を追求
吟醸酒発祥の地とされる安芸津で、170年の歴史を誇る「柄酒造」。広島の米と水にこだわり、三浦仙三郎翁が完成させた軟水醸造法で、目の行き届く少量生産を続けています。
《関西一》 純米吟醸 15.5度
広島県産の酒造好適米「八反錦」を100%使用。穏やかな香りと原料米の味わいが調和しています。
《於多福》 純米15.5度
吟醸酒と同じ精米歩合の純米酒ならではのコク。手づくり麹の力で原料米のうま味を引き出しました。

■2月 (株)吉源酒造場■
長寿を願い、町の魅力を伝える贈りもの
安政元年の創業。戦後、長命な当主を祝って縁起を担ぎ「寿齢」の銘柄を使用するように。旅人で賑わう尾道の彩に繋がればと願い、県内の酒蔵の協力を得て、現在も尾道駅裏の一隅でブランドを守り続けています。
《寿齢おのみち》 本醸造原酒19度
バランスのとれた旨口で、魚介料理と相性◎。冷やすことで、おいしさがいっそう引き立ちます。
《寿齢おのみち》 純米吟醸15~16度
ドライな味わいの辛口でありながら、やわらかさとまろやかさも感じられる喉ごしのよいお酒。


■3月 中尾醸造■
良質な水に恵まれた竹原で続く酒づくり
「安芸の小灘」とも呼ばれる竹原市で、1871年(明治4年)に創業した「中尾醸造」。看板銘柄「誠鏡」には「杯に注いだ酒に、蔵人の誠の心を映したい」との願いが込められています。
《まぼろし》 純米吟醸酒 15.5度
素朴な中にも奥深さを感じる味わい。昭和23年から3年間、皇室新年御用酒の栄を賜ったお酒。
《誠鏡 たけはら》 純米酒15.5度
中尾醸造の原点といえる純米酒を旧字体のラベルで復刻。麹のうま味を引き出した、やや甘口。


■4月 三宅本店■
造船の街・呉のお酒は戦艦大和にも納入
1856年(安政3年)に創業し、1902年(明治35年)から清酒を醸造。「千福」は初代・三宅清兵衛が母と妻の名前から一文字ずつを用いた銘柄で、戦時中は海軍御用達のお酒でもありました。
《千福 》 辛口本醸造 15.5度
キレがよく、飲み飽きない味わい。「辛口」を三角形で表現したラベルのデザインも個性的。
《千福 》 純米酒15.5度
栗を思わせる穏やかな香りと、すっきりとした酸味が楽しめる純米酒。さまざまな料理と好相性。


■5月 賀茂鶴酒造■
全国に名をとどろかせる広島杜氏の本流
「賀茂鶴酒造」は、灘・伏見と並んで日本三大酒どころとされる西条町に本社を置く日本酒メーカー。日本で初めて大吟醸酒を製品化し、鑑評会では全国屈指の受賞数を誇る名門酒蔵です。
《賀茂鶴 》 上等酒15~16度
香りが穏やかでバランスのとれた味わい。「ロンドン酒チャレンジ2019」本醸造部門で金賞を受賞。
《賀茂鶴》 純米酒14~15度
酒米のもつうま味と純米特有の酸味がほどよくマッチした、さわやかなおいしさの辛口純米酒。


■6月 醉心山根本店■
横山大観が愛飲した銘酒「醉心」の蔵元
古くから酒造で栄えた三原市で、唯一存続する蔵元「醉心山根本店」。1860年(万延元年)に創業し、「醉心」は日本画の巨匠・横山大観が終生愛飲したことでも知られる軟水仕込みのお酒です。
《醉心 軟水の辛口》 純米酒15度
軟水仕込みによるやわらかな口当たりと、ほどよいうま味。冷酒から上燗まで幅広い楽しみ方を。
《醉心米極》 純米酒15度
濃厚なうま味のある、どっしりとした辛口。香りは控えめで、料理を味わう余地をもたせています。

バイヤーおすすめ

りんごのシュトレン

ローストチキン

パリブレスト

ケーキ&ナッツ

年末年始

しみだれ豚版

お取り寄せおなべ

お肉が食べたい

オススメパン

鉄道グッズ

てぬぐい

万田酵素

手焼きカレーナン

おいしいうれしいプロジェクト

おいしいうれしいプロジェクト

旬の味

お酒

EFJm通信

ページのトップへ

JR西日本との旬の食材・伝統工芸品などご当地の産地直送通販ならEVERYTHING FROM JP Market

EFJ market