簡単おしゃれ♪タッセルの作り方の基本

2019年7月12日(金曜日)

ラメ糸のキラキラタッセル

小物にタッセルをつけるだけで、ぐっとかわいくなりますよね♪ 今回は身近にあるものでできちゃう、タッセルの作り方をご紹介します。

タッセルの作り方

タッセル できあがり
タッセル 手順①

厚紙に糸を巻きます。

タッセル 手順②

一方の「わ」とひもに糸を通して軽く結び、反対側の「わ」をカットし、さらに糸をしっかり結びます。

タッセル 手順③

糸を束ねて、お好みの位置で結び、先をカットして、形を整えます。

タッセルのレシピ

◇余り糸のタッセル

余り糸のタッセル

リボン、毛糸、縫い糸、変わり糸。さまざまな素材を集めて、ひとつのタッセルにしました。数種類混ぜても、ほどよく素敵にまとまるから不思議です。

◇ラメ糸のキラキラタッセル

キラキラタッセル

ラメの刺しゅう糸にビジューパーツやカットビーズなどを縫い付けた、キラキラ度満点の材料で作るタッセルです。段染め糸をメインにしてビーズの色を合わせると雰囲気よくまとまります。

【PDF】ラメ糸のキラキラタッセル レシピはこちら

◇しゃらしゃらタッセルかんざし

着物の装いをよりいっそう華やかにしてくれるのが、絹糸のかんざし。古い着物の帯などをほどいて糸に戻したものを使います。ビジューパーツやキラキラボタンなども組み合わせて洋風テイストを織り交ぜて。

【PDF】 しゃらしゃらタッセルかんざし レシピ

ロマンティックで簡単なタッセル

手順はとても簡単なのに、今っぽいロマンティック感が出るタッセル。アクセサリーに、インテリアにと、いろいろな活用ができますよ。

クチュリエブログでは、編み物はもちろん、裁縫、刺しゅうなど、さまざまな手づくりのコツやたくさんのお役立ち情報を掲載しています。手づくりキットを販売しているクチュリエショップや、公式SNSアカウントもお見逃しなく!

▽刺繍記事の一覧はこちらから

▽刺繍キットの商品一覧はこちらから

▽クチュリエショップはこちら

本記事で紹介した商品はこちら

レスのようなタッセルバッグチャーム

こだわりの素材をぜいたくにあしらった ドレスのようなタッセルバッグチャームの会

貴婦人のドレスを思わせる、上品なタッセルのバッグチャーム。長年タッセルを作られてきたデザイナーの村上 佳子(むらかみ よしこ)さんオリジナルの6種類の手法が体験でき、バッグやインテリアにプラスするだけでエレガントに華やぎます。両面テープや接着剤を使って工作気分で作れるので、手づくり初心者さんでも気軽にチャレンジできます。こだわって選んだレースやリボン、ビーズや造花など、いろいろな素材を使います。

【月々¥100】「クチュリエクラブ」会員募集

「クチュリエクラブ」の会員になると、手づくり情報満載の会員誌『クチュリエの種』のお届けや、特別キャンペーンのご案内、手づくりイベントへの招待など、特典もいろいろ。

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。