日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

幸福のチョコレート2021キャンペーン

【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス

1箱

¥3,000(+8% ¥3,237

特急便&予約便

基金付き予約送料別

独創的なセンスは、ネーミングにも!

マリアージュフレールの紅茶〈マルコポーロ〉を使ったミルクガナッシュは「旅への招待」、ラズベリーのダークガナッシュは「人生はバラ色」、コリアンダーが隠し味のアーモンドプラリネは「ヘレンの一番お気に入り」(ヘレンはアニエスさんの従妹)。いずれもダークチョコカバーの大人味。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち30円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 9個(3種)
■サイズ / 箱:縦約8×8cm、高さ約1.5cm
(フランス)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2021年1月31日(日) お届け時期:2021年2月中旬~下旬
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2020年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

関連アイテム

幸福のチョコレート|アニエス&ピエール素敵なネーミングボックス

この商品の【3月お届け便】はこちら

幸福のチョコレート|アニエス&ピエールギモーヴハート

【2月お届け便】アニエス&ピエール ギモーヴハート

幸福のチョコレート|アニエス&ピエールロシェ

【2月お届け便】アニエス&ピエール ロシェ

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス
  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス

PREV

NEXT

ZOOM

2月便お届け

幸福のチョコレート デジタルカタログ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス|日本のお客さまへのメッセージとして『幸福のチョコレート』の手書きプレートをお願いしました。そこにはそれぞれの人柄があふれています。

    日本のお客さまへのメッセージとして『幸福のチョコレート』の手書きプレートをお願いしました。そこにはそれぞれの人柄があふれています。

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】アニエス&ピエール 素敵なネーミングボックス

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《アニエス&ピエール》~フランス~


アニエス&ピエールのハートなチョコの話

フランスのチョコはレベルが高いです。

パリならばともかく。こんな地方でもそのレベルの高さに驚かされます。フランスがチョコ界の王座に君臨するのはこの層の厚さだと思うのです。もちろん新しい国のチョコレートも素晴らしいですが、全体としてのレベルの高さはやっぱりチョコ文化の歴史に裏付けられているからだと思います。いいチョコを食べる習慣がないとショコラティエのレベルも上がりません。お客さまあってのショコラティエだと思うのです。そういう意味ではこの「幸福(しあわせ)のチョコレート」がマニアックなレアチョコをここまで集めているのはお客さまがマニアックだからなんです。

みなさまのチョコへの好奇心によって作られた「幸福のチョコレート」です。


チョコ出張では地方のフランスでもいろいろなところに行ってます。レンヌ、ナント、ストラスブール、バスク、リヨン、プロバンス......


さてここはどこ?

アニエスピエール1


アニエスピエール2

南西部のロデーズという街のお店です。

アニエスピエール3

「AP」は「アニエス&ピエール」の頭文字。小さなお店なんですが、そのレベルの高さにびっくり。 アトリエではたくさんの種類のチョコレートが、あるわ。あるわ。

アニエスピエール4

二人の若いカップルが出てきました。

女性はアニエス、チョコとデザインを担当しています。

男性はピエール。チョコを作っています。同じお菓子の学校で学んだとか。そうですか。まんまアニエス&ピエールさんですか。

アニエスピエール5

アトリエに入ったとき、最近時々見るある高級なマシーンを見せられたのでした。

知ってますよ。この機械。

レーザーのようにどんな絵も細かく切れるという機械で、お誕生日の似顔絵のチョコなんかも絵さえあれば作れてしまうという業界の新兵器です。

高価ゆえにこのクラスの規模のショコラティエではあまり持っていないので、奮発したなと思っていました。でも、誕生日ケーキとかのカスタマイズ用なので、それは「幸福のチョコレート」では関係ないとスルーしていました。


さ、私のお仕事、お仕事。

ここはありとあらゆるチョコがユニークでした。

気になったのはスパイスやハーブの使い方がいい! 非常にチョコとマッチしていて控えめであって物語性のある、イメージが膨らむような広がりのある味わい。

単純ではありません!

いやー、素晴らしいね。フランスチョコって。

アニエスピエール6

その物語を感じさせる味わいの中でも素晴らしかったのは、「私の庭」という名まえのチョコ。ローズマリーの香りがフレッシュで、もうフランスのお庭でティータイムをしているようなしあわせな味。


あと「エレーヌ」も面白かった。

アニエスピエール7

なんと、いとこの名まえなんです。コリアンダーとアーモンドのハーモニーがいとこのエレーヌのお気に入りなんですって。

会ったことないですよ、エレーヌに。でも、エレーヌがそこにいる気がする。エレーヌー。久しぶりーーー。フランス語もしゃべれないけど、もうめっちゃ友だちな気がする。


そのほかにも小さなパヴェ(石畳)のチョコなど、どれもこれもテンション上がっちゃう。

そんな、味からイマジネーションを掻き立てられながら、ばっくばっく、ばっくばっく食べていると。

「ちょっと待って! そんないっぱい食べないで! サプライズがあるから!」

ええー。そんなん言われたの初めて。

実は私が来るということで、日本のみなさまに向けてオリジナルのチョコを作って待っていてくれたのでした。

パッパラーーーーーン!

キャー、かわいい。

アニエスピエール8

ハートのチョコ。そして、これはギモーヴチョコなのです。

日本人向けに甘すぎない味わい。そして、このピンクの色もビーツから出来ているので、ナチュラルカラーだと。

テンション上がるー。


しかし、私はただのスイーツ女子ではないのです。チョコレートバイヤー歴22年の大ベテラン。この仕事始めたとき生まれた子がもう社会人になって入社してくるくらい、この仕事をやっているいぶし銀のチョコバイヤーなのです。

いぶし銀の割に表現に深みがないという自覚はあるのですが、正真正銘、私はチョコレートバイヤー歴20年以上なのでした。

なので、チョコレートからいろいろなことが分かるのです。


「みなまで言うな」。

分かった。もう説明は不要。

このセンターはギモーヴ、つまりマシュマロみたいなものです。マシュマロチョコは数々あれど、大体形は"まる"です。

そりゃそうでしょ。マシュマロ切れますか???

ぷにょぷにょですよ。

それなのにこのシャープな形。

あれか......

あれやな......

そうです、初めに見せられたあのチョー高級なカッティングマシーンによってこの形はカットして作られているのです。こういう風にも使えるんだ、あの機械は。

「さっきの機械で切ったんでしょう?」

「そうです、確かに高かったけど。こうやってオリジナリティが出せるので、買って後悔はしていません。」

なるほどーーー。

創造する力と今のハイテクを合わせると、こんな風に表現の幅は広がるのですね。

チョコは進化しています。

それも日々。

それをずっと感じることが出来た、チョコレートバイヤー冥利に尽きる体験でした。

その進化、あなたがぜひご自身で体験してくださいね!




チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

バイヤーみりが世界中から発掘してきたチョコレートの通販・ギフトなら幸福のチョコレート

幸福のチョコレート