フェリシモCompany

フェリシモ「神戸学校」 神戸会場とオンラインで12月18日(土)開催 コミュニティナース的しあわせ論  ーいい塩梅の一歩を重ねて創る未来ー

各界で活躍中の著名人のメッセージライブを会場とオンラインで開催

フェリシモは、各界の第一線で活躍中の方をゲストに「経験と言葉の贈りもの」というコンセプトに、1997年より毎月1回メッセージライブ「神戸学校」を会場及びオンラインで開催しています。12月は、Community Nurse Company 株式会社 代表取締役の矢田明子氏を迎え、日本各地の地域や企業を巻き込む「コミュニティナースプロジェクト」の活動から、これからの「しあわせの形」を探求する会にします。

動画配信「神戸学校online」の詳細と参加申し込み>> https://feli.jp/s/pr21120710/1/
◆概要
第292回 フェリシモ「神戸学校」
・ゲスト:矢田 明子(やた あきこ) 〈Community Nurse Company株式会社代表取締役〉
・テーマ:Community Nurse的しあわせ論 ーいい塩梅の一歩を重ねて創る未来ー
・日 時:2021年12月18日(土)13:30(開場13:00)-16:00
・場 所:Stage Felissimo ホール(神戸市中央区新港町7番1号)
阪急「神戸三宮駅」西口、阪神・JR「元町駅」東出口より徒歩約20分
・参加料:おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円) ペ ア:おふたり 一般 2,000円(学生 1,600円)
・動画配信「神戸学校online」の参加料:おひとり 500円
※全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児の支援全般に活用されます。
※神戸学校onlineは、後日アーカイブで繰り返し視聴可能です。

12月度の神戸学校はCommunity Nurse Company 株式会社 代表取締役の矢田明子氏が登壇し、日本各地の健康的なまちづくりに貢献する「コミュニティナースプロジェクト」の活動から感じる、これからの「しあわせの形」を探求する会を作り上げます。

矢田氏は「コミュニティナースは、職業や資格ではなく実践のあり方であり、『コミュニティナーシング』という看護の実践からヒントを得たコンセプト」だと提唱します。

地域内のあらゆる人の強みを活かしながら、関わる人々の『毎日のうれしいや楽しい』をつくり、『心と身体の健康と安心』を実践する。それは職業や資格ではなく実践のあり方で、100人いれば100通りのやり方がある、と矢田氏は言います。

誰もがそれぞれのやり方で地域に貢献することで、地域内に健康でしあわせな人があふれていく、そのような未来を描く矢田氏に賛同する仲間がたくさん現れ、日本各地の自治体や企業を巻き込んだ活動になっています。矢田氏の描く未来に、関わる人々がそれぞれの願いを重ね、よりしあわせな未来を描く実践活動がコミュニティナースプロジェクトなのです。

矢田氏は「それぞれにとってよい塩梅の一歩」がとても大事とも言います。義務感ではなく、自ら選択し、自分の力を活かしながら一歩を重ねていくことで、人々の願いが重なった未来をつくることができると考えています。
講演に来ていただいたみなさまに、ポジティブな力があふれる神戸学校にします。

動画配信「神戸学校online」の詳細と参加申し込み>> https://feli.jp/s/pr21120710/1/

ゲストプロフィール:

矢田 明子
島根県出雲市出身。Community Nurse Company株式会社代表取締役、株式会社Community Care 取締役、一般社団法人 Community Nurse Laboratory 代表理事。

2014年島根大学医学部看護学科を卒業後、人材育成を中心に事業を運営する『NPO法人おっちラボ』の立ち上げ、雲南市が主催する課題解決人材育成事業「幸雲南塾」を通し、地域で活躍する医療人材によるコミュニティづくりの提案に携わる。2016年5月より「コミュニティナースプロジェクト」でコミュニティナースの育成や、活躍できる場所づくりをスタート。2017年にCommunity Nurse Company株式会社を設立する。2019年2月、著書『コミュニティナース ―まちを元気にする“おせっかい”焼きの看護師』が木楽舎より刊行。

◆「神戸学校」とは
「神戸学校」は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。2004年に、メセナアワードの『文化庁長官賞』を受賞しました。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸に招いて開催しています。

「神戸学校」ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr21120710/2/
「神戸学校」Twitter   >> https://feli.jp/s/pr21120710/3/
「神戸学校」Instagram   >> https://feli.jp/s/pr21120710/5/
「神戸学校」の基金活動報告>> https://feli.jp/s/pr21120710/6/

◆「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクト
「神戸学校online」は毎月開催される「神戸学校」をインターネットで配信する取り組みで、新型コロナウィルスの影響を受ける"新しい日常"でできる活動「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトのひとつです。
「ともにしあわせになるしあわせwish with」ウェブサイト >> https://feli.jp/s/pr21120710/4/

◆お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727
(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性” “独創性” “社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆「Stage Felissimo」紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=cZzlJSNe1NA ]

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社フェリシモ 本社広報部(中島健太郎・當麻有佑)
TEL.078-325-5700  FAX.078-331-1192
e-mail: press@felissimo.co.jp

この記事をシェアする
Twitter
Facebook
LINE

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントを投稿する
ページトップへ戻る