FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

2013-078
2013年9月27日

天才でなくてもイノベーションが生み出せる方法とは?
ビジネスデザイナーの濱口秀司さんを
招いて講演会~10/26(土)神戸にて開催~

フェリシモは10月26日(土)開催の「神戸学校」に、ビジネスデザイナーの濱口秀司さんをお招きします。濱口さんは現在はアメリカのコンサルティングファームにて、企業の製品やサービスのコンセプトづくり、ブランド価値向上のプロジェクトに参画しています。新しいものを生み出し、世の中に広めるためには、どのように考え行動すればいいのか、天才でなくてもイノベーションが生み出せる思考方法をお教えいただきます。

神戸学校 2013年10月 開催概要

ゲスト :濱口 秀司(はまぐち ひでし)さん 
     〈ビジネスデザイナー〉
テーマ:「いかに考えるか?
     ―イノベーションのための思考方法」

日時:2013年10月26日(土)13:30~16:00
   *13:00開場
場所:神戸朝日ホール
   (神戸市中央区浪花町59番地)
交通:JR・阪神・阪急・地下鉄「三宮」より徒歩約10分
参加料:おひとり 一般 1,200円
     (学生 1,000円)
      ペア(おふたり) 一般 2,000円
     (学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料
*神戸学校の参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。 

濱口 秀司さん

 

■ゲストプロフィール
濱口 秀司さん〈ビジネスデザイナー〉
京都大学卒業後、松下電工に入社。研究開発に従事した後、松下グループ初の戦略投資案件の意思決定分析担当となる。1994年、日本で初めてのイントラネットを高須賀宣(サイボウズ創業者)とともに考案・構築。1998年米国のデザイン・イノベーションのコンサルティング会社Zibaに参画。世界初のUSBフラッシュメモリをはじめとする数々のコンセプトづくりをリード。IDEA金賞など数々のデザイン賞を受賞。その後、松下電工新事業企画部長、パナソニック電工米国研究所上席副社長、米国ソフトウエアベンチャーのCOOを歴任。2009年Zibaにリジョイン。コンセプト立案、戦略構築について独自の理論と方法論を持ち、数多くのクライアントのイノベーションに関わっている。ドイツRedDotデザイン賞審査委員。

■神戸学校とは
神戸学校は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートした講演会です。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。10月で198回目の講演となります。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用されています。

■お申し込み方法
神戸学校ウェブサイトからお申し込みいただけます。
これまでのゲストの講演内容もこのサイトでレポートしています。

■神戸学校に関するお問い合わせ先
神戸学校事務局 078-325-5727(平日10:00~17:00)



◆本件に関するお問い合わせ先

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・市川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-325-5725
E-mail: press@felissimo.co.jp