フェリシモ  > Couturier[クチュリエ]  > 手芸初心者におすすめのキット > かぎ針編み > かぎ針編みの基本を動画で紹介 > 針と糸の持ち方

手芸初心者におすすめ「はじめてさんのきほんのき」

針と糸の持ち方

初心者さんは、まずはここから!
針と糸を持ち、基本のくさり編みを編んでみましょう。

手順をチェック!

1

かぎ針の持ち方
針先から4cmくらい離れたところを、鉛筆のように持ちます。

かぎ針の持ち方

2

糸のかけ方
右手で糸端を上にして持ち、左手の中指と薬指の腹にかけます。

糸のかけ方

3

糸の持ち方
左手の人差し指にかけ、糸端から5~6cmのところを親指と中指で持ちます。

糸の持ち方

4

作り目を作る
針を糸の向こう側にあて、針先を手前に回して右に下ろし、また針先を上に向けると、針に糸が巻き付いた状態になります。次に糸をかけて引き抜き、糸端を引き締めると作り目ができます。

作り目を作る

5

くさり編みを1目編む
針に糸をかけて引き抜き、くさり編みを1目編みます。

くさり編みを1目編む

6

くさり編みを続ける
続けてくさり編みを編みます。

くさり編みを続ける

  • 動画一覧へ
  • 次の動画へ
説明書付きのオリジナルキットはこちら

動画でかぎ針編みレッスントップページへ

準備編

編み方編

仕上げ編

  • 手づくりかぎ針編みをはじめませんか?

    かぎ針編み「はじめてさんのきほんのき」はこちらから

  • 手づくりはじめてさんに人気のキット大集合!

    そのほかの「はじめてさんのきほんのき」一覧はこちらから

  • 基本をマスターしたら かぎ針編みキット一覧

    おすすめのかぎ針編みキット特集

  • Couturier[クチュリエ]

    手作り雑貨キット「クチュリエ」トップページへ

ページトップへ