フェリシモ > 石井ゆかりの12星座占い 今週の星模様 > 石井ゆかり先生からのメッセージ

全体の星模様

今週の星模様 終了のお知らせ


いつも「今週の星模様」をご利用いただきありがとうございます。
みなさまに愛されてまいりました「今週の星模様」ですが、2021年12月をもちまして終了とさせていただくこととなりました。
長年本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
また、掲載にご協力いただいた石井ゆかり先生にも深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。




フェリシモさんで「今週の星模様」をご愛読下さっていた皆様へ。


こんにちは、石井ゆかりです。
毎週の星占いをご愛読頂き、ありがとうございます。このたび、私の個人サイト『筋トレ』を閉鎖するにあたり、このフェリシモさんへの週間占いの転載も、終了することになりました。毎週の占い自体は、私のオフィシャルサイト『石井ゆかりの星読み』、またはFIGARO.jpで、引き続き無料でお読み頂けます。
これまで、こちらのページでは、フェリシモさんオリジナルの美しいイラストやフォントで独自の世界観のもとに転載を続けて頂き、心から感謝しております。この雰囲気が好きだった、という方もきっとたくさんいらっしゃるはずです。

私が『筋トレ』毎週の占いを書き始めたのは2002年頃で、早くも20年が経とうとしています。
フェリシモさんへの転載開始は2012年頃、こちらも10年ほどになります。10年、20年という時間も、過ぎてしまえばあっという間です。

星占いは「時間」ととても強く結びついた占いです。今日、明日、今週来週、今年来年、といった時間の枠組み自体が星の運行のもとに作られています。書いては消え、書いては消えてしまう占いの文章は、指の間からこぼれ落ちる砂のような「時間」と全く同じで、日々の流れの中にどんどん消え去っていきます。

毎日の暮らしの中で、私たちはびっくりするほど忘れやすく、過去のことをどんどん見失っていきます。でも、時々、ずっと昔の出来事をふと、閃光のように思い出して、心が強く揺さぶられる、という体験をすることもあります。
私たちの胸の中に、時間という人生が少しずつ目に見えない形で積み重なっていて、その砂山の奥の方から突然、不思議な記憶が流れ星のように飛び出してくるのです。私のことばのカケラも、皆さんの生活の時間の砂粒と一緒に、心のかたすみに埋もれているとしたら、いつか不意に、キラリと光ることもあるのかもしれない、と想像すると、少しだけ明るい気持ちになれます。

読者の皆さんの努力や優しさ、願いや体験などもまた、時間の流れのなかに消え去ったように思えても、実は心の奥に積み重なった記憶の砂の中で静かに眠っていて、いつか突然輝き始め、生活全体を太陽のように照らし出す、ということがあるかもしれません。
毎日の生活を自分のものとして、ひとつひとつ生きること。そのひとつひとつが、いつか別の輝きを放つかもしれないこと。その希望を胸に、これからも今までと同じように、書き続けていきたいと思います。他の場所でまた、私の書いたものを見つけて頂ければ幸いです。

読者の皆様、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました!


石井ゆかり

全体の星模様


<

全体の星模様

登石麻恭子 今週の星占い 香とめぐる、星の道


  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る