フェリシモ  > Couturier[クチュリエ]  > 手芸初心者におすすめのキット > かぎ針編み > かぎ針編みの基本を動画で紹介 > アイロンのあて方

手芸初心者におすすめ「はじめてさんのきほんのき」

アイロンのあて方

作品が完成したらアイロンをかけます。アイロンはかぎ針編みをきれいに仕上げる秘密兵器!
初心者さんも初めから使いましょう。

手順をチェック!

1

アイロンをかける前
編み地は、実物大型紙より少し小さく仕上がっています。

アイロンをかける前

2

編み地を実物大型紙にとめる
編み地の裏側を上にして、まち針で型紙にとめていきます。まずは四隅から、針をななめにして刺します。

編み地を実物大型紙にとめる

3

編み地を整える
編み地を引っ張って型紙の形に整えながら、辺の中央もまち針でとめていきます。アイロンの熱で溶けないように、待ち針は頭がガラスになっているものを使用しましょう。

編み地を整える

4

たくさんのまち針で細かくとめる
理想の形に仕上がるように引っ張り、できるだけたくさんのまち針でとめます。

たくさんのまち針で細かくとめる

5

アイロンをあてる
編み地に、中温~高温スチームに設定したアイロンをあてます。

アイロンをあてる

6

まち針をはずす
編み地が冷めてからまち針をはずします。

まち針をはずす

6

表に返す
きれいな形に完成します。

表に返す

  • 前の動画へ
  • 動画一覧へ
説明書付きのオリジナルキットはこちら

動画でかぎ針編みレッスントップページへ

準備編

編み方編

仕上げ編

  • 手づくりかぎ針編みをはじめませんか?

    かぎ針編み「はじめてさんのきほんのき」はこちらから

  • 手づくりはじめてさんに人気のキット大集合!

    そのほかの「はじめてさんのきほんのき」一覧はこちらから

  • 基本をマスターしたら かぎ針編みキット一覧

    おすすめのかぎ針編みキット特集

  • Couturier[クチュリエ]

    手作り雑貨キット「クチュリエ」トップページへ

ページトップへ