フェリシモCompany

「ミスターカカオ」ショコラティエ土屋公二さんの新作ボンボンショコラ試食付きトークイベントが8月20日に[フェリシモ チョコレート ミュージアム]で開催

企画展「6Essences-チョコレートを表現する6人の知覚-」に登場するショコラティエによる第4回トークイベント

フェリシモが展開する、「felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]」は、開催中の企画展「6 Essences-チョコレートを表現する6人の知覚-」で紹介しているショコラティエによる新作ボンボンショコラ付きトークイベントを8月20日に開催します。第4回目は、「味覚の魔術師」、そしてカカオの造詣の深さから「ミスターカカオ」とも呼ばれている〈MUSEE DU CHOCOLAT THEOBROMA(ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ)〉の土屋公二さんです。まだ発売前のボンボンショコラやいろいろなタイプのビーン トゥ バーチョコレートを試食しながら、2016年から取り組んでおられるマダガスカルの小規模カカオ農家支援のマダガスカルカカオプロジェクトについて話が聞けます。テレビ番組『ジョブチューン』など多数出演の土屋さんに直接質問ができる時間もあります。

◆トークイベント概要 ※価格は全て税込み
「ショコラティエによるトークイベント 第4回目:土屋公二さん」
・日時:8月20日(土)  14:00~16:00
14:00~15:00  新作ボンボンショコラお披露目・トークセミナー&チョコレート試食
15:00~16:00 「felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]」見学(学芸員によるギャラリートークあり)、土屋さんとの記念撮影など

・場所:神戸市中央区新港町7番1号  Stage Felissimo 3F&「felissimo chocolate museum」

・価格:6,000円

・参加特典
1.土屋公二さんの新作ボンボンショコラ( 1,944円相当)+いろいろなタイプのビーン トゥ バー チョコレートとテオブロマの定番商品のタブレットの4種
2.「felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]」入館(通常:1,000円) ※イベント時間内のみ
3.学芸員によるギャラリートーク ※本イベント参加者限定
4.土屋公二さんとの記念撮影
・定員:70名
※学生・子ども料金の設定はありません。
※写真は試食チョコレートのイメージです。当日試食のチョコレートは変更になる場合があります。

◆イベント詳細とチケット購入>> https://feli.jp/s/pr2207292/1/ 

土屋公二さん(プロフィール)
1980年静岡県清水市の洋菓子店にてパティシエをスタートし、1982年に渡仏。有名パティスリーやショコラトリーで約6年に渡り腕を磨く。帰国後フランスのショコラトリーの日本店でシェフを務め、1999年、東京・富ヶ谷に「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」を開店。さらなる味の追及とショコラ文化普及の為、2015年に同じく富ヶ谷に新ブランド「カカオストア」をオープン。1983年よりフランス、日本でのパティシエのコンクールでの数々の受賞、近年はフランス サロン・デュ・ショコラC.C.C.、インターナショナルチョコレートアワードICA、アカデミーオブチョコレートAOCなどで、数々の受賞歴を誇る、日本を代表するショコラティエの一人。1999年から海外のカカオ農園を多数訪問しており、2016年からはマダガスカルの小規模カカオ農家にカカオ豆の発酵技術などを指導し、彼らの作ったカカオ豆を使ったチョコレートも販売している。

◆felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]
世界のチョコレートやカカオに関する歴史や文化、ファッションやアートとのつながりなどをフェリシモが収集・編集し、「しあわせ」という切り口で、チョコレートの多様性・可能性を発信する新しいミュージアムです。2021年10月22日、フェリシモ本社オフィスのある「Stage Felissimo」内に開館。フェリシモでは1996年より約25年もの間、「幸福(しあわせ)のチョコレート(R)」として世界のレアチョコレートを日本で紹介を続けてきました。felissimo chocolate museumは新しい挑戦として、「世界で最も多くのチョコレートパッケージをコレクションするミュージアム」を、チョコレートを愛する人々とともにつくることを目指しています。

◆動画でめぐる[felissimo chocolate museum] >> https://www.instagram.com/reel/Cc1-VJyjiew/

・開催中の展示<2022年4月1日(金)~9月25日(日)>
【企画展1】 『6 Essences ― チョコレートを表現する6人の知覚 ―』
【企画展2】 『AMAI ― Valerio Berruti の世界 ―』は前期より一部展示替えを行い開催
【常設展】 『Morozoff ― 90年の記憶 ―』

・開催中の展覧会詳細/イベントのウェブサイト
>> https://feli.jp/s/pr2207292/2/

・8月6日開催のイベント(第3回ショコラティエトークイベント/吉野慶一さん)
※申し込み締め切り:8月5日 18:00
>> https://feli.jp/s/pr2207292/3/

・企画展と展示に関する学芸員インタビュー
五感で楽しむ「felissimo chocolate museum[フェリシモ チョコレート ミュージアム]」が展示を通して伝えていく、チョコレートとカカオの可能性や思い
>> https://prtimes.jp/story/detail/dxOJj2FRGEB

・開館時間/午前11:00~午後6:00※入館は閉館の30分前まで
休館日/2022年9月26日~10月6日(展示替えのため)、年末年始
・来館事前予約とチケット購入>> https://feli.jp/s/pr2207292/4/
・所在地/神戸市中央区新港町7番1号(Stage Felissimo 2F)
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr2207292/5/

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性” “独創性” “社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証スタンダード3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆「Stage Felissimo」紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/
◆フェリシモ公式ショッピングアプリ>> https://feli.jp/s/pr210620/6/

[画像4: https://prtimes.jp/i/12759/2657/resize/d12759-2657-85636d809e0d4f5e4fa4-3.png ]

この記事をシェアする
Twitter
Facebook
LINE
ページトップへ戻る