日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

JR西日本+フェリシモ

  • [大阪府]パンヲカタル 浅香正和がおすすめするパン屋さん大阪千林大宮パン屋のグロワール(6ヵ月コース)
  • [岐阜県]Wa no Bi 富士桜スクエアプレート ペアセット(美濃焼)
  • [日本各地]いとしい食卓1.2.3. 全部作れる! おうちでかんたん仕込み調味料 (12ヵ月コース)
  • [長崎県]波佐見焼 豆neco皿6枚セット
  • [兵庫県]いろんなタイプのデコレーション焼きドーナツ(5ヵ月コース)
  • JR西日本プロデュース 瀬戸内産塩田熟成牡蠣「オイスターぼんぼん」・瀬戸内産塩田わんぱく車海老「とれ海老やん」
  • ニッポンを面白くするものづくり
  • [和歌山県]梅搾り3本セット
  • WEBのみ掲載商品
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

バイヤーのおすすめ

  • EVERYTHIG FROM JAPAN market 11月
  • 器と鉄瓶
  • 我が家で手づくり
  • おいしい旬の味お取り寄せ
  • 最高の朝ご飯をお取り寄せ
  • あまーいスイーツお取り寄せ
  • 我が家で手作り
  • こだわりの飲み物お取り寄せ
  • ご当地お鍋

[日本各地]飲みやすさで選んだ酸化防止剤無添加 国産ワインめぐり(6ヵ月コース)

伸び盛りの山梨県産ワインに注目してください。
山梨県は、明治時代初期に最初の国産ワインが造られた発祥の地。そこに居を構えた各ワイナリーが高品質な専用ぶどうを栽培しはじめ、メイド・イン・ジャパンの国産ワインが誕生しました。

特に山梨県産のワインは、その味を画期的においしく変えたと植北さんは言います。「かつては低糖度で水っぽかったワインが、ぐっと飲みやすくフルーティーに。
ワイン独特の渋みを敬遠する方もおられると思いますが、それも少なめで、私たち日本人の舌に合うんです」。

和食との相性もよいと教えてくれました。「繊細な和食に外国産の力強いワインを合わせると、お互いのよさが消えてしまうことがあるんですが、国産ワインは、主張しすぎないやさしい味わいが特徴。
相手を立たせる、料理に寄り添う、そんな懐の広さも魅力ですね」と植北さん。

おすすめの食事との組み合わせは、焼き鳥×中口の赤ワイン(コンコード種など)、銀鮭のホイル焼き×辛口のスパークリングワインなどだそう。「ワインといえばチーズ、そんな定番の楽しみ方もいいですが、醤油や味噌にもよく合うので、試してみてくださいね」。

今回は、ぶどうづくりに適した盆地気候である山梨県を中心に、6ヵ月分のワインを選んでいただきました。辛口からスパークリングまで、ラインナップも個性豊かです。

日本の気候風土で育ったぶどうを日本で醸造した、日本人好みのワインの飲み比べを楽しんで。

新着sale対象外

飲みやすさで選んだ国産ワインめぐり6ヵ月コース

月1セット

¥3,800+税

[日本各地]おいしい日本酒のススメ ! 旅する気分の小さな酒蔵めぐり 日本酒2本飲み比べ (12ヵ月コース)

個性あふれるドラマチックな日本酒を、もっと知ってほしい!
ここ数年、日本酒がブームです。雑誌やテレビをはじめ、全国各地で開催される日本酒のイベント、次々と開店する日本酒専門の飲食店。

マイスターの植北さんは熱弁します。「日本酒ほど、いろいろな料理に合う酒はないと思います。たとえば、肉料理には酸味のある爽やか系、出汁の和食にはコクのある芳醇系、それからそれから…」。

植北さんによれば、全国の蔵元数は千五百以上、そして日本酒の銘柄は一万五千を超えるそうです。それぞれが米、麹、水、そして醸造方法にこだわり、重ねた伝統と創意工夫で造っているから、どれも個性が際立っているとのこと。
あまりに壮大で、気軽に飛び込めない、とっつきにくい世界のような気もします。

「そう思う方、多いみたいですね。でもラベルのジャケ買いもいいですし、好きなお米の産地でお酒をチョイスしてもいい。選び方は自由、楽しみ方もたくさんあるのが日本酒なんです」と植北さん。

さらに、地方の酒蔵による日本酒は、有名な蔵と肩を並べる味でありながら、なかなか流通せず知られていないのも現実だそうです。
「こんなに面白い日本酒の世界を、ひとりでも多くの方に知ってもらいたい!」そう熱く語る植北さんに、ビギナーからマニアの方までご納得いただける、日本各地の日本酒を選んでいただきました。

酒蔵をめぐって旅をするように、ひと月あたり2本ずつ、1年間で合計24本お届けします。

新着sale対象外

小さな酒蔵めぐり日本酒2本飲み比べ12ヵ月

月1セット

¥3,600+税

[日本各地]樹上で完熟など特別な栽培方法 農園指定の特別果物(5回コース)

ぎりぎりまで収穫を遅らせ、おいしさを引き出します。

「完全に熟した果物のおいしさといったら、それはもう!」と南さん。市場で見かける果物は、店頭での日持ちを優先するため、まだ青いうちに収穫されるものが多いのだそう。

けれど、果物のおいしさは、葉が光を浴び、光合成によってつくられる糖分が集まってできるもの。だから、「本当は食べる直前まで木になっているものが、甘さと酸味のバランスがよくておいしいんです」と語ります。

この「樹上で完熟くだもの」は、お申し込みされた方の分だけ農園に依頼をかけ、収穫前の果物をリザーブ。そして樹の上でぎりぎりまで完熟させ、おいしさのピークを保ったまま直送します。

樹上で完熟していて、もぎたてで新鮮、しかもおいしい“旬”の時期の果物。普通では出会えない、三拍子揃ったおいしさです。今回紹介いただいた果物には、“通” の南さんならではのこだわりも。

「農園のいちばんよい場所で栽培されているもの、かなり珍しい、プレミアムな品種などをセレクトしました」。農家の方とのお付き合い、信頼関係があるからこそ実現した内容です。「いつもよりワンランク上の、贅沢な果物の世界。

完熟した果物のおいしさに、きっとワクワクしていただけると思います」と南さんは語ります。

新着sale対象外

特別な栽培方法農園指定の特別果物 5回コース

月1セット

¥4,600+税

[日本各地]焼酎蔵元めぐり 2本飲み比べ(12ヵ月コース)

今アツい芋焼酎。バラエティー豊かに、セレクトしました!
「芋焼酎は、まさに黄金期。今飲まないのはもったいない!」とは、マイスターの植北さんです。芋の銘柄や仕込み法など、各酒造が切磋琢磨し、工夫を凝らした新しい芋焼酎が続々と登場。

バラエティー豊かな味と高いクオリティーで、世の芋焼酎愛好家たちをメロメロにしているのだそうです。
今回は、おすすめの芋焼酎を1ヵ月×2本ずつ、1年間にわたって選んでいただきました。

植北さんのセレクトは、

● 材料、製法にこだわっている
● 大手だけでなく小さな酒造も
● 酒屋さんでは並びにくい銘柄
● 伝統を守る匠の造り手
● 新しい技法にもチャレンジ
● 心を揺さぶる作り手の想い
● 晩酌がぐっと楽しくなる

などを主眼に選ばれたとのこと。

毎月送られてくる芋焼酎に合わせて酒器を揃えたり、料理やつまみを自分なりにコーディネイトしたり。「香りと味がダイレクトに味わえるロック、すっきりとした水割り、まろやかなお湯割り、スカッと爽快なソーダ割りと、飲み方もいろいろあります!」と植北さん。

多彩な楽しみ方で、魅力いっぱいの芋焼酎を手軽に楽しめる一年間をどうぞ!

新着sale対象外

焼酎蔵元めぐり 2本飲み比べ12ヵ月

月1セット

¥3,600+税

ページのトップへ

EFJ market

  • ご当地から探す
    • 北海道
    • 東北
    • 中部
    • 近畿
    • 中国
    • 四国
    • 九州

  • アイテムから探す
    • お菓子スウィーツ
    • フルーツ野菜
    • お肉お魚
    • 惣菜おつまみ
    • ごはんパンめん
    • お茶コーヒージュース飲料
    • 乳製品ジャムはちみつ
    • 調味料スパイス
    • 手づくりキット
    • お酒
    • その他
    • 全て

  • 味わいから探す
    • あま?い(甘味)
    • すっぱい(酸味)
    • しょっぱい(塩味)
    • にが?い(苦味)
    • から?い(辛味)
    • しぶ?い(渋味)

  • 期間限定から探す