早い&きれいの裏技!簡単なのがうれしいポケットティッシュケースの作り方

2020年5月18日(月曜日)

いつも持ち歩くものは、やっぱり手づくりがいいですよね。そこで今回は、専用の道具などは使わず、2カ所縫うだけでできるティッシュケースの作り方をご紹介します。お好みの布で、作ってみてくださいね。

まずは、布を折りたたんでいきます

布の折り方が、一番のポイントです。

ティッシュケース 布を折りたたんでいきましょう 手順①

このような細長い布 (12cm×50cm)で作っていきます。まずは図通りに折りたたみましょう。

ティッシュケース 折りたたみ方 図

1.布の裏側から始めます。①を谷折りします。

2.②を谷折りします。

3.③を谷折りします。

4.④を山折りします。

5.⑤を山折りします。

6.⑥を山折りします。

ティッシュケース 折りたたみ方 図

折りたためました!

上と下の2ヵ所を縫います

ティッシュケース 上と下の2か所をミシンで縫い合わせます

手縫いでもミシンでもどちらでもOKです。手縫いの場合は、半返し縫いで縫いましょう。縫うところはこの2ヵ所だけなので、ミシンだとあっという間です。
※画像では、縫い目をわかりやすくするために赤糸を使用しています。実際は生地と近い色の糸で縫うのがおすすめです。

布を表に返していきます

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順①

開いている口のところから表に返します。

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順②

角がきれいに出るように縫いしろを折りながら、

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順③

角の部分を中に入れこみます。もう片方も同じようにして返します。縫いしろを少しカットするとすっきり仕上がりますよ。

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順④

くるり、と表に返したところです。

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順⑤

反対側はこんな感じになりました。

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順⑥

星マークのところに親指を入れ込みながら、もう一回ひっくり返します。

ティッシュケース 布を表に返しましょう 手順⑦

ひっくり返すと、このようになりました。

ティッシュケース ポケット①

ここがティッシュを入れるところです。

ティッシュケース ポケット②

ポケットもあります。

最後に、折り目に合わせてアイロンをかけて仕上げます

ティッシュケース  完成

あとはきれいにアイロンをかけて形を整えれば、フラップ付きのティッシュケースの完成です!

バッグにもさっと入れておける、コンパクトな手づくりティッシュケース

たった2ヵ所縫うだけなのに、小物を入れられるポケットまで付いた便利なティッシュケースが作れるのは、うれしいですよね。お子さまとおそろいで持ち歩いたり、ちょっとしたプレゼントなどにもきっと喜ばれますよ。

クチュリエブログでは、さまざまな手づくりのコツやたくさんのお役立ち情報を掲載しています。手づくりキットを販売しているクチュリエショップや、公式SNSアカウントもお見逃しなく!

▽クチュリエショップはこちら

クチュリエ Instagram バナー

本記事で紹介した商品はこちら

目からウロコ!? 布小物づくりがもっと楽しくなる 早い&きれいの裏技レッスンの会

目からウロコ!? 布小物づくりがもっと楽しくなる 早い&きれいの裏技レッスンの会

ふだん使いのかわいい布小物を、簡単きれいに作る方法をレッスン! 折り方を工夫して縫うところを最短にしたティッシュケースや、裏布なしでもすっきり見えるバッグなど、知ってて役立つ裏技がたくさん。今まで自己流でやってきた人や、小物づくりはじめてさんも必見です。バザーやフリマなど、たくさん商品を作るときにも役立ちますよ。

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。