日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

新着&おすすめ 今、店主が強くおすすめしたい、新着&とっておき。ていねいに作られたちょっといいもの、少しずつしか作れない特別なもの、めずらしいものなど。ぜひ、チェックを!
並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え

フェリシモコレクション|新潟のかわいい伝統菓子「浮き星」ギフトセットフェリシモコレクション|新潟のかわいい伝統菓子「浮き星」ギフトセット

こんぺいとうみたいで、こんぺいとうじゃない。新潟のかわいいお菓子「浮き星」

「浮き星」は、こんぺいとうみたいだけれど、ちょっと違う。「あられ」に砂糖蜜をかけた、新潟の伝統菓子です。そのまま食べてもいいけれど、お茶、コーヒー、紅茶、炭酸など、飲みものに入れるのがおすすめ!「浮き星」を飲みものに入れると、まわりの砂糖蜜が溶けて、中のあられがぷかぷかと浮いてきます。その様子が、とにかくかわいい……。溶けた砂糖蜜は、飲みものに甘みやフレーバーをつけてくれます。ヨーグルトやアイスクリームなどのトッピングにもおすすめ。「浮き星」をつくっているのは、創業115年の老舗たった1軒。職人さんの手づくりなので、一度に大量生産ができません。実は、ちょっと貴重なお菓子でもあります。だから、みんなでわいわい、ひとりでのんびり……「浮き星」はちょっと特別なときに楽しみたい、とっておきのお菓子かも知れません。この8種類のフレーバーがセットになった箱入りは、贈りものにもおすすめ。素朴な甘さが、みんなを癒します。パッケージには、新潟県各地の湖や潟に毎冬飛来する白鳥がデザインされています。「浮き星」は、新潟の良さがぎゅっとつまった、かわいいお菓子です。

ジャストワン

新潟のかわいい伝統菓子「浮き星」ギフトセット

1セット

¥3,600+税

フェリシモコレクション|一生もの!食を彩る秋田杉の大皿33cmフェリシモコレクション|一生もの!食を彩る秋田杉の大皿33cm

一生もの! 秋田杉の大皿が、みんなで楽しむ「しあわせなおいしい時間」のシンボルに

箱を開けると、杉の木のいい香り。直径が33cmもある大きなお皿なのに、手にすると驚くほど軽い。つるつる、さらさら。やさしい手ざわりからは、上質であること、職人さんが愛情と手間をかけてつくったものだということがすぐにわかります。そして驚くべきは、「ガラス塗装」をほどこしているのに、何も塗っていないような見た目と自然な手ざわり。使われているのは、秋田で育った樹齢約60年の秋田杉。きびしい冬が育んだ秋田杉は、その特性を生かし、古くから曲げわっぱの弁当箱などに使われてきましたが、このお皿は染み込ませたガラス塗料のおかげで、冷たいもの、熱いもの、汁気のあるもの、油ものもOK。気軽に日常使いができるのがうれしい。しかも、繊細で豊かな木目の表情、やさしい手ざわりなど秋田杉の魅力はそのまま。このお皿は、秋田杉の木皿のブランド「KACOMI(かこみ)」のもの。「祖父や父の代から秋田杉で容器をつくってきた」という3代目の職人さんが中心となって、一枚一枚大切につくっています。「KACOMI」は、みんなで食べると、なんだか楽しい。なんだかおいしい。だから、みんなで「囲める」大皿を! と生まれたブランド。「KACOMI」にはさまざまなサイズがありますが、フーズノートでは、使い勝手のいい、いちばん人気の33cmを。大切な人たちと食卓を囲み、食事を楽しむ。会話を楽しむ。そんな「おいしい時間」をずっとずっと大切にしたい。この美しい秋田杉の大皿が、みんなで楽しむ「しあわせなおいしい時間」のシンボルになりますように。そのままお祝いなどの贈りものにできるよう、しっかりした箱に入っています。

ジャストワン

一生もの!食を彩る秋田杉の大皿33cm

1枚

¥9,800+税

お知らせ NEWS

  • 店主よりひとこと。
閉じる Fuが見つけた ちょこっと、楽しいもの。 Fu's Note - フーズノート - 大人になってずいぶん時間がたったな。そんな同世代のみなさま、ごきげんいかがですか? 家族や仕事は大切だけれど、もっと自分のために時間を使いたい。「知らなかったモノ・コト・ヒト」にふれて、いろんなことを楽しみたい。私は今、そんなふうに思っています。「Fu’s Note」がみなさまの「お楽しみの“ネタ帳“」になれたらうれしいです。 Fuが見つけた ちょこっと、楽しいもの。 Fu's Note - フーズノート - Profile以前は、Mrs.fやmama.fという名前で活動していました。1999〜2010年ヨーロッパ在住。現在は奈良で日本のあれこれを追求しつつ、お楽しみを探す毎日。 Close

ページのトップへ

フェリシモコレクション