フェリシモ > FelissimoLX > Felissimo LX 赤フォトコンテスト > Felissimo LX 第2回 赤フォトコンテスト 結果発表

たくさんの作品ありがとうございました!


自分も元気に、誰かも元気に!をコンセプトにした赤フォトコンテスト。今年もすてきな写真が集まりました。どの写真からもたくさんの元気をいただきました。昨年に引き続きご参加いただいた方も何人かいらしてとてもうれしかったです。今年はカレンダーもご案内予定ですので、どうぞお楽しみに!


それでは「赤フォトコンテスト2021」企業賞の発表です!



赤フォトコンテスト企業賞


ホテルニューアワジグループ賞

夏の一時

situationさま


「夏の一時」

去年コロナでイベントや祭りが中止になる中、浴衣を着る機会もなくなり、せめて雰囲気だけでもと思い家の近くにある大好きな国営明石海峡公園「あいな里山公園」に家族で出かけた時に記念撮影したので応募しました。妻と娘と愛犬と夏の風物詩であるスイカを食べる所です。これからも家族の素敵な思い出写真を財産として残していけたらなと思います。

ホテルニューアワジグループさまからのコメント

多くの制約を受ける中、改めて人と人との絆・繋がりの大切さを感じさせてくれる1枚だと思いました。



ライカ賞

赤い鳥居

生田 守さま


「赤い鳥居」

北九州市小倉北区・妙見神社春まつりに参加した神楽講。ここの神社にある赤い鳥居の中で記念撮影しました。赤色の鳥居と赤鬼の合体。赤一色に染まります。

ライカさまからのコメント

赤を自然に見せる事は決して簡単な事ではありませんが、必然の赤が色鮮やかでとてもきれいに表現されています。構図もよく考えられていて、被写体の人物二人の配置が絶妙です。写りも明瞭で良い写真の基本を捉えているように思います。

大丸神戸店賞

また会う日までポートタワー!!

なこさま


「また会う日までポートタワー!!」

大好きな神戸のポートタワーへの沢山の思い出と感謝を込めて応募しました。夕日が綺麗だったこの日、息子達は大好きなゴジラをポートタワーの下で戦わせていました。青空にピンクの光がとても綺麗で、家族みんなが大切に思っているポートタワーへありがとうの気持ちと待ってるねの気持ちを込めました。

大丸神戸店さまからのコメント

コロナ禍でこどもたちの思い出はいつもと違うものになっていると思いますが、日常の中でのふとした瞬間が、楽しい記憶に彩られ、鮮やかな記憶として心に残るんだと思いました。そう思わせる1枚でした。

マキシン賞

傘

安田 格


「傘」

あまり取り上げられない祇園祭の裏側。ふとした瞬間にいい景色があるものです。

マキシンさまからのコメント

日本の古き良き伝統が映し出された趣のある1枚だと思います。コロナが収まり、皆で祭りを楽しめる世の中が戻ってくることを願います。



ロングライフ賞


熟年のフラメンコ

伊奈 淳也さま


「熟年のフラメンコ」

熟年となっても美しい体型と体力を維持し、フラメンコを踊り続ける友人を撮りました。夜間に池に写る姿と一緒に撮影しました。年齢を一切言い訳にせず、1つの物事を徹底的にやり抜く姿勢を尊敬しています。

ロングライフさまからのコメント

静寂な暗闇と落ち着いた情熱を醸し出す赤白の対比と、年齢を気にせず人生を楽しむ姿勢に共感を覚えました。



日比谷花壇賞


今年最後の彩り

ニワさま


「今年最後の彩り」

北海道の厳しい冬を迎える前の彩りがすごい綺麗でした。紅葉が終われば雪が降り真っ白な世界になってしまうので一年最後の彩りを写真として残しました。

日比谷花壇さまからのコメント

みんなが目を奪われる季節の赤=紅葉を、一歩引いて良く表現できていると感じました。

ほおずきイルミネーション

岡部 誠二さま


「ほおずきイルミネーション」

我が家の夏の風物詩として、神社の鬼灯市に行きお参りしています。「家内安全」「無病息災」を願って、透かしほおずきを毎年作って飾っています。イルミネーションとしても美しく、リビングに置いて家族で眺めています。赤い色に日々元気をもらっています。

日比谷花壇さまからのコメント

心がほんのり温かくなる赤。まさに、誰かを元気にしてくれるような「赤フォト」ですね。

神戸サウナ&スパ賞


真っ赤に染まる京都タワー

芝風さま


「真っ赤に染まる京都タワー」

京都タワーとイルミネーションを絡めて撮ってみました。受験の帰りにたまたま見つけて一時間くらい無我夢中で撮ってました(笑)。緊急事態宣言下で大変でしたがいい思い出となりました。

神戸サウナ&スパさまからのコメント

イルミネーションの赤い光のボケと重なった京都タワーがとても幻想的で、モダンな構図も魅力的に感じて選ばせて頂きました。現在は無事大学生になっておられるでしょうか、学生生活のご多幸をお祈り申し上げます!

日本平の朝焼け富士

ヒデさま


「日本平の朝焼け富士」

今年一番の真っ赤に染まった空を 日本平から撮影した一枚を応募しました。富士山と清水港と空が焼けている風景です。コロナ禍で皆さんに元気を注入したいと思いました

神戸サウナ&スパさまからのコメント

ため息が出るほど見事な朝焼けの空ですね!「皆さんに元気を注入したい」という投稿コメントのとおり、コロナ禍に沈む気持ちを元気づけてくれる素敵な写真だと思い選ばせて頂きました。



UCC賞


夕焼けに懐かしきあの通学路

akiさま


「夕焼けに懐かしきあの通学路」

娘と近所をウォーキングしていた時に、夕焼けがとても綺麗で、通学路に行って夕焼けをバックに撮りました。

UCCさまからのコメント

夕焼け空と、夕焼け空を映し出す水路や田んぼ。コロナ禍ではありますが、なぜか、ほっとして、ほっこりします。



キリンiMUSE賞


燃える炎の奇跡

まぬるねこねこさま


「燃える炎の奇跡」

この場所はかつて炭鉱として栄えた港でしたが、閉山に伴い廃れていってしまいました。全国的にも希有な炭鉱遺構で、海中に当時の建物が並び立ち、神秘的な光景を織り成してくれています。私自身も大好きな場所で、悠久の歴史を後世に伝えることが出来るようにと願い撮影しました。

朱に染まる山肌

たぼちゃんさま


「朱に染まる山肌」

私の登山人生の中で、最も山肌が赤くなった瞬間を撮影できたので応募しました。通常は灰色の山(岩)肌がここまで鮮烈な赤色になることは珍しく、とても感動した風景でした。

トマトだいすき!

とむさま


「トマトだいすき!」

よその家の家庭菜園してるトマトも取りに行ってしまうくらい、トマト好きな息子。そんな息子が大好きなトマトを丸かじりする一枚です。

365分の1

といだひろみさま


「365分の1」

彼女とは365日毎朝カフェで1時間会うのが日課。毎朝ここでお茶を飲んだりお話したり、時には踊ったり、歌ったり、泣いてみたり、笑ってみたり……。365分の1の今日は、ひょんなことからヨガをやりはじめ、ハトのポーズをしていた(笑)。そしてやっぱりコーデの中にはいつもどこかに赤を入れたくなる私達なの。日常のなかのステキな瞬間をカメラにおさめてもらいました。


だるま市

アカモンさま


「だるま市」

だるま市で老夫婦が「だるま」を選ぶのに売り手と、交渉している姿が印象的でした。



キリンさまからのコメント

どれも素敵な写真で元気をいただきました。みなさんの笑顔づくりをキリンイミューズも応援します。



神戸ローストショコラ賞


ペアルック?

河村 保伸さま


「ペアルック?」

大好きな娘と散歩に出掛けたところ、娘が着ていた赤い服とくすみ具合まで似通った色の消火栓を発見。娘が同じ色だ〜と消火栓の横で消火栓の真似をしているのが微笑ましくて、記念に撮ったときの写真です。


グリコさまからのコメント

日常生活の中から、切り取られたシーンの情景がありありと浮かんできて、とても微笑ましく感じると同時に、見る人を笑顔にする一枚だと感じたので選ばせていただきました。

どんどん歩こう♪

沖田 由希子さま


「どんどん歩こう♪」

これから先の人生、色々な事があるけれど笑って前を向いて歩いて行って欲しい☆という思いを込めました。後ろに写っている工場は大好きなお父さんが働いている会社です。後ろからお父さんが見守って、カメラを構えたお母さんが前から見守っているから思う、存分に楽しい人生を送ってね♪


グリコさまからのコメント

姉妹が元気よく赤い花畑を歩くシーンが、イキイキとした躍動感を写真に与えていると思います。バックがお父さんの働く工場というのもいいですね。

お出かけ

ビンゴさま


「お出かけ」

愛犬とお揃いの赤い服を着てお出かけです。大変かわいい姿でしたので応募してみました。愛犬と共に秋祭りに出発する所です。一緒に楽しんできてという思いを込めて撮影しました。


グリコさまからのコメント

これから祭りだ!という勇ましさがワンちゃんのハッピと、頭に巻いた手ぬぐいから伝わってきます!

真っ赤な笑顔

ホッピーさま


「真っ赤な笑顔」

もみじが真っ赤な場所で、息子が満面の笑みをみせてくれました。かわいいほっぺと真っ赤なもみじがリンクしているようで、お気に入りの一枚です。


グリコさまからのコメント

親子の仲睦まじいシーンが、紅葉の中で映えていて、季節を感じさせます。

サルビア畑で

misakiさま


「サルビア畑で」

いつもわたしを笑顔にしてくれる大好きな娘の成長と共に、これからの人生も楽しく一緒に歳を重ねていきたいと思い応募しました。四季折々の花が見られるこの公園は、お花が大好きな娘のお気に入り♪きれいに咲く真っ赤なサルビア畑で満面の笑顔を見せてくれた娘を撮った一枚です。


グリコさまからのコメント

微笑ましく、バックに広がる赤い花畑が美しいです。

いちごパーティー!

maiさま


「いちごパーティー!」

右側にいる長女の誕生日のお祝いに淡路島へ旅行へ行った時の一コマです。大好きなイチゴをお腹いっぱい食べました。「おもしろいことやって〜!」とリクエストすると、姉妹で相談してこのポーズを取ってくれた楽しい思い出が沢山詰まった写真です。


グリコさまからのコメント

ほほえましい写真で笑顔になれます。

仲良しか

あっちこっち巡りさま


「仲良しか」

昨年、奈良東大寺を訪れたときに偶然撮れた一枚です。時節柄、人間はこの鹿のように密になれませんが、心の距離はこのようにありたいものです。


グリコさまからのコメント

愛らしさが伝わってきて心がほっこりしますね。



FelissimoLX賞


赤い花

モチ印良品さま


「赤い花」

写真が一番の趣味です。歳をとってもずっと続けていきたいです。

片岡杏子(写真家)さまからのコメント

構図や世界観が抜群で、ただ花を撮っているというよりその場の空気感を表現している写真です。

どろんこバレ-

関矢 俊夫さん


「どろんこバレ-」

田植え祭りの一環で、楽しそうにバレーをする人たちを撮影。

片岡杏子(写真家)さまからのコメント

見ているこちらが笑ってしまうような要素が満載です。




『AKA PHOTO CALENDAR 2022』ご予約はこちら




第2回「赤フォト」コンテスト詳しくはこちら






「赤フォト」委員会参加企業

赤フォト委員会参加企業
ホテルニューアワジグループ ライカカメラジャパン株式会社 株式会社マキシン 大丸神戸店 神戸サウナ&スパ 日本ロングライフ 株式会社日比谷花壇 UCCコーヒープロフェッショナル株式会社 キリンビバレッジ株式会社 江崎グリコ株式会社




FelissimoLX トップページはこちら




  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る