トイレの床にタイルシートを貼るだけ!簡単リメイクDIYでトイレのおしゃれ度UPする方法

投稿日:2017年12月8日(金曜日)


こんにちは。フェリシモ女子DIY部員のともです。

突然ですが、今年中にどうしてもやっておきたい!と思っていたことがあります。

それはトイレのDIY。

わが家のトイレ

こちらがわが家のトイレ。

便器、ピンク……
なのに便座は白……。

この部屋を借りる前、内見しに来たときからこのちぐはぐ感がずっと気になっていて、なるべく早く何とかしなくちゃ……と思いつつもあっという間に12月になっておりました。まずい。

お手軽DIYでいい感じになるもの、なんかないかな~~っと探していたところ、ありました!!

敷くだけリメイクでお手入れ簡単 リアルなタイルマット〈ホワイト〉の会

敷くだけリメイクでお手入れ簡単 リアルなタイルマット〈ホワイト〉の会

タイル風のデザインが、か、かわいい……!!
もちろん、機能性もばっちり。
抗菌、抗カビ仕様で床のきれいをキープできるすぐれもの。
お手入れしやすい塩化ビニル素材なのもうれしいポイント、とのこと。

うんうん、簡単にイメチェンできそう!!
これを敷くことに決めました!

ということで、用意したものはコチラ。
・タイルマット(今回は2枚使用しています)
・両面テープ
・マスキングテープ
・はさみ

さっそく作業スタートです。
まずはトイレの床掃除から。
ほこりや汚れがあるとシートがうまく貼れないし、何より気持ちよく作業するためにも、しっかりお掃除しておきましょう。

型紙作り

次は型紙作りです。
トイレの床のサイズぴったりになるよう、新聞紙を敷き詰めます。
広い面をざっくりと貼ったら、便器のコーナー部分の型紙を作ります。
使用するのはコチラ。

型紙作り

新聞紙を短冊状に切ったやつ。
これをコーナーに合わせて貼ると、こんな感じになります。

型紙作り

ぴっちり貼れました。
全面に貼り終わったら、切り込みを入れてトイレから取り出します。

今回は2枚のマットを貼り合わせているので、つなぎ目ができます。
どこにつなぎ目を持ってくるかを考え、型紙を仮置きします。
今回はなるべく便器の後ろにつなぎ目が来るようにしてみました。(写真手前が便器後ろ側です。)

マットの切り取り

さっそく、外側から切っていきます。
と、ここでうれしい発見……

カットのカット

凹凸のあるタイル模様のおかげで、定規なしでもまっすぐ切れる!^^

これはズボラにはかなりうれしいポイント!
作業はざっくりでも、いい感じに仕上げたい気持ちに寄りそってる~。

さて、次にマットを裏返し、型紙に沿って便器の丸抜きアール部分の線を引いていきます。

マットのカット

いよいよ便器のアール部分をカットしていきます。

今回のDIYにおける不安要素はズバリ
「切りすぎて、マットと便器の間にすき間が空くこと……!

マットのカット

切りすぎた時のリカバリーが大変そう……と思い、書いた線の内側をカットしていきましたが、これだとちょっとマットの方が大きかったので、敷きながら微調整していきます。
しっかりとした厚みがありますが、切りにくいってほどではありません。

マットのカット

マットの方が大きいと、ちょっと浮いちゃいます。
少しずつ直していって、まずは1枚!

マットのカット

おーーかなりいい感じ。
そしてマットを2枚使っているため、1枚あたりの面積が小さくて作業しやすい!

マットの配置

便器の裏側は、特に微調整が大変でした。
なにせ狭い。
そして失敗を恐れて、自分で書いた線より内側を切りすぎました。
全然合わない。

でも大丈夫。
パーツごとにわかれたおかげで、サッとあてられてササッと切れる。

マットの配置

最後は両面テープで接着します。
もともとの床がクッションフロアだったことと、偶然、「貼ってはがせる両面テープ」なるものを見つけたので、直接貼りました。

完成したのがコチラ!

完成

なんか外国のトイレみたい!!!
入居当初から気になっていたトイレの古さも、むしろおしゃれにマッチしているような気がする。

そして気になるつなぎ目は……

完成

全然気にならない! やった~!
結構よらないと、どこがつなぎ目なのかわからないくらいの仕上がりです!

型紙を作り出してから、貼るまでにかかった時間は2時間ほど。
準備するものも少なくて済むし、木くずなど掃除が大変なゴミも出ないのがズボラ的にもGOODでした。

そして広い面が変わると、一気に新鮮な空間になります!

水まわりの雰囲気を変えたいな~。でもあんまり手間をかけたくないな~という方、まずは床から変えてみるのはいかがでしょうか。

 

=====おすすめ記事=====

引っ越しした先の新居でも、トイレの敷くだけリメイクDIYしました!
汚れ防止&抗菌防臭効果も!トイレの床に敷くだけDIYでスタイリッシュ空間に☆

================

 

☆☆☆ただいまおトクな2枚セットキャンペーン実施中!☆☆☆

フェリシモ女子DIY部おすすめ!
この記事で使っている「敷くだけリメイクでお手入れ簡単 リアルなタイルマット〈ホワイト〉の会」と同じシリーズの商品が2枚セットでおトクなお値段に!
貼る&敷くDIYにぴったりのキャンペーン、この機会にチャレンジしてみてください♪

◆対象のシリーズ商品はこちら◆
【2個セット初回お試し】敷くだけリメイクでお手入れ簡単 リアルなタイルマットの会

◆対象商品一覧はこちら◆
オトクにチャレンジ!貼るだけ&敷くだけ簡単DIYキャンペーン

オトクにチャレンジ!貼るだけ&敷くだけカンタンDIYキャンペーン

コメント

  1. とも より:

    面倒な母さん コメントありがとうございます♪
    せっかくきれいにしても、汚されてしまうと気分も落ち込みますよね…!!
    この時に敷いたリアルなタイルマットは塩化ビニル樹脂製なので、
    汚れが付いた時にもサッとふき取ることができて便利でした♪
    2017年12月に貼りましたが、今もわが家のトイレの床でがんばってくれています。
    そして確かに、トイレマットは洗うのが結構大変ですよね~
    使い捨てのマットのアイデア、ありがとうございます^^
    女子DIY部内で、共有させていただきます♪^^

  2. 面倒な母 より:

    こんなに綺麗にマットをはってもうちは汚す人間がいるのでだめです。今は新聞をマット代わりに敷いています。一週間ぐらいで使い捨ての新聞マットみたいなシートでませんかね。マットは洗うのが大変。掃除も床掃除大変。飛び散らかす人間が一人いる。もう、新聞を敷いて汚れたら捨てるが一番いいです。お客が来るときはマットに変えますが、毎日はもう新聞を上に部分くりぬいて敷くだけで楽です。使い捨てのマットができないかなー。

  3. とも より:

    はななぎさん コメントありがとうございます^^
    本当に、とっても簡単なのにすごくきれいになるのでオススメです!
    ぜひぜひ、涼しくなったらトライしてみてください~♪

  4. はななぎ より:

    自宅のトイレ(築22年)もかなり床がよごれてきたので、張替したいです。
    簡単そうなので、涼しくなったらトライしてみようかな!

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。

CAPTCHA



関連するおすすめ記事