「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」手づくりで世界中のこどもたちを笑顔に!

2019年4月24日(水曜日)

手世界最大級のハンドメイドの祭典「日本ホビーショー」。今年も4月25日(木)~27日(土)、東京ビッグサイトにて開催されます。ここに、「フェリシモ ハッピートイズ プロジェクト」が昨年につづき2度目の登場をします。

これまでに集まったトイズは62,000体以上!

1997年のキャラクター「ハッピーベア」からスタートしたハッピートイズの仲間の輪は、どんどん広がりを見せています。これまでにフェリシモに送っていただいたハッピートイズは、合計62,000体を超えました。この数字は、お買い上げいただいた型紙や編み図キットの総数のごく一部で、直接、お子さんや大切な誰かにプレゼントされたかもしれない数を含めたら、ハッピートイズはどんなにたくさんの子どもたちを笑顔にしていることでしょう。

2018年はレバノンやフィリピン、岡山へ旅立ちました!

集まったハッピートイズトイズは順次、国内外のお子さんへ贈られます。これまでに57の国と地域に旅立っていきました。2018年には、約11,000体のハッピートイズを載せた船が神戸港を出港しました。寄贈の規模としては過去最大です。行き先は、中東の国、レバノン。UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)さまのご協力により、この地のパレスチナ難民のお子さんたちに贈られました。ほかにも、フィリピン・アブラ州の小学校と幼稚園【ご協力:公益財団法人オイスカさま)、日本国内では西日本豪雨の被災地岡山県真備市のお子さんたちに、AMDAさまを通じて贈られました。

身近なお子さんたちにプレゼントして、世界中に笑顔の花を咲かせよう!

「笑顔の親善大使」として、世界中のこどもたちに笑顔の花を咲かせるハッピートイズ。フェリシモにお送りいただいたハッピートイズは大切に国内外のお子さんの元へ贈り届けます。また、自分で手づくりしたぬいぐるみを、直接身近なお子さんや大切な誰かにプレゼントしてみませんか? 世界中のあちらこちらで、ハッピートイズを介した笑顔の花が咲き誇ったら、きっとやさしさにあふれたしあわせな世界になるはず!

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。