日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

【バレンタインお届け】アルティミ ドゥ ショコラ キャンディゼ

幸福のチョコレート2020キャンペーン

【バレンタインお届け】アルティミ ドゥ ショコラ キャンディゼ

1箱

¥2,800(+8% ¥3,021

特急便&予約便

基金付き予約送料別

外はシャリシャリ、中はなめらか。ヤミツキの新食感!

歴史的に有名なワーテルローの町の、家族で営む愛され店。和やかな雰囲気ながら、ベルギーのチョコブランドベスト25にも選ばれた実力派。 ヘーゼルナッツたっぷりのクリーミーなチョコを絞り出し、ごく薄くシュガーコーティング。甘すぎず口どけサラリで、止まらない。

【お客さまの声】
「シャリシャリがたまらないおもしろさ」(東京都 空飛びネコさま)

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち28円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 5個
■サイズ / 箱:縦約4.5cm、横約21cm、高さ約3cm
(ベルギー)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • バレンタイン便お申し込み締め切り:2020年1月31日(金) 23:59 ※インターネットのみ
    お届け時期:2020年2月上旬~2月13日(木)
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2019年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|【バレンタインお届け】アルティミ ドゥ ショコラ キャンディゼ
  • 幸福のチョコレート|【バレンタインお届け】アルティミ ドゥ ショコラ キャンディゼ

■チョコレートバイヤーみりの語り■

《アルティミ ドゥ ショコラ》~ベルギー・ワーテルロー~

これも外せない……。かなり本気でまいった。
私、お店に入ってすぐにこのチョコに目が釘付けになりました。「こっこんなん、うまいにきまってるやん。。。」

こちらはゴー・ミヨに選べばれたアルティミ ドゥ ショコラさんです。おめでとうございます。このお店はワーテルローという歴史的な合戦の町にあるショコラティエで、日本でいう関ヶ原ですね。周りに特に大きな町もない、静かな町です。この町から、ゴー・ミヨに選ばれし、ですので、実力のほどはお目にかかる前からすごいんだろうと思っていました。ちなみに「ゴー・ミヨ」とは、あのミシュランガイドに並んで世界的に権威あるレストランの格付けガイドブック。

穏やかなご主人ともうすぐおめでたの奥さんが迎えてくれました。なんかしあわせそーーーー。

お店に入るなりズラリと並んだ、手の込んだチョコたち。どれも素晴らしいのですが。
私はこのチョコ。このチョコから目が離せなかった。


「チョコレートバイヤーみり、わしや。わし選ばんとどうするねん」とチョコがこっちガン見してました。いや、関西弁ではないと思いますし、ほぼほぼ妄想です。しかし、そのくらい気になったのです。私の“おいしいアンテナ”は結構感度いいのですよ。
食べてみるとほらね。この絞りのラインがしっかり出るくらいチョコはなめらかなんです。それだけでもおいしいですよ。しかし、ちゃいまんねん。
ちゃう。
ちゃうねん。
すみません、思い出して自分の世界に入ってしまいました。
外側になんとシャリンシャリンの砂糖を絶妙なバランスでカバーしてるんですよ。上品やっ! 関西弁って上品なものを説明するのに向いてないって今気が付きました。信用されないかも……。
私の説明はイマイチでも、これだけは伝えたい。普段手に入らないチョコを買いたいけど迷っている人は、これを買ってください!

〈アルティミ ドゥ ショコラ キャンディゼ〉




ページのトップへ

幸福のチョコレート