日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

オリーブアイラブ

 オリーブアイラブ トップページ
並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 1

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート1

1枚

¥50,000+税

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 2

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート2

1枚

¥52,000+税

売り切れ

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 3

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート3

1枚

¥52,000+税

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 6

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート6

1枚

¥110,000+税

売り切れ

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 7

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート7

1枚

¥98,000+税

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 8

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート8

1枚

¥98,000+税

OliveilOve ポンチョストール olive leaf

風に揺れるオリーブのように軽やかなポンチョストール。

四角い布の中央に穴を開けて着用する中南米の伝統衣装ポンチョをOliveilOveのテキスタイルで作りました。肌触りのいい生地に、貫頭衣らしくユニセックスで羽織れるようにシンプルに仕立てました。楕円形の穴に頭を通してVネックに見立てるとアシンメトリーな裾の動きが楽しく、クルーネック使いに前後で袖を結ぶとブラウスのように柔らかな印象を与えます。ストールとしてラフに巻くのもオススメ。季節を通してレイヤードスタイルを彩ります。  

★★★担当者のひとこと★★★
もし衣類に原始のかたちがあるとしたなら、こうした穴だけに通すか、肩に掛けるか、腰にまくか、そういったものだったろう。なるだけ造作をせず、タグもないので前後左右もない。もちろんサイズもないし、男女の別もなくしたい。ボタンもついてないから、あとは自分がむすんだり、くくったり、たぐったり、とめたりして、自分のかたちを創る。ひとそれぞれのアイデアを ” 種 ” に生まれるかたちが違っていいと思う。こうしなきゃ、という観念から離れて、自由にとまどうような贅沢がほしいと思った。


OliveilOveポンチョ leaf

1枚

¥12,000+税

OliveilOve ポンチョストール olive bark

風に揺れるオリーブのように軽やかなポンチョストール。

四角い布の中央に穴を開けて着用する中南米の伝統衣装ポンチョをOliveilOveのテキスタイルで作りました。肌触りのいい生地に、貫頭衣らしくユニセックスで羽織れるようにシンプルに仕立てました。楕円形の穴に頭を通してVネックに見立てるとアシンメトリーな裾の動きが楽しく、クルーネック使いに前後で袖を結ぶとブラウスのように柔らかな印象を与えます。ストールとしてラフに巻くのもオススメ。季節を通してレイヤードスタイルを彩ります。  

★★★担当者のひとこと★★★
もし衣類に原始のかたちがあるとしたなら、こうした穴だけに通すか、肩に掛けるか、腰にまくか、そういったものだったろう。なるだけ造作をせず、タグもないので前後左右もない。もちろんサイズもないし、男女の別もなくしたい。ボタンもついてないから、あとは自分がむすんだり、くくったり、たぐったり、とめたりして、自分のかたちを創る。ひとそれぞれのアイデアを ” 種 ” に生まれるかたちが違っていいと思う。こうしなきゃ、という観念から離れて、自由にとまどうような贅沢がほしいと思った。


OliveilOveポンチョ bark

1枚

¥12,000+税

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 12OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 12

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート12

1枚

¥46,000+税

売り切れ

OliveilOve ポンチョストール olive stock

風に揺れるオリーブのように軽やかなポンチョストール。

四角い布の中央に穴を開けて着用する中南米の伝統衣装ポンチョをOliveilOveのテキスタイルで作りました。肌触りのいい生地に、貫頭衣らしくユニセックスで羽織れるようにシンプルに仕立てました。楕円形の穴に頭を通してVネックに見立てるとアシンメトリーな裾の動きが楽しく、クルーネック使いに前後で袖を結ぶとブラウスのように柔らかな印象を与えます。ストールとしてラフに巻くのもオススメ。季節を通してレイヤードスタイルを彩ります。  

★★★担当者のひとこと★★★
もし衣類に原始のかたちがあるとしたなら、こうした穴だけに通すか、肩に掛けるか、腰にまくか、そういったものだったろう。なるだけ造作をせず、タグもないので前後左右もない。もちろんサイズもないし、男女の別もなくしたい。ボタンもついてないから、あとは自分がむすんだり、くくったり、たぐったり、とめたりして、自分のかたちを創る。ひとそれぞれのアイデアを ” 種 ” に生まれるかたちが違っていいと思う。こうしなきゃ、という観念から離れて、自由にとまどうような贅沢がほしいと思った。


OliveilOveポンチョ stock

1枚

¥12,000+税

OliveilOve 100年アンティークオリーブプレート 13

存在感のある木目で魅せる、推定樹齢100年のオリーブプレート。

そら植物園から届けられた推定樹齢100年を超える貴重なアンティークオリーブの古木から生まれたプレート。日本の製材所で挽き、職人の手仕事で仕上げました。オリーブの木の有機的なフォルム、時を重ねた木目が見せる美しいマーブル模様。ひとつとして同じものがなく、飾るだけでアート。「ふぞろいでいい、ふぞろいがいい」という、ブランドの想いを静かに奏でます。ヒビや割れなどの経年変化も味わいとして、長く愛用したい逸品です。  

★★★担当者のひとこと★★★
すでに収穫のときを過ぎた古木のオリーブを清順さんが海を越えて運び、果樹としてではなく “ メッセンジャー ” として全国へ赴くときを待つオリーブたち。強いと言われているオリーブも個体差ゆえ枯れてしまう木があるものの、そのお役目に変わりはありません。そら植物園では、生きた木同様 “ ひとの心に植物を植える ” ために、枯れ木も処分されることなく大切に保管されています。そんな貴重なオリーブを今回はじめて日本国内で挽きました。譲り受けたオリーブは9本。2~4本はアーティストによる作品化を予定、残りの5本から生まれたのが27枚のプレートたちです。日本で挽くには未知数の樹木。それもたったの5本から製造するという非効率さ。20軒の製材所ににべもなく断わられ、「挑戦したい」と引き受けてくれた先が大阪・羽曳野で120年ののれんを継ぐ田中製材所4代目。硬く、油分を含んだオガクズが鋸の刃にこびりつき、刃が飛び、鋸そのもが折れる。さらに挽くだけでは終わらない、無塗装で自然なツヤを引き出す “ 磨き ” の作業を繰り返し、100年ものを保証するプルーフの押印まで、多くの行程を経て、オリーブの来歴はもとより、語られることのない現場のモノ語りが詰まりにつまった稀少なアンティークオリーブプレートです。

sale対象外送料無料

OliveilOveオリーブプレート13

1枚

¥110,000+税

売り切れ

植物のようにたくましく、内に美しさを秘めたトート。

そら植物園で働くナーセリー(育種家/育苗家)たちが植物の運搬用に使用する通称トンバッグ(※)をモチーフにしたトートバッグ。木肌のような分厚い帆布は手強い植物のように丈夫で、荷物もたっぷり入ります。内側にはOliveilOveのテキスタイルを施しているので、自由に折り返せば鮮やかなデザインがアクセントになります。 (※)1トン程度の重量物を充填できる容積・強度のものが主流のフレキシブルコンテナバッグのこと。  

★★★担当者のひとこと★★★
そら植物園でNishihata_Seijunさんの運んだ植物に衝撃を受けました。枝が短く細い一方で、幹がとんでもなく大きくぼってりとしていたり、幹かと思えば根っこだったり、全身にスタッズのような大きな棘が密集したものや、今まで見たこともない植物たちを前に、あたりまえじゃない ” 違うバランス ” のものを作ってみたい思いがむくむくと沸きました。伸長するトートの丈感が持つ違和感、突然無造作に出てきた太い幹のようなウルトラネーム。植物に飲み込まれ、別世界に生まれるようなそんな感覚の変容を色彩にして。


OliveilOveトートバッグstock

1個

¥19,800+税

ページのトップへ

フェリシモコネクション