日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

【ホワイトデイお届け】ヤン ヘッド マリア エスカランテ ペルーファーム

幸福のチョコレート2020キャンペーン

【ホワイトデイお届け】ヤン ヘッド マリア エスカランテ ペルーファーム

1箱

¥3,400(+8% ¥3,669

特急便&予約便

基金付き予約送料別

カカオ専門家のお墨付き!特別なペルーカカオに自信あり

ショコラトリーの共同経営者のひとり、マリアはペルー出身のカカオ専門家。その厳しい目で作ったチョコは、ペルーのカステロさん一家と6つの農家が育てた特別なカカオを使用。コクと香りが最高です。

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち34円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 5個
■サイズ / 箱:縦約5.5cm、横約18.5cm、高さ約3.5cm
(スウェーデン)
【FELISSIMO ONLY】【日本初上陸】【情報カード付き】

  • ホワイトデイ便お申し込み締め切り:2020年2月29日(土) 23:59 ※インターネットのみ
    お届け時期:2020年3月上旬~3月13日(金)
  • ※月々の定期便とは別便でお届けします。 ※配達日の指定はできません。 ※ギフト配送は対応していません。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※手づくりのチョコレートは、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ/WEB表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2019年10月末時点の確認です。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+10% 495円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:ご予約に基づいて商品をご用意しますので、お申し込み後のご注文キャンセルや内容の変更はお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 幸福のチョコレート|【ホワイトデイお届け】ヤン ヘッド マリア エスカランテ ペルーファーム

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《チョコ・ヤン ヘッド&マリア エスカランテ》~スウェーデン~



パーフェクト!思わず言っちゃう美チョコ・ヤン ヘッド&マリア エスカランテ

マルメに行きました。スウェーデン第3の都市だそうです。

そのマルメの街のはずれ。と言っても、自然の中ではなく工場地域です。何となく街ががらーんとしてて誰も歩いてない。一人じゃなくて良かったー。

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ1

ここに本当にショコラティエが?

そう思った時に電話がつながり、工場に招き入れられました。中に入ったら思った以上にでっかい。

ヨーロッパで大きな工場は作っている現場を見せてくれないけど、ここもそのクラスでした。北欧や中東の大手航空会社のファーストクラスや機内販売に卸してるそうで、まぁ普通、商談と言えばこういう工場の横の商談スペースで試食と会社資料を前に...という、こういうスタイルなんだろうけど、私はあまりなじみがないケース。

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ2

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ3

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ4

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ5

うーん、どうかなー、と思っていたら。チョコが......いい!

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ6

何と言うか、心を感じるのです。オートメーションなのに、誰かに言われた通りに作ったんじゃなくて、「私はこうしたいの」という意思を感じる。

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ7

前にラトビアのプーレを訪れた時もそうでした。

実は時々日本のコンビニチョコとかでも、見えない誰かの思いが見えることがあります。

私はチョコから溢れ出るそういう思いを感じて、それに反応するのです。

もちろん、このクラスになると立派な分業で機械化で、航空会社にも納品できる鉄のマニュアルがあって、売上の数字を押してくるけど、でも私には充分です。あなたの会社、好きですよ。


元々はペルー人のマリア エスカランテさんという女性が、北欧で大変有名な菓子職人のヤン ヘッド氏と出会って始めたショコラトリー。

今の流行もしっかりと取り入れた、ペイントの美しいアート系のチョコが試食にずらりと並ぶあたりさすがです。いろんな意味でパーフェクト!

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ8

そんな見た目イマドキ、中身がっつり本気のチョコをぜひ味わっていただきたいと思います。

ヤン ヘッド&マリア エスカランテ9

チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

ページのトップへ

幸福のチョコレート