FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

2010-16
2010年5月26日

~現代を代表する作家とアーティストがコラボして生まれた「あたらしい昔話」~
「おはなしのたからばこ」ワイド愛蔵版シリーズ全33巻が完成!
5月刊の3巻が5月21日(金)に書店発売


株式会社フェリシモでは、子どもの本専門店「メリーゴーランド」店主・増田喜昭氏をプロデューサーに迎え、あたらしい昔話ともいえる斬新な絵本シリーズ「おはなしのたからばこ」を作り上げました。

「おはなしのたからばこ」は、長い間語り伝え、読み継がれてきた「おはなし」を第一線で活躍する作家や落語家が語り直し、人気絵本作家やイラストレーターの瑞々しい感性がそれを彩る絵本シリーズです。全33巻、各編の帯には本作を読んだ子どもたちから自筆の言葉が飾られ、愉快に絵本の世界へ誘ってくれます。

「おはなしのたからばこ」ワイド愛蔵版シリーズは、2009年7月より毎月3巻づつ発刊を重ね、今回2010年5月21日発売の3冊で全33巻の完成となりました。このプロジェクトの趣旨に賛同してくださった作家・アーティスト46名がこのコラボレーションに参加、これまでにない企画が実現できました。ユニークなお話と絵が繰り広げられる各編、そしてこのシリーズについて、これからも多くの方々にお楽しみいただきたいと願っています。



2010年5月21日発売の3巻のご案内

『ねずみじょうど』 文・日本民話 文・岩瀬成子 絵・田島征三

転がっていくだんごの後を追いかけて、暗い穴の中に入ってしまったおばあさん。手探りで進んでいくと、奥から楽しそうな歌声が……。おなじみの民話がユーモラスな中に恐ろしさを秘めた絵本になりました。
ひょんなきっかけで幸せを手にする人と、それをうらやみ悔しがる人。民話は時に理不尽に思えるほど、対照的に人の生き方を見せてあっけらかんとしています。楽しさ、おかしさ、恐ろしさ、愚かしさ……自在な筆のタッチで人の心に生まれる様々な感情を、えいやっと描き出した絵の迫力。人の世とはちがう異世界の有り様を淡々と書いて印象深い文章。新しい定番となる絵本の誕生です。 


『モケモケ』 文と絵 荒井良二

頁をめくるたびに、遠い宇宙にいるような、それでいて不思議な懐かしさと幸福感に、心がざわざわします。
幼児の感覚世界に入り込んだ、荒井良二さん新境地の作。赤ちゃんのある時期は、五感が未分化で、音に匂いを感じたり色を感じたりすることもあるようです。人がどんな感覚を残してどんな感覚と別れてゆくかが、自分でもわからない理由で何かを好きになったり選んだりする、いわばその人の本質を形成してゆく根っこにあるのかもしれません。
「――もろ、感覚を扱ってみようと考えたのが、この絵本。いろんな感覚が、あっちからやってくるわけですよ。で、散々遊んだあげく、いる感覚だけ残して、入らない感覚はさよならーって、もう二度と会えない感覚とさよならするって絵本なんです」(荒井良二さんより)
「モケモケ」というのは、感覚を表す荒井さんの造語ですが、赤ちゃんがきらきらと輝いているのは、サヨナラする前のモケモケたちに包まれているからなのかもしれません。そんな人間の宇宙にとびこんだ、壮大なスケールの絵本が生まれました。


『さくらんぼ』 文・今江祥智 絵・宇野亜喜良

 別名「あたまやま」ともよばれる古典落語を、故桂枝雀の口演をもとに絵本化しました。ある日、よっさんの頭に突然さくらの木がはえてきます。驚きつつも、どんどん大きくなってゆく木に、次第に情がわいてくるよっさん。しかし、花見の宴ができるほどに大きく育った頃から、よっさんの頭の上にはもうひとつの別世界が繰り広げられ、ついには衝撃の結末に……。「読む人が、不条理だけどその感覚はわかるわかる、というふうにしたいと思ったんですね。その不条理性に少しずつ気がつくように、いろんな場面で出してるんです」という宇野亜喜良さんの達人の技を、ページをめくるごとに変わる着物の柄にも、狂言まわしとなっている猫の様子にも……さまざまに、絵の随所にみることができます。不思議な話ですが、ずしりと心に残ります。ぜひ声に出して読んでみてください。



『おはなしのたからばこ ワイド愛蔵版 全33巻』
■価格:1冊 1,350円(税込み)
■サイズ:248×188ミリ、32ページ、上製本
(既刊『赤ずきん』のみ80ページ)
■フェリシモ出版 刊 


くわしくは、公式WEBサイトをご覧ください
https://www.felissimo.co.jp/ohanashino-takarabako




◆本件に関するお問合せ先

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・関谷)
〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
E-mail: press@felissimo.co.jp
 

株式会社フェリシモ 東京広報グループ(坂村・髙森)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-15-2
TEL.03-5468-1265 FAX.03-5468-1266
E-mail: tko@felissimo.co.jp