初心者さんにおすすめ。暮らしに花を添える簡単刺しゅう手作りフレームキット

2020年7月21日(火曜日)

女性なら誰でもあの繊細さに一度は憧れ、自分もやってみたいと思うことのある刺繍。でも始め方がわからない、なんとなく難しそう、色々と道具を揃えないといけないし、と諦めてしまいがちではありませんか?
そんな初心者さんにおすすめしたいのが『摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会』キットです。
今回は刺繍初心者のスタッフが、このキットを使ってどんな刺しゅうが作れるのかをご紹介したいと思います。

手のひらサイズだからはじめやすい。ステッチでお花を咲かせる初めての刺しゅう

刺しゅう作家の青木和子さんと企画されたこのキットは、15年もの長い間続いています。「初心者さんがつまずくことなくすっと始められるもの」を、という想いと共に作られている事が、今回キットに挑戦した事ですごく伝わってきました。

キットの内容は説明書、布、フレーム、刺しゅう針(刺しゅう糸用・ビーズ用)、サンプラーカード(できあがり見本写真)、刺しゅう糸、ビーズと必要な物はすべてそろっています。別途用意しなくてはいけないのは、ハサミ、手縫い針、手縫い糸、テープだけ。これは作品完成後の裏処理をするために使います。通常であれば、刺しゅう本から図案を写すためのトレーシングペーパーや、布にハリを持たせるために接着芯やアイロン、刺繍枠など必要な道具が他にもありますが、このキットはすでに布に図案が転写済みです。さらに布にはあらかじめ接着芯が貼り付けられているので、アイロンを使って接着芯を張る必要もありません。

私は刺繍枠の用意がなかったのですが、接着芯を貼った布はハリがあり、刺繍枠なしですぐに刺しはじめる事ができました。このキットひとつで刺しゅうが手軽に始められるので、初心者さんには本当に嬉しい内容になっています。

凝り性の人はきっと夢中に! チクチク刺繍に初挑戦

説明書を見ながら図案通りに針を進めていきます。小学生以来で数十年ぶりに触れる刺しゅうだったので最初は少し戸惑いましたが、どこから刺せばいいのか順番もすべて記載されているので、図案通りに進めていくだけで初心者さんでも簡単に刺していくことができるようになっています。

完成見本と図案を横に並べて見比べながらチクチクと刺していきます。茎、葉、実の部分で刺し方が違っていて、バックステッチ、サテンステッチなど聞きなれない言葉もいろいろと出てきますが、説明書に各ステッチの刺し方も載っているので迷う事はほとんどなくどんどん進める事ができました。私はとくにサテンステッチを施した葉の部分がお気に入りです。無心でチクチク刺しているうちに刺しゅう糸の綺麗なツヤ感が出てきて、どれだけ綺麗に刺せるか夢中になっていました。

実の部分は見本と比べると大ぶりになってしまったり、上手く丸にできなかったりもしましたが、一つ実を作り終えるたびに上達していく自分を感じる事ができて楽しかったです。

そうして完成した刺繍がこちらです。所要時間はおよそ3時間くらいでしょうか。刺しゅうをする上で覚えておきたい文字刺繍まで出来て、一気に上達した気分に。
普段の喧騒を忘れるような、本当にただゆっくりと刺繍をするだけの時間。時間ってこんなにゆっくり過ごすことができるんだ、と思いました。

憧れの刺繍が完成! フレームに入れてお部屋のインテリアに

初心者でも簡単にこのクオリティの作品が作れるなんて、と仕上がった作品を見て感動。完成した刺繍を飾れるようにフレームがセットになっているので、完成後はどこに飾ろうか?とワクワクしながら取り組めました。
毎月変わるデザインが届く楽しみ、どこに飾ろうかとワクワクしながら取り組む楽しみ、普段の喧騒から離れてゆったりと流れる時間を過ごす楽しみ。刺繍キットにはたくさんの楽しみが詰まっています。刺しゅうに興味はあるけど踏み出せていない初心者さんも、刺しゅうに慣れているけれど簡単に刺しゅうを楽しみたい方も、一度手に取ってみて欲しいと思います。

みんなはどんな風に作ってる? 刺繍キットの作例紹介

『摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会』は、月に一度、1種類のデザインが送られてきます。ここでは今回ご紹介したデザイン以外の作例を少しご紹介します。

かわいい小物と一緒にインテリアスペースに飾ってナチュラルな雰囲気を楽しんで。

木製フレームのトーンと周りのインテリアの雰囲気が馴染んでとってもお洒落。白のファブリックと黄色のお花でパッと明るい雰囲気に。

ドライフラワーのバスケット横にちょこんと飾られた作品がお洒落。黒背景に映えるお花がアクセントになっています。

小窓がかわいいインテリアに立てかけて。お花部分がリボンになっているリボン刺しゅうも、このキットを使えば学ぶことができます。

ビーズがお花になっているデザインも。かわいいハチの刺しゅうもアクセントになっています。お部屋が一気に春の雰囲気になりそう。

細やかな花びらの表情が感じられるサンプラー。ドットの背景に咲く様子が可愛らしいです。

ストライプの背景にブルーのお花が咲く爽やかなサンプラー。作品が映えるダークブラウンのフレームもポイントに。

小さな刺繍だからこそ、お部屋のインテリアの邪魔にならず溶け込んで簡単にお洒落な雰囲気に。自分が作り上げた作品をぜひお家に飾ってみてください。

本記事で紹介した商品はこちら

摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会

摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会

草花のみずみずしい表情が人気の、ロングセラーアイテム。手のひらサイズの刺しゅうフレームが、短時間で完成します。毎月柄を変えてお届けするキットは、リボンやビーズを使うなど、バリエーションも豊富。図案集には収録されていない新しいデザインもお届けします。たくさん飾って、自分だけのギャラリーを楽しんで。

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。