FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

2012-018 
2012年4月16日

母の日ギフト めずらしい花など100商品を好評販売中!
20種のカーネーション、レインボーローズ、春霞、カルミア、リトルゼブラ、アルストロメリアなど個性派ぞろい

 

株式会社フェリシモでは、母の日ギフトとして「本気の花の贈りもの」と称して個性あふれる100商品の花のギフトを販売しています。
通常ではなかなかお目にかかれない花を多数ご紹介しており、“普通のカーネーション”などオーソドックスな商品よりも、個性的な商品が人気を集めています。「母の日直前になってバタバタとあわてるのではなく、個性的な花を前もってしっかりと吟味したいという方が増えてきていると感じます」(『本気の花の贈りもの100』企画担当者)

また、フェリシモの母の日ギフトでは、「シャクヤク」が例年人気なのも特徴のひとつです。いけやすく、どのようにアレンジしてもかわいく見えるため、多くの方にご支持いただいています。シャクヤクはつぼみの状態で、お届けするので、受け取った方は日に日に開花してゴージャスな雰囲気になる様子を楽しんでいただけます。ほかに、ゼブラローズや、ピンク色のクレマチスなどめずらしい商品は、昨年よりも数量を多くご用意していましたが、すでに売り切れ間近となり、個性的な花の人気ぶりがうかがえます。

フェリシモでは、この母の日ギフトのお申し込みを、4月26日(木)24:00まで受け付けています。(インターネットお申し込み)


< しあわせを贈る母の日『本気の花の贈りもの100』概要 >

商品点数:
 100商品(花以外に、栽培セットや鉢なども含む)

お申し込み締め切り: 2012年4月26日(木)24:00

お届け:
 2012年5月8日(火)~5月12日(土)

URL: http://feli.jp/j/mama2012/


※商品の販売価格の1%が植林活動の基金に
この『本気の花の贈りもの100』に掲載の花(鉢含む)は価格の1%を「はな*はな*みどり基金」として、世界での植林活動に運用しています。7本のシャクヤクブーケの場合、約3.5本の木を植えられます。(2010年度までの実績より算出)



■個性派商品ピックアップ(担当者コメント)

母の日の象徴 カーネーション20種類のブーケ
なんと20種のカーネーションの花束、なかなか手に入らない気合の入ったカーネーションブーケです。よく見たらこんなに可憐で上品で美しい花はありません。今回は20種類もあるので、じっくり見たくなります。
オランダの技術で実現 レインボーローズアレンジ
吸い上げという技法はオランダの十八番です。その吸い上げによって本物のバラがこのようにレインボーになっています。「お母さんには特別なお花を贈りたい!」その気持ちをこのアレンジは十分に表現してくれます。
宇宙を旅した香りのバラ
どういう意味だろうと不思議に思われた方もいらっしゃるかも。実は香りの実験のために宇宙に連れて行かれた実績を持つほど、香りが強いバラです。お庭で育てればいい香りが漂いますよ。
見る人をおだやかにするバラ「春霞(はるがすみ)」
今年の目玉です。春霞の名前にふさわしいやさしいピンクが特徴です、ありそうでないのがこの商品の形状です。いろいろ園芸が大好きで育ててらっしゃる方でも、この「春霞」は見て新鮮さと感動を持ってもらえると思います。
歓迎の気持ちを込めて ブーゲンビリアアーチ
ブーゲンビリアで“アーチ仕立て”はめずらしいです。なんとこの形にするのに2年かかります。職人さんが愛情こめてまん丸に少しずつ育てました。
風呂敷ラッピング付きリトルゼブラ
胡蝶蘭のゼブラタイプ(しましま)です。実は胡蝶蘭はとっても丈夫。うまくいくと年に2回咲きます。咲いてからも非常に長く楽しめるので、ほんとうに胡蝶蘭は丈夫で華やか、なんでもできる超優等生です。
花の変化を楽しむカルミア
つぼみが真っ赤でその時期も楽しめますが、咲くと結構ボリュームがあって、まるで金平糖のようなかわいさです。2つの姿を楽しめるカルミアです。
園芸好きのお母さんに贈る アルストロメリア
切花で有名なアリストロメリアの鉢植えはたいへんめずらしいものです。園芸大好きなお母さまもこれには驚きですよ。



 

◆本件に関するお問合せ先

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・三宅)
〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
E-mail: press@felissimo.co.jp