FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
TOP 企業情報 プレスリリース詳細
プレスリリース詳細 COMPANY
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

2011-49
2011年5月17日

第169回神戸学校 2011年5月
『世界音痴』『短歌ください』の著者  穂村 弘さん(歌人)を神戸にお招きします



 

歌人・翻訳家・エッセイストとしてご活躍中の穂村弘さんをお招きして講演会を行います。
日常の世界で遭遇した違和感たっぷりの「名言」をまとめた著書『絶叫委員会』では、穂村さんの言葉についてユニークな感性を披露されました。神戸学校では、穂村さんの個性的なお人柄とともにその人生観にふれながら、短歌とは何か?から短歌の作り方まで、ご自身の作品を交えてお話をうかがいます。

2011年5月の神戸学校 開催データ
ゲスト :穂村弘さん(歌人)
テーマ:言葉が与えてくれるもの


日時:2011年5月28日(土)13:30~16:00
*13:00開場
場所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
交通:JR・阪神・阪急・神戸市営地下鉄「三ノ宮(三宮)」各駅より徒歩10分
参加料:おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円)
ペア(おふたり) 一般 2,000円(学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料
*ご参加料は全額「あしなが育英会」の神戸レインボーハウス(震災遺児の心のケアハウス)の運営支援に活用されます。


■穂村 弘 (ほむら・ひろし)さん プロフィール

歌人。日経新聞歌壇選者。1962年札幌生まれ。上智大学文学部英文科卒。1990年第一歌集『シンジケート』でデビュー。エッセイ、詩、評論なども手がける。著書に『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』『世界音痴』『現実入門』『にょっ記』『もしもし、運命の人ですか。』『絶叫委員会』『ぼくの宝物絵本』等の他、ほむらひろし名義による絵本翻訳も多数。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、「楽しい一日」で第44回短歌研究賞、石井陽子とのコラボレーション「火よ、さわれるの」で2008年度アルスエレクトロニカ・インタラクティブ部門栄誉賞を受賞。


■神戸学校とは

今回で169回目を数える神戸学校は、阪神淡路大震災をきっかけにスタートした講演会です。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。



■お申し込み方法

神戸学校ウェブサイト(https://www.felissimo.co.jp/kobe/)からお申し込みいただけます。
これまでのゲストの講演内容をレポートしています。


■神戸学校に関するお問い合わせ先

神戸学校事務局 078-325-5727(平日10:00~17:00)

 

◆本件に関するお問合せ先

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・市川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
e-mail: press@felissimo.co.jp