フェリシモ >  Couturier[クチュリエ] >  kazumi×Couturier 新しい自分のつくり方

kazumi×Couturier 新しい自分のつくり方

フェリシモのカタログでもおなじみのモデル、kazumi[カズミ]さん。いつもチャーミングな彼女に
日々の暮らしやおしゃれ、手づくりのことなど、いろいろなお話をおうかがいしました。

Profile
kazumi

1986年生まれ。さまざまな雑誌や広告で活躍中のファッションモデル。SNSで紹介されている私服コーデや自然体のライフスタイルも人気。アパレルブランドとのコラボレーションも多数行う。書籍『kazumi 普段のおしゃれの作り方』(宝島社)、YouTube「kazumi room」を開設。

kazumiさんインタビュー おしゃれと手づくり、ちょっと新しい日々のこと
  • モデルkazumiさんの洋服への想い 子どものころからとにかく洋服が好きでした。モデルの仕事を始め、いろいろなファッションを楽しんできましたが、ここ数年は着まわしがきくことと、長く使えることを重視するようになってきました。去年、ユーチューブを始めたのですが、それはモデルとして洋服を着て見せるだけでなく、洋服の魅力を私なりに伝えてみたいと思ったから。発売前に洋服を借りて、自分の持ち物と合わせて、着て動いて話して見せる。その方がリアルだし、誰かが参考にしてくださったらなと。

  • MACRAME BAG
  • MACRAME BAG
  • MACRAME BAG
  • MACRAME BAG
kazumiさんインタビュー おしゃれと手づくり、ちょっと新しい日々のこと
  • 今できる楽しいことって何だ? この一年は、家の中でできる楽しみを見つけようと過ごしてきました。もともとは、少しでも暇ができたら旅行に出るようなアクティブな性格なんです。でも去年はそれができなくなって、今できることは何かと考えたとき、暮らしにもっと目を向けていこうという意識に。ある意味、新しく何かを挑戦しやすい一年だったのかも。実は、編み物にもチャレンジしたんです! 挫折しちゃいましたけど(笑)。やみくもに始めたのが失敗だった……。
    クチュリエのキットは、はじめての人にも使いやすい材料を選んでくれてて、これなら私にもできそう!
    ハンドメイドのものは、自分が作れないからこそあこがれがあって、よくひと目惚れして買っちゃいます。一点もので、味わいが違うところがいい。作るときの思い入れに、使ったときの思い出が重なって……。手づくりができたらいいなと思いますね。今日体験させていただいたマクラメ編みの赤いバッグは、コーディネイトのアクセントにもなるし、靴下なども赤でそろえるとかわいいですね。

kazumiさんインタビュー おしゃれと手づくり、ちょっと新しい日々のこと
  • いつの間にか、新しい私 一年の始めに、今年はこんなことしたいなと目標を持つようにしています。近い将来のやってみたいことのために、無理のない範囲で準備をするようにしています。一方で、その時の流れに身をまかせることも大事だなと。自粛期間中に暮らしに目を向けるようになったことで、これまであまり見せてこなかったファッション以外のパーソナルな部分を出す仕事も増えてきました。去年は予定していた対面イベントがなくなって、その代わりいインスタライブやユーチューブで話すようにもなりました。話す仕事はやってみたいと思っていたことで、少し前から発声や滑舌のレッスンを受けて準備はしていたんです。 年齢を重ねると腰が重くなることもありますが、もともと好奇心旺盛なので、なるべく食わず嫌いせずに何でもやるようにしています。ダメだったらあっさりやめる(笑)。「新しい自分のつくり方」がこのインタビューのテーマとのことですが、私の場合は、今を楽しむためにできることをやって、気づいたら新しい自分になっているという感じかな。

商品一覧を見る Couturier TOP
Follow me

キャンペーンやおすすめ商品情報を随時配信中♪
ぜひフォローしてくださいね。