ディアウォールで壁に穴をあけずに絵本棚をつくる~!

投稿日:2018年5月25日(金曜日)


こんにちは!フェリシモ女子DIY部のあらっきーです。

1年間の育休を経て、復帰してまいりました!

子どもが生まれて増えたもの。それは絵本!

以前はかごにがさっとしまっていたけど、しまうとなかなか読まないもので……

というわけで、絵本棚を作ることにしました。

うちには壁に穴をあけると鬼のように怒る夫がいるので、今回も穴なしDIYです!!

ディアウォールで壁に穴をあけずに絵本棚をつくる

完成を先にみせちゃいま~す!

キッチンカウンターのデッドスペースにいい感じにフィット!

ふふふ、なかなかよい出来です。

ディアウォールがいい仕事をしてくれています。

それでは作り方について!

用意したもの

用意したもの

・1×4(ワンバイフォー)木材 柱用2本
・1×4(ワンバイフォー)木材 棚受け用2本
・丸棒 2本
ディアウォール 2つ
・L字の金具(正しくはアングラブラケットと言うらしい) 4個
・ネジ(直径38mm 長さ16mm) 16本
・木工ドリルピット(丸棒とおなじ直径)
・電動ドライバー
・のこぎり
ペンキ(ミルクペイント スノーホワイト)
・はけ
・ローラー

ペンキで色塗り

まずは、ホームセンターでカットしてもらった木材にペンキで色塗り。

子どもが使うものなので、より安全性の高いものを。という事でこちらを選びました。

塗り塗り~

しっかり乾くまで半日放置して2度塗りしました!

丸棒用にドリルで穴をあけ

今回の山場です!

絵本が落ちてこないように支え?ストッパー?になってくれる丸棒用にドリルで穴をあけます。

本当はダボ用ドリルといって一定の長さまで穴があいたらそれ以上は削らないアイテムを使用する予定が、ホームセンターには丸棒の径に合うものがありませんでした。

なので、自分で板に穴はあけないように、でも丸棒はしっかり入るように絶妙な深さを調整しなくては……

さすがの私も、今回ばかりは練習をしました。

板に穴あけ

いざ本番!

慎重にしすぎてなかなか進まない~

板に穴あけるの怖いし、丸棒の長さを短くしちゃえ!と開き直りました!

のこぎりでギーコーギーコー

組立イメージ

無事に穴もあき、組立イメージです。

L字の金具で棚板を固定

L字の金具で棚板を固定していきます。

その後、丸棒は、穴にボンドをつけて差し込みます!

柱部分の上下にディアウォールをはめます

柱部分の上下にディアウォールをはめます。

ディアウォールの中にはバネが入っているので多少の誤差は許されるはず……

グイッとカウンター下にねじ込みます。

できたできた

じゃーん!

できたできた~

わが家の小さい人も興味深々!

でもねでもね……丸棒の設置位置を間違えたのです。

本来は柱の手前につけて、本を斜めに立てかける予定が。

柱のど真ん中につけたために本がほぼ垂直に!!

ガーン。まぁ愛きょうとしましょう。使えてるし!

本を飾ることで収納にもなる

本を飾ることで収納にもなるし、読みたいときに読めるのでとっても快適に。

将来的にはマガジンラックにもなるのでおすすめです!


コメント

  1. あらっき より:

    ディアウォールは1×4用のがあるのでそちらを使用しました!丸棒は両サイドの板に穴をあけているので、片方に接着剤を入れて丸棒を固定してから反対側の板の穴にも接着剤を入れて、ねじ込むように固定しています♪

  2. れな より:

    ディアウォールは1×4用のあるんですか? 丸棒は片方を固定してから反対側の板を噛ませてるんですか?完成後に設置って形?

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。


関連するおすすめ記事