FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

2012-042 
2012年8月24日

リボーンス ドリームボックスプロジェクトから初めての商品が誕生!
専門学校・京都市・障がい福祉施設・フェリシモの連携により生まれた
表情豊かなブックカバー

 

株式会社フェリシモは、廃棄処分予定の衣料品を、学校法人や教育団体に提供し、新たな価値を持つアイテムへと再生させる取り組み『REBORNTH DREAMBOX PROJECT(リボーンス ドリームボックスプロジェクト)』を2010年からスタートしています。

このたび、このプロジェクトを通じて、デザイン専門学校と障がい福祉施設、京都市が協働し、第一弾商品となるブックカバーが完成しました。2012年8月24日からフェリシモのウェブサイトにて、発売を開始いたします。





・商品名
人・もの・社会をつなぐ ひとつひとつがお気に入り!コーディネートを楽しむ文庫本用ブックカバー
 
・商品の特徴
たくさんの人のアイデアと手を介して生まれたブックカバー。様々な洋服の生地をミックスし、洋服ならではのリボンやフリルを生かした遊び心あるデザインに、丁寧な手仕事のぬくもりを感じることができる商品です。リボン状のしおり紐がついており、本の厚みによりカバーのサイズ調整が可能な仕様です。また、同梱の商品紹介カードには、不用になった点字用紙を再利用しています。
 
・価格
850円(税込み)
 
・販売サイト
フェリシモ クラソポット
※数量限定での販売となります。
 
・商品企画から販売までの過程
フェリシモの廃棄処分予定の衣料品を材料に、障がい福祉施設で製作する商品の企画とデザインを、マロニエファッションデザイン専門学校の学生たちが担当。一方で、製作施設を京都市の授産施設製品のアンテナショップ「はあと・フレンズ・ストア」が公募し試作品を複数の授産施設で製作しました。その中から初回生産を、視覚に障がいのある方が主に働くFSトモニーが担当し、このたびフェリシモのウェブサイトにて、販売をスタートしました。
 
・参加団体と役割

【企画・デザイン担当】
 マロニエファッションデザイン専門学校ファッションビジネス学科(大阪市北区)

2012年度前期の授業の一環として、製作するアイテムの検討からスタート。複数の候補から第一弾のアイテムをブックカバーに決定し、仕様書を製作しました。
 
【製作施設】
FSトモニー(京都市北区)
障がい者就労移行支援・就労継続支援B型併設事業所。主に視覚に障がいのある方がミシンやアイロンを使って、布製品や紙製品の製造や、点字用紙の再利用商品の製作、点字印刷、喫茶などの仕事を行っています。
 
【コーディネーター】
はあと・フレンズ・ストア(京都市下京区)

京都市が、障がい福祉施設における工賃アップを目指して製品の開発、生産、販売の新しい事業モデルづくりを行う「はあと・フレンズ・プロジェクト」の一環として設置したアンテナショップ。京都市内の障がいのある人が関わってつくられたグッズを販売し、企業連携や市民協働の取り組みも行っています。今回は製作施設の公募や商品化に向けての設計仕様の検討やアドバイス、生産管理のコーディネイトを担当。

【材料提供・学生への企画指導】
株式会社フェリシモ リボーンス ドリームボックスプロジェクト

フェリシモの販売基準に適さなかった商品や、季節の経過などで販売しにくくなった商品を、処分するのではなく、箱単位で教材として学校法人など団体に提供いたします。(現在は試行期間のため、初回利用時は無償にて提供)。規格不適合品などを、学生やクリエイターの力によって新たな価値を持つアイテムへと再生(リボーン)させる取り組み。2012年8月現在、14の教育機関に参加いただいています。
リボーンスプロジェクト WEBサイト

・今後の予定
製作にあたる障がい福祉施設の拡大と、新商品の開発を、順次進めてゆく予定です。
 

 

 

◆本件に関するお問合せ先

株式会社フェリシモ 東京広報(石井)
TEL.03-5468-1265  FAX.03-5468-1266
E-mail: tko@felissimo.co.jp
 

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・市川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
E-mail: press@felissimo.co.jp