日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

幸福のチョコレート2021キャンペーン

新着

【2月お届け便】マヌーコ ミントローチョコ&ラズベリーローチョコ

1セット

¥2,900(+8% ¥3,129

特急便&予約便

基金付き予約送料別

お豆腐みたいにやさしいローチョコ!
さわやかミントとラズベリー登場!

オーストラリア メルボルンきってのヘルシー系ショコラトリーの、こだわりチョコがこれ! カカオを焙煎せず48℃以下で加工し、熱に弱い酵素をそのまま生かしたと言われる話題のローチョコです。お豆腐のようなやさしさに、ミントとラズベリーの風味でさわやかさと、甘酸っぱさを絶妙にプラス。 健康志向のおいしさを追求した希少なチョコレートを、ぜひ味わって!

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち29円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■セット内容 / 2個(2種各約55g)
■サイズ / パッケージ:縦約22cm、横約15.5cm、厚さ約4.5cm
※トッピングが外れている場合があります。
(オーストラリア)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2021年1月31日(日) お届け時期:2021年2月中旬~下旬
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2020年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

関連アイテム

幸福のチョコレート|マヌーコ ミント&ラズベリーローチョコ

この商品の【3月お届け便】はこちら

幸福のチョコレート|マヌーコ ローズローチョコ&セサミローチョコ

【2月お届け便】マヌーコ ローズローチョコ&セサミローチョコ

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】マヌーコ ミントローチョコ&ラズベリーローチョコ
  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】マヌーコ ミントローチョコ&ラズベリーローチョコ

PREV

NEXT

ZOOM

2月便お届け

幸福のチョコレート デジタルカタログ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|【2月お届け便】マヌーコ ミントローチョコ&ラズベリーローチョコ|日本のお客さまへのメッセージとして『幸福のチョコレート』の手書きプレートをお願いしました。そこにはそれぞれの人柄があふれています。

    日本のお客さまへのメッセージとして『幸福のチョコレート』の手書きプレートをお願いしました。そこにはそれぞれの人柄があふれています。

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《マヌーコ》~オーストラリア・メルボルン~


健康第一オーストラリアチョコ現わる! マヌーコ

チョコレートバイヤーみりです。オーストラリアのメルボルン。到着して一番初めに行ったのがこの「マヌーコ」さんです。オーナーショコラティエのマシュー ハーディーさんが迎えてくれました。

今回、NHKさんの取材も入っていますので、気合いが入る第一号目です。

マヌーコ1

しかし「来てください」と言われたところにお店はなし。アトリエのみです。

お店を持っていなくて、アトリエで作ったチョコレートを、メルボルンのカフェに卸していらっしゃるのです。とっても小さなアトリエでチョコを作る場所という感じ。仕事に専念出来そうなアトリエです。


オーストラリアチョコと言えば、イメージは、1.オーガニック 2.ローチョコレート そして3.ヴィーガンです。1番は分かっても、 2.ローチョコレート と3.ヴィーガンってそんなにまだ聞いたことないですよね?


でも、それこそがオーストラリアならではのチョコレート。オーストラリアのチョコは独自の進化を遂げています。ホントにそうです。こういうタイプのチョコレートが人気というのは、ほかの国にはない傾向です。どういったものかと言うと、"ローチョコレート"はカカオを焙煎をしないチョコレートです。どうしてそうするかと言うと、加熱による栄養素の破壊を避けるという健康食的な目的によります。健康第一なので、いわゆるチョコレートの味はしないのです。衝撃でしょ?

もうひとつ、"ヴィーガン"というのは動物由来の食品をまったく食べないという人のためのチョコレートです。お肉・魚はもちろん、ミルクや蜂蜜も食べないのです。精進料理みたいなものですが。それ以上かも知れません。まさか蜂蜜までとは。噂には聞いてたんですけれども、オーストラリアにはこのローチョコレートとヴィーガンチョコがたくさんありました。噂以上だと思いました。

ヴィーガンを扱うお店が多いのです、だからこれだけ作り手も増えているんでしょうね。


早速オーストラリア一店舗目で、そのローチョコレートとヴィーガンチョコにお目にかかったのです。

マヌーコ2

このケーキのような形。ピンクのがローズです。その味わいがとても繊細で、口の中にバラのお花が広がる感じです。もうひとつのセサミも。素材の良さがそのまま出ています。カカオを焙煎してないから、香ばしくはなく、すごくソフトな味わいで、まるでお豆腐のケーキを食べているような、そんな優しい感じがしました。

マヌーコ3

最近、若手のショコラティエでお店を持たずアトリエだけで勝負する方が増えてるんですけれども、だからこそ。時代に敏感なものを作るのですね。


そして、チョコ以外にお伝えせねばならない大事なお話がございます。

発表します!

マヌーコ4

このハーディーさん、ハンサムムムムム!

背が高い。おっとこまえ! 顔ほそっ! しゅっとしてはるっ。

私、顔でかい。。。

こんなローチョコやヴィーガンのような清らかそう~なものを食べたら、顔ほそっってなれるかしら?

ローズチョコ 食べよう!

バイヤーみりが世界中から発掘してきたチョコレートの通販・ギフトなら幸福のチョコレート

幸福のチョコレート