簡単ビーズネックレスの作り方~ビーズの種類や丸カン・Tピンの使い方も~

2019年11月5日(火曜日)

主なビーズやパーツの種類

さまざまな形があるビーズやパーツ。見ているだけでも楽しい気持ちになります。

グラスビーズ ファイヤポリッシュ アクリルビーズ

①グラスビーズ

一般的に知られているビーズです。細かいデザインに向いています。

②ファイヤポリッシュ

カットに丸みがあるのが特徴です。テグスともピンとも相性のよいビーズです。

③アクリルビーズ

大ぶりなネックレスを作る時は大きめのパーツを選ぶとよいでしょう。

デザインパーツ 金属パーツ

④デザインパーツ

チェーンにつないでそのままチャームに使ったり、アクセントになるパーツです。

⑤金属パーツ

チェーンの間につないだり、透かしパーツとよばれる大きなパーツはそのままネックレスのペンダントトップにも。

そのほか、アクセサリー作りに使われる金具についてはこちらでも詳しく解説しています。

▽アクセサリー金具の種類や使い方を解説します!

チェーンネックレスの作り方

お店で売っているような本格的なネックレスも手軽に作ることができます。

ビーズネックレス 道具とパーツ

A:ビーズ…お手持ちの物をお好きな数で

B:チェーンネックレス用…約40〜45cm位

C:チェーントップ用…約8cm位。デザイン性のあるもの

D:カニカンとアジャスター…1セット

E:Tピン…ビーズの数だけ

F:丸カン…少し大きめのサイズ2個、小さいサイズ2個

G:Cカン…2個

H:ペンチ…先端の片方がまるくなっているものを使用するとピンを上手に丸めることができます。※丸カンをあける際に2本あると便利です。

◇パーツを作ります

Tピンにビーズを通して曲げていきます。

・Tピンの曲げ方

少しコツがいります。何度か練習してみましょう。

パーツを作りましょう Tピンの曲げ方 手順①

ビーズをTピンに通して、ピンを90度に深く倒します。

パーツを作りましょう Tピンの曲げ方 手順②

曲げたところから0.7cmを残してカットします。

パーツを作りましょう Tピンの曲げ方 手順③

先端から中心に向かってゆっくりとピンを丸めていきます。

パーツを作りましょう Tピンの曲げ方 手順④

できあがりです。

①ピンが曲がっています。横から見てもまっすぐなものがベストです。

②カットが長すぎると大きな輪になってしまいます。

③カットが短いと上手に丸められません。

◇パーツをつなぎます

丸カンとCカンを使ってパーツやチェーンをつなぎます。

・丸カンの開け方

丸カンは2つのペンチを使ってていねいに扱いましょう。

パーツを作りましょう コツ2 丸カンの開け方

ペンチ2本で丸カンの両端をつかみ、片方を手前に、片方を奥に動かし、つなぎ目をずらすようにして開きます。※Cカンも同様に開きます。

・トップ部分

丸カンでパーツやチェーンをつなぎます。

Cカン トップ部分

・アジャスター部分

Cカンでカンカンとアジャスターをつなぎます。

Cカン アジャスター部分
Cカン できあがり

できあがりです。同じ作り方でもパーツや金具の種類を変えれば、また違った印象に仕上がりますよ。

パーツ作りを楽しみながらアクセサリー完成

ひとつひとつ作ったパーツをつなげていくとだんだん形ができてくるのが、アクセサリー作りの楽しいところです。ぜひチャレンジしてくださいね。

クチュリエブログでは、アクセサリー以外にも、編み物、裁縫、刺しゅうなど、さまざまな手づくりのコツをお届けしています。小さなコツを覚えて、コツコツ手づくり、楽しみましょう! 手づくりキットを販売しているクチュリエショップや、公式SNSアカウントもお見逃しなく!

▽ビーズ・ワイヤーの記事一覧はこちらから

▽ビーズ・ワイヤー の商品一覧はこちらから

▽クチュリエショップはこちら

本記事で紹介した商品はこちら

いろいろな仕上げ方をレッスン「はじめてさんのきほんのき」ビーズアクセサリーの会

いろいろな仕上げ方をレッスン「はじめてさんのきほんのき」ビーズアクセサリーの会

人気のパール調ビーズのアクセサリーを手づくりしてみませんか? 全6種類の技法を学び、アクセ作りの基本がしっかり身に付くレッスンキットです。練習→本番で無理なくスキルアップ! 毎回、小さなサイズの練習用で慣れてから本番用を作るので失敗も少なく安心です。習得後にはクオリティーの高い作品が作れるようになって、作家さんデビューも夢じゃない!

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。