日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

【ホワイトデイお届け】キャット ザット ゴット ザ クリーム スペシャルアソート6個

【ホワイトデイお届け】キャット ザット ゴット ザ クリーム スペシャルアソート6個

1箱

¥3,200(+8% ¥3,453

コネクション

基金付き送料別予約

あの最後の大物がついに!! 自分へのごほうびチョコ 英国フレーバーのダイジェスト版!

12個ボックスと同じチョコを手軽に楽しめるのがうれしいアソート。しっかりした英国お得意のフレーバーを充分に堪能できます。

LOVE & THANKS 基金
「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち32円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 6個(6種)
■サイズ / 箱:縦約6.5cm、横約9cm、高さ約5.5cm
(イギリス)
【FELISSIMO ONLY】
【日本初上陸】
【情報カード付き】

  • お申し込み締め切り:2019年2月28日(木) 23:59 ※インターネットのみ
    お届け時期:2019年3月上旬~3月13日(水)
  • ※配達日の指定はできません。お届け便ごとに上記の期間にお届けします。 ※複数の商品をご注文いただいた場合、お届け日は別々になることがあります。 ※ラッピング・二重包装など個々の包装対応はお受けできません

    ※輸入商品は、一部デザインなどが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりください。 ※内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所はアレルギー対応はしておりません。 ※味覚には個人差がありますので、カタログ表現のイメージと異なる場合があります。 ※日本初上陸・FELISSIMO ONLYの記載は2018年10月末時点の確認です。 

    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+8% 486円)を別途申し受けます。
  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:商品特性上、ご注文のキャンセルはお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

ホワイトデイお届けについて
※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合がありますので、お早めにお申し込みください。

SHOP PHOTO

  • やったー! あのロンドンの老舗 チョコレートがやって来ます!! 今まで長らくご紹介できずに涙をのんできましたが、『幸福のチョコレート』のために日本用のブランド名を作ってくれたのです。やっとやっとの日本初上陸、お見逃しなく!
  • ロンドンで押しも押されもせぬ大人気店、やっとご紹介できるのだ!今回の涙は、うれし泣きっっ。

■チョコレートバイヤーみりの語り■


《キャット ザット ゴット ザ クリーム》~イギリス?ロンドン~


最後の憧れチョコレートはロンドンの超有名店

ついにこのチョコレートが『幸福のチョコレート』の中に並ぶこととなりました。

結局出会いから掲載まで、一番長い歳月がかかったショコラティエになったでしょう。

ロンドンではたいへん有名で、タクシーの運転手さんにチョコレートバイヤーだと言うと「いいところを教えてあげよう」とこんなメモを書いてくれました。

ロンドン1

知ってますよ。憧れですよ。

教えてもらわなくっても、ずーーっと夢に出てくるよー。


どんなチョコかというと。

ロンドン2

ローズやバイオレットという典型的なイギリスチョコレートで、フレーバーが紅茶にも合います。

そして、このディスク。

ロンドン3

この円盤状の形はイギリスでしか見ない伝統的なものです。

カカオの味にもこだわっているので、チョコレートドリンクも本格的です。

ロンドン4

そして、そのデザイン性。

見て!

ロンドン5


ロンドン6

箱の裏まで

ロンドン7

店員さんも

ロンドン8

お店中かわいいのです。もう、めろめろです。天国や。

このショコラティエはロンドンでも人気です。こんなお店です。

ロンドン9

こっちからも見せます。

ロンドン10

ずっと交渉はしていたのですが、ある理由からだめで、私はいつも個人的にお買い物をするだけの日々でした。

だめだった理由は、お店の名前が「ロココ(ROCOCO)」というのです。

日本では他社で登録があるので、この名前では販売が出来ないのです。しゅん となっていました。

ベルギーでもあります。王室ご用達の現地では一番有名な店は「メリー」というのですが。

こちらも日本ではNGです。同じ理由で。

よく海外のショコラティエに「そんなの知らない」と言われるのですが。

それは決まりなのです。ちゃんとしないといけません。

それを克服するためには、日本では別のブランド名に名前を変えないといけないのですが。

ロココさんにそんなお願いできるわけないじゃないですか。

この有名店にそんなことお願いするのは失礼かと。


しかし、今回、日本のお客さまのために、日本での名前をかわいいお名前に変えてくださるというのです。

泣ける~~~。

キャット ザット ゴット ザ クリームという名前になりました。(英語では、The Cat that got the Cream.)

ロンドン11

「ねこまっしぐら」という感じの名前だそうです。

パッケージのイラストも超かわいい~~~。


実はオーナーのだんなさまは日本に住んでいたことがあるらしく。ちょいちょい、発音よすぎる日本語が出てきます。

ロンドン12

急に海外の映画に日本語が聞こえる的な感じです。

日本を近くに感じてくださっているからでしょうか。こんな協力をしてくださって、ほんとうに感謝です。

みなさまに食べていただけるのが、うれしい!

チョコで世界とつながってる。そう思ってもらえたらうれしいです。

ロンドンからもうすぐお届けします。

チョコ旅の続きはチョコレートバイヤーみりのブログでぜひご覧ください!

CHOCOLATE BUYER MIRI'S BLOG チョコレートバイヤーみりの 世界の果てまでチョコレート! レアもの探して、どこまで行く!?
チョコレートの最新情報はSNSから発信中! ぜひぜひフォローしてくださいね。
ツイッター @chocochoco_miri
インスタグラム @buyer_miri
フェイスブック @choco.miri

ページのトップへ

幸福のチョコレート