玄関にフロアシートを敷くDIYで、お手入れ簡単&オシャレ空間にリメイク!

投稿日:2019年9月27日(金曜日)


こんにちは。フェリシモ女子DIY部のばびです。

引っ越しをした部員とも。
貼る敷くDIYでさっそくステキなお部屋を作っちゃいましょう!と部員総出でともの家の随所に貼る敷くしてきたので、その様子をシリーズものとしてご紹介していきまーす。

ということで、まずはエントランス。玄関から!!

Before⇒After

ええ感じ!
築年数が古いマンションなこともあり、「敷く」前は結構シミができてて汚れた感じも目立ってたけど、ちょっとしたリゾート感のある素敵な床に一変!
グリーンでも置いたらそれこそ海外のプチホテルやで~♪

敷いてるだけなので、汚れてきたら気軽に取り換えられるのもGOOD!
敷き方も超簡単です。

1枚をそのまま玄関に敷いてみます

まず、1枚をそのまま玄関に敷いてみます。少し幅が大きいです。
手前と右側の辺にあわせて、左側の余分な部分をカットすることにしました。

長めの定規で角をしっかりと抑えながら、ボールペンなどでざっくりと線を引きます

長めの定規で角をしっかりと抑えながら、ボールペンなどでざっくりと線を引きます。
と言いつつ、ボールペンだとほとんど色がつかず、ペン先の圧によってへこみをつけたような形になりました。
目印にはなったので充分ではありましたが、フェルトペンがあればそちらの方がわかりやすそうです。

あと、シートの上に乗っての作業なので、うっかりしてるとシートが後ろの方でくちゃくちゃに!
カットしない部分を軽く養生テープなどで仮止めしておくと安心です。

角にありがちな凸もそれに合わせて印をつけてカットします

角にありがちな凸も、それにあわせて印をつけてカットします。
入口付近が微妙に長さが足らず、床が見えてるけどまぁいいか。気にならんよね。

印をつけてたらそれに沿ってカットしていきまして、あとは敷くだけ

印を付け終わったらそれに沿ってカットしていきまして、あとは敷くだけ!
元の床に養生テープを貼って、その上から両面テープで貼ると安定し、剥がすときも楽ちんです!
ついつい取り換えずに長くそのままにしておくと、両面テープと床が融合しちゃったりするんですよね……
養生テープを貼って保護しておくと安心!

完成

できたー!ばっちりやんー!!
テンション上がって喜んでたところに、できばえを見にきた部員けびょが一言。

「悲しい……。」

「えっ」

どうやらドア付近の敷き残しのすき間が悲しかったようです。
我々のおかんを悲しましてはいかん!ので、あわててすき間を埋める作業に入ります。

養生テープで下地を作ります

まずは養生テープで下地を作ってと。

柄に合うように、別のシートから欲しい量を切り出します

敷き終わっている方の端っこの柄にあうように、別のシートからほしい量を切り出します。
あまりは敷き替え用に取っておくことにします。

養生テープの上に両面テープを貼って、柄ができるだけ合うように貼り合わせます

養生テープの上に両面テープを貼って、柄ができるだけあうように貼り合わせます。

完成

今度こそ完成やでー!
おかんの悲しみも消えたようでよかったよかった。
とても簡単に玄関のリメイク、完了です!
このシート、抗菌防臭加工されているのでにおいや汚れが気になる玄関にぴったり。
引っ越し後のきれいな状態を保てそうです♪


コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。

CAPTCHA



関連するおすすめ記事