手づくりはFaveTuneに乗っかって♪ 今日の一曲「Home Sweet Home」

2021年11月4日(木曜日)

こんにちは。プランナーのかりんとうです。
このコーナーでは、好きな曲を選んで、その曲を聴きながら頭の中に浮かんでくるイメージを手づくりで表現しています。今回は、クリスマスの思い出を、編み物でかたちにしてみました。みなさんの記憶の中に眠る、ちょっぴり切なくてあたたかい思い出はなんですか?

JUDY AND MARYのもとボーカリスト、現在ソロで活動中。個性的な歌声と存在感で、カリスマ的地位を築く。2004年にリリースした「Home Sweet Home」は産休明け初のシングルで、YUKIの代表曲のひとつ。

この曲を聞くと、幼いころの家族との思い出がよみがえります。

小学生の冬、サンタの真実を友だちから知らされ、私は自分がずっと信じていたものが幻だったことにショックを受けました。そしてそのショックを隠すために「ずっと前から気づいてたで!ママとパパがサンタさんなんやろ!バレバレやったで!」と、親に嘘をつきました。だけどその夜、親のちょっぴりガッカリした表情を思い出して、今までワクワクをいっぱいくれていたのになんで素直にありがとうと言えなかったんだろう……と思いました。

大人になった今、子どもの夢を壊さないように、私と弟が眠りについたかそーっと確認してからプレゼントをソックスに入れてくれた親も、サンタの真実を受け止められず親を傷つけてしまった子どものときの私も、どちらも抱きしめたくなるほどいとおしく感じるのです。

今回作った電飾マフラー(これ一応マフラーなんです)は、サンタさんの目印になるようにとツリーを飾り付けたことを思い出しながら編みました。家族と一緒に過ごしたクリスマスは、今でもずっと心の中でピカピカしています。

プランナー かりんとう

芸術の街・ニューヨークで生まれ、お笑いの街・大阪で育つ。そのため、笑っちゃうくらい大げさで刺激的なものが大好き。

本記事で紹介した商品はこちら

クチュリエの種233号

「クチュリエクラブ」登録会費(年間登録)

「クチュリエクラブ」にご入会いただくと、月々100円でお得な会員特典が盛りだくさん! 初回お試し価格でのお買い物や毎月お届けする『クチュリエの種』では季節の手づくりアイデアや作家さんのオリジナル作品、手づくりテクニックを紹介するコーナーなど、楽しくて役立つ情報が満載です。みんなで楽しむ「クチュリエクラブ」へのご参加お待ちしています!

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。