日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

4,000~5,000円未満

並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え

[日本各地]飲みやすさで選んだ酸化防止剤無添加 国産ワインめぐり(6ヵ月コース)12月 京都府【丹波ワイン】 酸化防止剤無添加スパークリング「てぐみ」Delaware(ワイン 10度 750ml) 国産デラウェア100%の辛口。 酸化防止剤無添加スパークリング「てぐみ」MuscatbaileyA(ワイン 10度 750ml) 山梨産マスカットベリーAのみを使用

ここ10年で生まれ変わった、日本のワインのこと。

伸び盛りの山梨県産ワインに注目してください。
山梨県は、明治時代初期に最初の国産ワインが造られた発祥の地。そこに居を構えた各ワイナリーが高品質な専用ぶどうを栽培しはじめ、メイド・イン・ジャパンの国産ワインが誕生しました。

特に山梨県産のワインは、その味を画期的においしく変えたと植北さんは言います。「かつては低糖度で水っぽかったワインが、ぐっと飲みやすくフルーティーに。
ワイン独特の渋みを敬遠する方もおられると思いますが、それも少なめで、私たち日本人の舌に合うんです」。

和食との相性もよいと教えてくれました。「繊細な和食に外国産の力強いワインを合わせると、お互いのよさが消えてしまうことがあるんですが、国産ワインは、主張しすぎないやさしい味わいが特徴。
相手を立たせる、料理に寄り添う、そんな懐の広さも魅力ですね」と植北さん。

おすすめの食事との組み合わせは、焼き鳥×中口の赤ワイン(コンコード種など)、銀鮭のホイル焼き×辛口のスパークリングワインなどだそう。「ワインといえばチーズ、そんな定番の楽しみ方もいいですが、醤油や味噌にもよく合うので、試してみてくださいね」。

今回は、ぶどうづくりに適した盆地気候である山梨県を中心に、6ヵ月分のワインを選んでいただきました。辛口からスパークリングまで、ラインナップも個性豊かです。

日本の気候風土で育ったぶどうを日本で醸造した、日本人好みのワインの飲み比べを楽しんで。

sale対象外お酒送料込み6回お届け予約

飲みやすさで選んだ国産ワインめぐり6ヵ月コース

月1セット

¥3,800+税

販売終了

ページのトップへ

EFJ market

  • ご当地から探す
    • 北海道
    • 東北
    • 中部
    • 近畿
    • 中国
    • 四国
    • 九州

  • アイテムから探す
    • お菓子スウィーツ
    • フルーツ野菜
    • お肉お魚
    • 惣菜おつまみ
    • ごはんパンめん
    • お茶コーヒージュース飲料
    • 乳製品ジャムはちみつ
    • 調味料スパイス
    • 手づくりキット
    • お酒
    • その他
    • 全て

  • 味わいから探す
    • あま?い(甘味)
    • すっぱい(酸味)
    • しょっぱい(塩味)
    • にが?い(苦味)
    • から?い(辛味)
    • しぶ?い(渋味)

  • 期間限定から探す