FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

2011-70
2011年7月19日

美術館で「500色の色えんぴつ」「500色のクレヨン」が活躍します
夏休み子どもプログラム「名画で体験ドイツめぐり」(大塚国際美術館)
2011年7月23日(土)~8月31日(水)

小中学生の「校外学習の場」に取り組む大塚国際美術館(徳島県鳴門市)の夏休みプログラムにフェリシモが「500色の色えんぴつ」、「500色のクレヨン」を提供し、「100人名画 みんなでひとつの絵を完成させよう!」プログラムが実施されますのでお知らせします。


☆「100人名画」みんなでひとつの絵を完成させよう!(期間中毎日開催)

フェリシモの500色の色えんぴつや500色のクレヨンからコレだ!と思う色を選び、100に分割されたパーツに色をぬって、みんなで原寸大のドイツ名画を仕上げることに挑戦します。自分がぬった色が隣り合う色とどのように組み合わされ、完成するのか。美術館のHPで、この絵を作り上げる過程もお伝えします。子どもたちの個性あるパーツが互いに結ばれて生まれる絵は、忘れがたい印象を与えるはずです。



☆オープニングイベント 結城昌子先生とみんなで名画に挑戦

日時:7月23日(土)13:30~15:00
定員:100名(事前予約可)※小学生は保護者同伴


アートディレクターの結城先生にご指導いただき、ドイツ人画家マルクが描いた色鮮やかな「黄色い牝牛」(140.5×189.2㎝)に挑戦します。マルクは、未来世界が動物たちによって開かれてほしいと考えていたそうです。近くや遠くの人同士、思いをやりとりし協力しあうことの大切さを学びながら、ドイツの画家たちが挑戦してきた“心の表現”に触れてほしい。そして、それぞれのパーツがつながり、ひとつの絵になった喜びを感じていただきます。

★参加した子どもたちにはフェリシモからのおみやげがあります。



<結城昌子(ゆうき まさこ)さん>アートディレクター、エッセイスト
世界各地の美術館や名画にまつわる土地を訪ね歩きながら、名画と楽しいコミュニケーションを提案する書籍を多数出版。



【お問い合わせ先】
大塚国際美術館(坂本明子)
徳島県鳴門市鳴門町鳴門公園内
電話 088-687-3737   FAX 088-687-1117
メール museum@otsukakj.co.jp
9時30分から17時まで 月曜日休館(祝日の場合は翌日休館)
【入館券】小中高生 520円/大学生 2100円/一般 3150円

>>>詳しくはこちらをご覧ください。



◆本件に関するお問合せ先

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
E-mail: press@felissimo.co.jp