手づくりが完成したら「クチュリエ作品ギャラリー」に投稿しよう!今月の受賞作品の発表です

2019年5月16日(木曜日)

ハンドメイド作品が完成したら作品を投稿してお披露目する場「クチュリエ作品ギャラリー」。そのなかから、クチュリエ店長テンちゃんとクチュリエプランナーのデコが独自の目線で「テンちゃん賞」と「スタッフ賞」を選ばせていただきました。

テンちゃん賞はこちら

今月の「テンちゃん賞」を受賞されたのは、ケセラセラさま(福島県)の作品です。

【作品タイトル】コンプリート!
花図鑑の会、全作品をリースにしました。
回を重ねるごとにコツを学び、だいぶ上達しました。

【使用されたキット】
小さな一輪に個性がキラリ つまみ細工の花図鑑の会

【クチュリエ店長 テンちゃんからのメッセージ】
仕上がりをリースに仕立てるアレンジは、今までにもクチュリエで提案をさせていただいていましたが、実際にここまで見事にまとめてくださったことに、スタッフ一同感激しました。ひとつひとつがていねいに作られていて、とても華やかで美しいです。つまみ細工は慣れることによってどんどん上達していきますから、これからは大作にもぜひチャレンジなさってくださいね。

次にスタッフ賞の発表です

スタッフ賞のひとつめは、Snowさま(兵庫県)の作品が選ばれました。
Snowさまが作品に寄せられたコメントをご紹介します。

【作品タイトル】使いきったよ!
あまり毛糸で親子バッグにしました。
糸も使いきって、可愛くて大満足!

【使用されたキット】
くるくるお着替え 編み地にときめく きせかえ口金ニットバッグの会

【クチュリエスタッフ デコからのメッセージ】
あまり毛糸を使い切ってミニバッグも作ってくださったんですね。ミニバッグもとてもかわいいです~!私もこの色合いは大好きです!すべての糸を上手に使いきって編み物を楽しんでいただけたんだなと、うれしく思いました。また用途に合わせてお出かけに活躍させてくださいね!

ふたつめのスタッフ賞はこちらの作品

ふたつめのスタッフ賞は、だいだいぞーさま(兵庫県)の作品が選ばれました。
だいだいぞーさまが作品に寄せられたコメントをご紹介します。

【作品タイトル】初めてのレース編み
白い糸が余りそうだったので、オリジナルの白モチーフを作ったところ、逆に白い糸が足りなくなる事態(笑) 初めてのレース編みでしたが、何とか形になって良かったです。

【使用されたキット】
光に透けるステンドグラスのような ふんわりシャーベットカラーのレース編みの会

【クチュリエスタッフ デコからのメッセージ】
はじめてレース編みに挑戦されてこのできばえは見事です! オリジナルの白モチーフを作って編み足してくださったんですね。たくさん楽しんでもらえていてうれしいです! コメントに書かれている「逆に白い糸が足りなくなる事態」という文章がおもしろかったです。。。足りなかったとは思えない! すごく素敵に仕上げていただいていると思います~。またいろいろなレース編みに挑戦してみてくださいね!

受賞された、ケセラセラさま、Snowさま、だいだいぞーさま、おめでとうございます! 3名の方には、クチュリエよりちょこっとプレゼントをお贈りさせていただきます。 
クチュリエ作品ギャラリー」では、このほかにもみなさまからの素敵な作品をたくさん公開しています。ぜひチェックしてみてくださいね!
お気に入りの作品には「好き!」のボタンをクリックして、コメントもぜひお寄せください。そして、みなさまも手づくり作品が完成した際には、ぜひ応募フォームより投稿くださいね。お待ちしています! 

本記事で紹介した商品はこちら

小さな一輪に個性がキラリ つまみ細工の花図鑑

小さな一輪に個性がキラリ つまみ細工の花図鑑の会

小さなお花につまみ細工の魅力を詰め込んだ、続けて楽しい集めてうれしい、花図鑑のような一輪咲きのシリーズ。1回のお届けで2種類のお花をそれぞれ2個、計4個作ることができます。基本の3つのつまみ方と簡単な応用だけで和洋のお花全30種類が完成。毎回、ピンやマグネットなどのおまけ付きで、アレンジも楽しい♪

くるくるお着替え 編み地にときめく きせかえ口金ニットバッグ

くるくるお着替え 編み地にときめく きせかえ口金ニットバッグの会

口金ひとつあればその日の気分やスタイルに合わせてきせかえできるニットバッグ。ふわふわと毛足の長い糸やぽこぽこと玉がついた糸など、変わり糸と太めの糸の2本どりで編むから表情豊かに仕上がります。ころんとしたフォルム、立体的な編み方など作る楽しさも満点。太めの糸で短時間で仕上がるのも魅力です。

光に透けるステンドグラスのような ふんわりシャーベットカラーのレース編み

光に透けるステンドグラスのような ふんわりシャーベットカラーのレース編みの会

やわらかなシャーベットカラーの糸を使って、繊細なレース模様を編んでみませんか? 木もれ日にやさしく透ける色と模様はまるでステンドグラスのよう。ひざ掛けやクッションカバー、長く編みつないで窓辺でゆれるカーテンにしても……。毎月、1種類の編み方をマスターするだけで、2パターンの配色で小ぶりなカラーモチーフを6枚完成することができます。

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。