FELISSIMO
初めての方へ ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ
ホーム カタログ案内 企業情報 株主・投資家情報
企業情報
フェリシモニュース
経営理念
企業価値
会社情報
事業紹介
環境への取り組み
CSR
コーポレートガバナンス
個人情報保護方針
お問い合わせ(企業情報)
採用情報

●2009-29


巨大キャンバスに未来を描く。
世界最大級のART WALL誕生!


株式会社フェリシモの100%出資子会社 上海芬理希梦時装有限公司が、中国・上海にて建設していた「エスパス フェリシモ上海」の第2号棟とその壁面を活用した巨大アートキャンバスが完成しましたのでお知らせします。

第1号棟は2005年より稼動しており、主に中国商品の調達・出荷業務を行っています。第2号棟では、今後の市場開発の積極化をにらみ、北京で行なっている中国向けネット販売の物流業務や、香港で行なっているグローバルコレクションのコールセンター機能なども行なうことを目的としています。

第2号棟のファサードに面する50m長の壁面は、現代美術家の嶋本昭三氏が、これからの日本と中国の友好の可能性を意味する赤と白の絵の具だけで描いた作品となっています。当社は、巨大なメッセージキャンバスとして第2号棟の壁面を嶋本昭三氏に提供いたしました。

壁面に設置されたアート作品のひとつひとつは「ART WALL」をテーマに約400枚の正方形アルミニウムコーティングキャンバスで構成されています。これらは取り外し可能で、常に追加されたり、付け替えたりすることができる仕様となっています。ライトアップされたこの「赤いオーロラ」はまるで日本と中国の架け橋のようにも見えます。

建物内部にはその他のカラフルな作品など、総数800点を超える嶋本作品が展示されています。その中には、安藤忠雄建築事務所の協力によって入手したコンクリートの枠組みボードや、木工房で有名なオークヴィレッジのコラボレート作品などがあります。また約80年前の旧神戸移住センターの窓枠や、旧東西ベルリンの壁のカケラ、その他様々なアーティストの作品なども「壁」として提供され、嶋本コラボレート作品として生まれ変わりました。2010年開催の万博会場にも近いこの地で、日中の未来を描く作品のキャンバスとして末永く展示されます。

嶋本氏が、世界中の国境や思想の壁、差別という壁、そして自身の年齢の壁を超えた渾身の巨大なメッセージアート作品の数々。嶋本昭三氏自身も「私の生涯の作品の中での最大級最上級の傑作である」とも発表されました。当社はそんな世界最大級のメッセージアートを掲げながら世界に「ともにしあわせになるしあわせ」のメッセージを国境も文化も人種も越え、これからも未来に向けて送り続ける予定です。


【 建物・壁面概要 】                                  
名  称 :エスパス フェリシモ上海 第2号棟(建築総面積約3,500㎡、壁面高約7m)   
竣  工 :2009年9月
壁面資材:アルミニウムコーティングボード(約1m×約1m)約400枚
所在地 :No.6882,Daye Road,Taishun Industrial Park,Jinhui Town,Fengxian District,Shanghai,CHINA

【 嶋本昭三氏プロフィール 】
1928年大阪市生まれ。1954年、具体美術協会結成に参加。以後、従来の美術の概念を超えたさまざまな創作やパフォーマンス活動を展開する。ポンピドゥー・センター(パリ)をはじめ、国内外にコレクション多数。京都教育大学名誉教授、宝塚造形芸術大学名誉教授、エイブル・アート・ジャパン会長。




この件に関するお問い合わせ
株式会社フェリシモ 広報グループ(吉川・鈴木)
〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
E-mail:
press@felissimo.co.jp